若者の恋愛離れの原因は?女性を愛せなくなった問題点とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 ブログ管理人のソレイユです。

 

あなたの周りに恋愛もせずに、一人で好きなことをやっている若者はいませんか?

 

別に女性に嫌われるキャラでもないのに、いつまでも一人でいる若者。

恋愛しょうとしない、恋愛離れの若者かもしれません。

 

若者の恋愛離れの原因はいろいろありますが、恋愛が面倒くさいと言って、自分の時間や、友達との時間を大事にする気持ちが強くなっているようです。

恋愛より自分の楽しみを先にしたほうがいいといった若者の考えがあるようですね。

 

そのような草食系男子よりもっと恋愛に否定的な、絶食系男子が言われるようになって、恋愛の環境が変わってきているのが感じられます。

スポンサーリンク

若者の恋愛離れの原因

友達との時間が大事だから

恋愛離れしている若者は、殆どが「友達が大事」と言って、友達との時間が大切でそれを恋愛しない理由にあげています

 

確かに、友達との時間を大事にすると、恋愛をする時間が取れないことは当たり前です。

でも、友だちと過ごす時間より、彼女を作って二人で楽しい時間を過ごす、その時の胸のドキドキ感を感じてほしいと思うのは私だけではないでしょう。

 

私は、彼女を作りたくていろいろ苦労もしましたが、初めて彼女ができた時のときめきは未だに鮮明に覚えています。

今の若者は、そのドキドキ感を経験しないで、友達との時間がいいと思っているのは、少しもったいないですね。

 

問題は、その友達に彼女ができたときに「裏切られた」といった感情が生まれて、寂しい思いをすることにならないか気になります。

 

それでも友達との時間が大事と思っている若者が、多くなっていることは間違いありません。

お金がかかるから

その昔、バブルなんて時代は、それなりのお金を持っている若者も多くいました。

イベント事のたびの豪華な食事、少し高めのプレゼントがごく普通にできる時代でした。

 

しかし、現在は景気もよくありませんし、正社員であれば万々歳。

非正規雇用で、年収300万円あればいい方といった男性が多くなっています。

 

そんな男性が、彼女を作ってお金をかけて付き合っていく、といった考えがなくなってきたのかも。

「恋人を作るとお金がかかる」といった言葉だけが、独り歩きしている感があります。

 

「恋愛はコスパが悪い」若者の恋愛離れが加速している原因でもあります。

 

恋愛よりもお金を節約して、貯金に回す若者が増えているのが現状です。

一人の時間が大事だから

彼女を作って付き合い始めると、自分の時間がなくなるし、交際するためのお金がムダ。

 

自分の時間を割くのがもったいないし、その時間を利用して、やりたいことがいっぱいある。

相手との時間が合わなかったりして、自分の時間が削られる。

 

そんな言い訳をして彼女をつくることに躊躇している、そんな若者がごく普通になっています。

一人の時間は確かに自由で、なんの束縛もないから楽しく過ごせることは事実です。

 

しかし、隣に愛する彼女がいて、ワクワクドキドキする時間を持ったほうが、絶対に自分のためになるでしょう。

 

一人の時間も大事にしながら、愛する彼女を作る気持ちを持ってもらいたいですね。

 

今すぐにはわからないでしょうが、自分が40代になってもお一人様で、毎日を暗い気持ちですごすこともある、この事も考えて見る必要があるかも。

仕事が忙しいから

30代の男性は、年齢的に責任のある地位にいることが多いです。

 

そのために仕事が忙しく、彼女を作ることもままならないなど、恋愛から離れていることもよくあります。

 

あまりに仕事が忙しく、休みもまともに取れないなど、恋愛どころではない若者も増えています。

 

ただ、仕事にかこつけて恋愛から長い間離れていると、あっという間に40代です。

そのときに慌てても、結局タイミングが遅れて、恋愛のチャンスを逃がすことになってしまいます。

 

仕事が忙しく、疲れて休みたいのが先で、連絡を取るのも面倒でデートの約束ができない。

 

仕事が忙しすぎて、恋愛をする気力もわかないし、もし会ったとしても優しくしてあげる自信がない。

 

