なんで彼女ができないその理由は?恋愛できない自分がおかしいの?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 ブログ管理人のソレイユです。

 

あなたは、そろそろ彼女が欲しいと思っていませんか?

恋愛したいのにできない男性が、最近急に増えてきています。

 

恋愛したくないわけでもないし、彼女もほしいけれどなぜか恋愛ができない。

 

恋愛したいけど恋愛できないと悩んでいる男性が、草食系男子が多くなっている現在の象徴かもしれません。

恋愛する気になったときは、女性がどのような男性に好感を持つのかを、知る必要があります。

 

今の自分が、その女性が求めている男性の基準の達しているかを確認することです。

 

女性が男性に求めている事は「清潔感」があって、自分に「優しくて」、話を聞いてくれてその話に「共感」してくれる男性です。

 

女性と会う前に、現在の自分が女性に気にいってもらえるスキルに達していることが条件です。

スポンサーリンク

彼女ができないその理由

清潔感がない

女性が男性に対して、一番先に大事だと思っていることは、清潔感です。

 

清潔感のある身だしなみが、女性にとっては当たり前と思われているのです。

髪型

最初に見られるのが髪型です。

 

最近は、短髪黒髪がスッキリとして清潔感のある髪型として女性に好感されています。

 

髪が薄くて悩んでいる男性は、半端に伸ばすより短髪にしたほうが清潔感が出ます。

服装がダサい

シワのない自分の体型にあった服装をするのが基本です。

普段から服装に無頓着では、急に女性と会うときに清潔感を出そうとしてもできないのが普通です。

 

いつでも女性との出会いができるように、服装を整えておくことが大事になります。

歯が汚い

女性の気にする項目に、歯も入っています。

面と向かって会話しているときは必ず目に入る部分ですからね。

 

最近の女性は、ホワイトニングで歯をきれいに見せようと努力しています。

 

男性も黄ばんだ歯だったり虫歯が見えるような歯並びでは清潔感があるとは言えず、女性に好かれることも難しいでしょう。

 

どんなに、他のことで清潔感が出ていてとしても、黄色い歯並びや、虫歯ではすべてが台無しとなります。

歯科医院などでの定期的な歯のメンテナンスが必要です。

爪が伸びている

爪も意外とみられることが多いところです。

爪は短く切って、爪の間に汚れをためないことが、求められます。

 

どんな服装のときも爪は目に付きますので、短く切っておくのが正解です。

鼻毛が出ている

意外と男性が気にしていないのが鼻毛です。

鼻毛は気にしていないと伸びるのが早く、すぐ鼻の外に見えるようになります。

 

本人は気づきにくい部分ですが、女性に見られると清潔感がないと判断されてしまいます。

 

鼻毛ケアの製品は、様々出ていますので、鼻毛にも気を配ることが清潔感を出すことに繋がります。

デブ体型である

デブ体型は、女性に嫌われる体型であると認識することが必要です。

デブ体型は「汗臭そう」「だらしがない」「清潔感がない」と判断されてしまうからです。

 

女性の好みの体型は「細マッチョ」と言われています。それに近づける努力は必要でしょう。

自分に自信がない

女性と出会えているのに恋愛ができない男性は、自信がない事が考えられます。

 

自信がない男性は、女性と面と向かっての会話が苦手で、会話の中身もネガティブになりやすく、女性から好感を得られることがありません。

 

そのため、女性との出会いができても、その先のデートにつなげることができずに、関係が終わってしまって、そのままうまくいかないことが多いです。

 

また、その後でくよくよ考えすぎることが多く、答えが出ないことでも考えて、落ち込んでしまう。

その繰り返しが、恋愛のできない男性の特徴でもあります。

自分磨きをしない

自分磨きには、外見の自分磨きと、内面の自分磨きがあります。

女性は第一印象でその男性を好きになれるかどうかを判断しています。

 

つまり、外見を磨くことが大事だということです。

初対面では、情報が少ないですから外観で判断するしかありません。

 

外見を磨くことは、女性との初対面の情報を好印象に持っていくために重要な項目になります。

 

「俺は中身で勝負する」といっても、外見で好印象を与えれなければなんにもならないのです。

外見の自分磨きをして、自分の外見を変えることで、自信につながることもあります。

 

内面の自分磨きは、いろいろな価値観を受け入れることができるような、器の大きな男性になることです。

 

自分はこういう生き方をするという軸を持つのが必要になります。

ただこれを実行するのは、外見の自分磨きと違って簡単ではありません。

 

そのために必要なことは、今までの自分にとらわれずに新しいことにチャレンジしていく姿勢が、内面の自分磨きには必要だということです。

新しいことを経験して、自分の中に取り入れていく、これが内面の自分磨きのやり方です。

スポンサーリンク

趣味が先と考えている

男性は、自分が好きな趣味をトコトン極める凝り性なところがあります。

 

そのため、女性との恋愛より自分の趣味を先と考えている男性が多くなっているのです。

 

ゲームであったり、車、料理、スポーツ、コレクション収集など、幅広い趣味を楽しんでいる男性はとても多くなっています。

 

