恋愛の仕方がわからない!モテないアラサー男子の特徴

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

恋愛の仕方がわからない!

 

あなたは「なぜ彼女ができないんだろう?」と彼女ができないことを悩んでいませんか?

「顔も人並み」「服装だってイケてる」と自分のことを、それなりの男と思っている男性は告白しても女性からフラれることが不思議でしょうがないのです。

 

 意外とこのような悩みを持っている男性は多いんですよ。

確かに、イケメンじゃないし、そんな金持ちでもないけど、自分では人並みにイケてると思っている。

このような男がなぜモテないのか?

 

自分では気がついていない、プライドが高く可愛い女性、美人の女性しか相手にしない、そんな傲慢な考え方が女性をしっかり遠ざけているのです。

自己中で自分に自信がない、女性慣れしていない男も、恋愛の仕方がわからないアラサー男子です。

スポンサーリンク

恋愛の仕方がわからない男の特徴

プライドが高すぎる

それは、プライドが高すぎるからです。

そこそこのルックスの男によくあるのが、「自分と同じレベル」の女性でなければ付き合えないというもの。

 

ある程度のレベルに達していると思う女性しか相手にしないというのです。

「ブスと一緒に歩いているところを友人などに見られたくない」

「自分と釣り合わない女性と歩くなどまっぴらだ」

 

このように、自分のプライドに邪魔されて、彼女を作る環境を自分から潰しているのに、そのことに気づいていないことが多いんですね。

 

「まだまだ、待っていればきっと理想の彼女が見つかる」

そう思い込んでいるので、このような状態が、いつまでたっても1人のままの状態を作っている原因となっているのです。

可愛い子しか相手にしない

「ねらう女性が自分のレベルと同じだから、可愛い子しか眼中にない」

「レベルが下と考える女性との付き合いは、最初から考えていない」

 

このような男は、当然女性との付き合いが少ないので、女性慣れしていないのが普通です。

可愛い子に会ったときには、その子をなんとか落とそうと躍起になるのですが、女性慣れしていません。

 

そのため、話もうまく出来ず、結果的に好かれないのです。自分のレベル以下の女性には厳しく、可愛い子には優しい。

そんなやり方では、可愛い子にもすぐ見破られ、おまけに女性の扱いに慣れていないのでガチガチに緊張して、話もままならず嫌われることの繰り返しです。

 

本当にモテる男は、どの様な女性にも分け隔てなく優しくでき、その場の雰囲気作りが巧みです。

可愛い子だけを相手にする男は、女性への接し方がわからず、おどおどしている余裕のない態度が嫌われるのです。

 

「何なのこの人、おかしい人」

「なんか、ガッツイてる」

 

と思われて、女性に嫌われるのです。

 

女性との付き合いに慣れることもできず、全然モテない状態が続いてしまうといった悪循環にハマってしまうのです。

イケメンや、そこそこのルックスの男で周りに女性の影もないのは、だいたいが、この悪循環にハマっていることが多良いです。

その事実を本人がよくわかっていないということもよくある話です。

自己中すぎる

恋愛のできない男は、自己中心的な性格が多いです。

女性に興味を持っても自分の用事が先と考えて、女性のことを考えるのが後回しになっています。

 

そんな状態が続くことで、恋愛のきっかけをどんどん失ってしまうのです。

もし運よく女性と付き合えたとしても、女性への気遣いが下手なので、女性を自分の都合で連れ回すことが多く、女性に呆れられてしまい、関係を続けることができなくなるのです。

 

また、自己中すぎる男は1人で過ごすことが苦にならなかったり、趣味が充実していたりすることがあって、恋愛より自分の時間を大事にする傾向があります。

休日を一緒に過ごしたいと思っている女性の気持ちがわからずに、ゆっくり休みたいとか、1人でやりたいことあるなどと断ってしまって、自分から二人の関係を壊してしまっています。

自分に自信がない

自分に自信がない男は、どうせ自分なんてモテることなんかないと、最初から考えています。

そのような気持ちがあって、女性に声をかける前に引き下がってしまいます。

 