このような仕事一筋の若者が、結局恋愛から離れていくのでしょうね。

ネットで付き合えるから

最近は、ネットで様々なゲームやアプリで簡単に女性との疑似体験や、恋活までできてしまいます。

 

現在の若者は、子供の時からインターネットで色々なところにつながる生活が普通です。

 

ネットで簡単に疑似恋愛を楽しんだり、見ず知らずの女性とすぐに繋がりができるので、リアルの面倒くさい恋愛をしなくても、満足していることもあります。

その疑似体験だけで満足している若者が、恋愛離れをおこしているのです。

 

オンラインゲームの登場人物に自分を重ね合わせて楽しむことができるので、無理に生身の女性と付き合いたいという気持ちにならないのも、恋愛離れの原因でしょう。

スポンサーリンク

若者の恋愛離れの問題点

心の冷たい男になる

最近の若者は、なんとなく冷めている感じがありませんか?

恋愛することは、気持ちを暖かくしますし、人の事を思いやる気持ちも強くなります。

 

恋愛離れしている若者は、その気持の暖かさを知らなことで、夢が持てない、何をやったらいいのかわからないといったことが言われます。

 

女性と恋愛をして、その時のワクワク感を感じる機会を持つことができないことが、心が冷たい男の理由です。

 

恋愛することができないのか、また恋愛する気がないのか、どちらにしても恋愛から距離をおいた生活は、ちょっと寂しいでしょう。

会話がなくなる

恋愛離れしている若者は、ネットでの疑似恋愛が多くなるので、会話が極端に少なくなります。

 

自然に一人で過ごす時間が長くなるので、当たり前に話すことが少なくなります。

それが続くと、コミニュケーション能力が、次第次第に落ちていきます。

 

コミニュケーション能力の基本は会話ですから、会話がないところではコミニュケーション能力は落ちる一方です。

その点、恋愛することで会話能力も磨かれて、それに連れてコミニュケーション能力も上がっていきます。

 

恋愛だけでなく、会話を増やしてコミニュケーション能力を上げることは、生活全てで大事なことです。

結婚年齢が高くなる

最近は、男性も女性も結婚年齢が高くなる傾向にあります。

 

昔は、20代前半での結婚が多かったのですが、最近は、30代後半の結婚も珍しくありません。

現在の結婚は、恋愛から進んだ結婚がほとんどですから、恋愛離れした若者が増えればそれだけで、結婚する人数が減る勘定です。

 

その上、結婚年齢が高くなることで、生まれる子供も少なくなります。

 

聞く話では、本人が恋愛して彼女を作るのではなく、親が子供の代わりに彼女を探して息子に嫁さんをあてがうことも増えているとか。

そのうち、昔のように見合いで結婚するようなことが多くなるのかもしれません。

少子高齢化が進む

結婚年齢が高くなることは、生まれる子供の数も当然少なくなる道理で、これからが心配なところです。

 

このまま若者の恋愛離れが続くと、日本の国の存続がやばくなる可能性もありますね。

すでに人口の減少が始まっているとの統計もあり、若者の恋愛離れは深刻な問題になりつつあります。

 

若者の認識が変わることが必要ですが、恋愛しやすい環境づくりも必要でしょう。

 

もっと若者が恋愛して、熱い気持ちになって、ワクワクドキドキする気持ちを味わってもらいたいものです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

若者の恋愛離れは、これからも進んでいくのでしょうね。

 

草食系男子と言われる恋愛にそれほど興味を持たない男性から、最近では絶食系男子なる言葉が出てきました。

 

恋愛に全然興味がなく、女性と付き合う考えが全然ない男性だそうです。

少くても、女性を好きになる感情を出して、女性と出会うことが必要です。

 

若者の恋愛離れの原因は、

・友達との時間が大事だから

・お金がかかるから

・一人の時間が大事だから

・仕事が忙しいから

・ネットで付き合えるから

若者の恋愛離れの問題点

・心の冷たい男になる

・会話がなくなる

・結婚年齢が高くなる

・少子高齢化が進む

 

恋愛離れした若者は、自分の楽しみを恋愛より大事と考えています。

 

そんな恋愛離れした若者が増えてきているのは、ちょっと問題です。

もっと恋愛に積極的になるような若者が増えることを期待したいものです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。