自分が決めたルールを人に邪魔されたくない気持ちが強く、特に自分の趣味の時間を邪魔されたくないと考えて、恋愛があとになっているのですね。

 

この場合女性が男性の趣味に理解を示して、女性もその趣味に一緒に入っていけると、二人の仲がうまくいくことになります。

女心をわかろうとしない

男性にとって女性は全く違う生き物と言ってもいいくらい、体の構造も脳の構造も違うものです。

だからこそ男性に女心を分かれということ自体に、無理があるのかもしれません。

 

それでも、お互いに分かり会えなければ恋愛関係に進むことはできません。

 

そこで、女心はわからないから、放って置こうと考える男性も出てきます。

そのような考え方の男性が最近増えているようで「面倒くさい」と言っているのです。

 

このような考え方をしている限り、恋愛に進むことはないですよね。

少なくても、恋愛関係の女性を作りたいと思ったら、女心を学んだ上でアプローチの方法を考えるべきです。、

女心はとても複雑と言われていますが、恋愛においては特に紛らわしくなります。

 

男性への好意一つとっても、「大好き」「好き」「少し好き」「どちらかと言うと好き」と、その段階を知るのは大変です。

 

それでも、女性の本音はどこにあるのかを知らなければ先に進むこともできません。

自分とは考えも行動も違うことを理解して、始めることが大事です。

出会いが少ない

恋愛のできない男性が必ず口にする言葉が「出会いが少ない」です。

 

家と会社の往復を繰り返している限り、女性との出会いはありません。

 

恋愛がしたければ、とにかく女性と出会わなければ始まりませんからね。

恋愛できない男性は、この部分が全然できていないことが多いので、自分から行動することが最低限必要です。

 

女性と出会ってすぐに全てうまくいくことはありませんし、最初の頃は失敗を繰り返すでしょう。

 

誰でも失敗はしたくありませんが、出会いから二人の関係を築いていくのに、ほとんどが失敗から始まります。

 

その失敗の経験から、好みの女性を見つけることができるようになるのです。

コミニュケーションが取れない

女性と接するときに必要なコミニュケーションが取れない男性は、彼女を作るにも苦労するでしょう。

 

コミニュケーションが取れる男性は、女性との関係を簡単に作ることができます。

その逆に、コミニュケーションの取れない男性は、嫌われて終わりです。

コミニュケーションは、どちらか一方の努力だけでは成り立ちません。

 

自分から話したり、相手の話を聞いたりすることで、少しずつコミニュケーションを取っていくのが普通です。

 

コミニュケーションが取れない男性は、人の話を聞くのが苦手で話をしっかりとは聞きません。

だから、自分の話ばかりをして、話を聞いてほしいと思っている女性に嫌われてしまうのです。

行動しない

何をするにも行動しなければ成功することはできません。

 

どんなに効果のある恋愛のノウハウを知っていても、そのノウハウを使う行動を起こさなければ結果がでることもないのです。

 

なぜ行動できないのか?その原因の一番は「失敗した時の恐怖心」なんです。

 

「女性に声をかけても無視されるかも」「告白して断られたら嫌だな」など、行動を起こす前に結果の心配をしていることが、行動に移せない理由なんですね。

 

最初から女性にアプローチしていくのではなく、最初は、挨拶程度の軽いことから始めることです。

その軽い挨拶程度の成功体験を積み重ねて、少しずつ女性と仲良くなっていく。

その積み重ねで、最初に感じていた「失敗した時の恐怖心」を感じなくなっていきます。

 

とにかく経験を積むこと、小さいことでも成功体験が増えるとそれに連れて自分に自信がついてきます。

恋愛も簡単に結果を求めると、必ず失敗します。

過去の恋愛のトラウマがある

私も経験がありますが、前の恋愛で手厳しい失恋をした時の記憶は、なかなか消えるものではありません。

何ヶ月も辛い悲しい日々を過ごした記憶が蘇ってきて、次の恋愛に一歩を踏み出せないのです。

 

恋愛はしたいけれど女性を信じることができない、そんな気持ちがなくならなければ新しい恋愛に踏み出すことはできません。

 

そんなときは焦らないこと、時間が経てば元カノの記憶が、少しずつ薄れていきます。

元カノのことを忘れるには、ある程度の時間がかかることを理解して、焦らないことです。

 

その後でも、その気になって行動すれば素敵な彼女が見つかります。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

自分に彼女ができなくて、なんで彼女ができないのだろう?と不思議がっている男性もいます。

そんな男性が一番先にやることは、いままでの生活で続けてきた習慣を変えること。

 

「清潔感」を身につけること、自分に自信と余裕をつけること、自分磨きをすること、それらをやって女性に好感をもってもらえるようにすることです。

 

恋愛できない自分がおかしいのと思っている男性は、

・清潔感がない

・服装がダサい

・歯が汚い

・爪が伸びている

・鼻毛が出ている

・デブ体型である

・自分に自信がない

・自分磨きをしない

・趣味が先と考えている

・女心をわかろうとしない

・出会いが少ない

・コミニュケーションが取れない

・行動しない

・過去の恋愛のトラウマがある

恋愛したいのにできない男性には特徴があります。

 

その特徴を改善することが、恋愛できる男性に変わるためににやることです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。