しかし、見た目や学歴など、気のしてもどうにもならない部分です。

そんなところに引け目を感じて、ネガティブな考えを続けていたら、女性に引かれて当たり前です。

 

そんな男を、女性は恋愛対象として見てはくれません。

ネガティブな考えをしている男は、それだけで女性に嫌われるのです。

 

女性は付き合うのなら、自信があって明るい男を選ぼうとします。

自分に自信がない男が恋愛したいと考えるのは、恋人を作って自分に自信をつけたい、といった考えがある場合もあります。

そのような自分勝手な理由で女性と付き合い始めても、すぐに女性に見破られ長続きはしないでしょう。

女性慣れしていない

男子校出身で、ほとんど男ばかりの会社に就職したという男は、女性慣れしていないことが多いです。

女性と付き合うためには、ある程度女性に慣れている必要があります。

 

女性慣れとは、女性と話す時に緊張しないで話せる、女性との距離のとり方が分かるといったことを言います。

あまりにも女性慣れしていなくて、会話中ドモったり、女性の目も見ることができない男では、女性に引かれてしまいます。

 

女性慣れしていない男は、女性との距離が分からず、まだ女性が好意を持っていないのにグイグイ踏み込んで、
嫌われることもあります。

 

これは、女性のパーソナルスペースというバリアに入り込んだことで起こります。

普通は、女性との付き合いで自然と身に付けていくのがパーソナルスペースです。

恋愛できない男はこの経験が浅いので、気がつかないうちに、恋人にしか許されないパーソナルスペースに踏み込んでしまっているのです。

スポンサーリンク

恋愛できない状態になったときのアンケート

その他にも、恋愛できない状態になったときの理由に、以下のこともありました。

男性に、恋愛できない状態になったことがあるか聞いてみました。

男性に約3人に1人が「恋愛ができない」状態に陥ったことがあるようです。

一体どんな理由で、恋愛ができなくなってしまったのでしょうか?

男性に聞いた「恋愛ができない理由」とは?

「恋愛ができなくなったことがある」と回答した男性たちに、気になる理由を聞いてみました。

仕事や趣味に没頭しすぎたから

・「仕事で手一杯になってしまって、女性に対して何の感情も抱けなくなったから」(25歳/不動産/営業職)

・「趣味に没頭しすぎて、まわりが見えなくなった」(30歳/医療・福祉/営業職)

・「仕事や趣味が忙しかったから、どうでもよくなった」(35歳/医療・福祉/専門職)

誰も信じられなくなったから

・「失恋して心に深い傷ができて、女性を信用できなくなったからです」(33歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「彼女から告白されて付き合っていたのに、数カ月で振られたとき。理由も『なんかちがったから』。すごくへこんで、恋愛不信になりました」(34歳/その他/その他)

・「浮気されて、完全に人間不信になったから」(34歳/自動車関連/販売職・サービス系)

過去の恋愛が忘れられないから

・「過去に付き合った女性のことを引きずりすぎて、ほかの女性に興味を持てなくなった」(34歳/自動車関連/営業職)

・「元カノと毎日のように一緒にいて、別れたあとは彼女を作る気持ちがなかったです」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

引用:マイナビウーマン  https://woman.mynavi.jp/article/170607-17/2/

恋愛できる男になるには

プライドを抑える努力をする

いつまでもプライド高いままでいると、いつまでも1人です。

プライドが高い男に限って、女性との付き合いの回数が 少ないことは、考えてみれば当然のことです。

「ブスはいや」「デブもいや」と、自分のプライドにしがみついて行動するので、この考え方をやめない限り女性慣れすることはありませんから、女性からフラれまくることになります。

 

プライドが高い男は、自分が他の男より勝っていないと気が済まないと考えています。

ものごとは勝ち負けじゃない、と考えることでプライドの高さを抑えられるかもしれません。

 

プライドが高い男は、自分だけが正しい、自分と意見の違う相手は間違いだと考えることが多いです。

たくさんの人に会って、他人の考え方に触れることで、自分だけが正解と思っていたことの間違いに気づくことが大事です。

いろんな女性と付き合うようにする

可愛い子しか相手にしない男は、ちょっと可愛い子に会って声をかけられただけで、

「あ、俺のこと好きなんだ」

「好きだというサインだ」

と勘違いを始めます。

 

相手の女性が初対面でも、このように考えるのが、可愛い子しか相手にしない男の思考パターンです。

男が好みの女性を見るとすぐ好きになるのは、自分のDNAを多く残したい本能ですから仕方がありません。

 

しかし、いつまでも可愛い子しか相手にしないでいると、普通の女性からも相手にされなくなる可能性があります。

可愛い子だけではなく、様々な女性と出会って付き合うようにすることが、後々のためになります。

自己中を少なくする

自己中を直すためには自分だけでなく、周囲の人の考え方を知る必要があります。

何よりも、他人の考えを認めることが、自己中を直すために必要なことです。

 

他人の考えを認めるためには、まずその人の考え方を知ることが大事です。

人を認めることができれば、自分のプライドを無くすことができます。

 

人を認めることができるようになれば、心に余裕がでて他人の考えもよく分かるようになります。

人を認めるためには、謙虚な姿勢で、周囲の人の話を聞いてみましょう。

人の話に耳を傾けていけば、自然と周囲の人のことを理解できるようになり、自己中も無くなっていくはずです。

自分に自信をつける

女性を好きになったのなら、自分を過小評価するのはやめて、ポジティブに好きになることが大事です。

恋愛に自信が持てないと思っても、心配ばかりしいては、上手くいく物も上手くいかなくなってしまいます。

 

楽しい事を考えている人の顔は明るく輝いています。

素敵な笑顔に魅せられるのが、ごく普通の人間の感覚でしょう。

 

行動を起こさなければ、何も変わりません。

行動を起こすから、相手の反応が分かり、巡ってきたチャンスをつかむ事ができるのです。

行動したことで気が付かないうちに、自信が生まれています。自信は後から付いてくるものですョ。

女性に慣れるようにする

女性に慣れるには、単純に女性と会う機会をに増やすのが一番の方法です。

まずは身近にいる女性と喋る機会を増やしてみることです。

相手の目を見て笑顔で挨拶するなど、簡単なことから少しずつステップアップしていくことです。

 

慣れていないうちは、合コンや立食パーティーなど、それなりの会話やコミュニケーションを求められる場所はやめておきましょう。

 

初めのうちは、職場、趣味仲間、友達の紹介など、近いところから女性との接点を求めるのがいい方法です。

喋ることになれてきたら、自分から動いて女性との出会いを増やすようにしていきます。

出会いが増えれば、それだけ女性と接する機会が増えて、女性慣れができていきます。

 

最初は大変なことも多いですが、それを乗り越えないと彼女を作ることはできません。

彼女ができるまでは、夢中になって行動するくらいの気持ちが必要です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

恋愛の仕方がわからないモテないアラサー男子は、プライドが高かったり、自己中だったりそれなりの理由があってモテていないのです。

モテる男になるには、女性に好かれるように自分の欠点を直していかなければなりません。

 

恋愛の仕方がわからないモテないアラサー男子の特徴は、

・プライドが邪魔をしている

・可愛い子しか相手にしない

・自己中すぎる

・自分に自信がない

・女性慣れしていない

 

女性からちょっと言葉をかけられただけで「好意」をもってしまう勘違いが、プライドの高い男の持つ特徴です。

相手の女性の事をほとんど知らないうちに、「好きだ」と考えてしまう。

そして、女性の気持ちも考えずに告白して、

 

「何この人、キモい」

「何も分かっていないのね」

とあっさり断られることの繰り返し。

 

このような男は、女性にとって煩わしいだけの存在です。

男の特徴でもある、ひと目見ただけで「好き」と思う感情。

 

女性を困らせるこの手の男は、自分の行動が間違っているとは思っていないので、その行動を繰り返すことが多いのです。

女性に断られることが多いときには、アプローチの方法が間違っていると考えて修正できるくらいの冷静さを持ちたいものです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。