恋愛できない男性の特徴とそこから抜け出す改善策とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

恋愛できない男性の特徴!

 

なぜ恋愛できない男性が増えているのでしょうか?

恋愛に消極的な草食系男子が増えてきた、それも一つの理由かもしれません。

恋愛できない男性は、自分が恋愛できない理由がわからないとか、恋愛ってどうすればいいのかわからないと思っています。

 

では、恋愛できない男性が、恋愛するためにはどうすればいいのか知りたいと思いますよね?

恋愛できない男性の特徴を改善することができれば、彼女と楽しい時間を過ごすことができるようになります。

 

今回は、恋愛できない男性の特徴とそこから抜け出す改善策を紹介します。

スポンサーリンク

恋愛できない男性の特徴

恋愛できない男性の特徴その1 自信がなくて消極的

自信のない男性は「優柔不断」で、物事を決めることが苦手です。

自分の考えに自信が無いので、なかなか決めることができません。

デートの行先なども彼女に任せて、自分の意見を言うことがないのですね。

 

くよくよと悩みがちで、考え方がネガティブなことも特徴として挙げられます。

自分が考えていることを間違いないか信じることができず、すぐに決めることができません。

「失敗したらどうしよう」と、ネガティブに物事を考えてしまっていますから。

結局自分で考えて、行動しなければと思ったことでも、行動に移すことができないのです。

・自信がなくて消極的な場合の改善策

まず小さなことでも解決するために勇気を持つこと。

何かをやる前は、誰でも不安があります。

でも、いったん一歩を踏み出してみると、物事がスムーズに進むことが多いものです。

 

一歩踏み出す前が一番大変で、一歩を踏み出してしまうことで、うまくいくことが続いていきます。

まず、一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

一歩を踏み出してみると、今まで難しいと考えていたことが、周りからの助けがあったりして、うまくいくようになります。

 

一つうまくいくと、不思議なことに、他のことも自然にうまくいくようになるのです。

最初の一つの成功体験を自分のものにすることが、自信を持つことの第一歩です。

恋愛できない男性の特徴その2 恋愛に臆病

過去の恋愛で、手痛い失敗を経験したときは、恋愛に臆病になってしまうことがあります。

男性は、過去の恋愛をよく思い出したり、元カノを忘れられないということが多いものです。

そんな過去の恋愛を思いだす事が多い男性の中には、過去の恋愛をトラウマとして抱えていることもあります。

 

大好きだった彼女と辛い別れ方をしたり、浮気をされるなど、傷つくことが多かった恋愛での気持ちの整理がついていないなど。

失恋の傷を癒すにはある程度の時間が必要なので、男性が恋愛に臆病になっている事も考えられます。

また、女性とコミュニケーションを取ることが苦手ということで、恋愛に対して臆病な男性は多くいます。

 

今まで、女性と接する機会がなかったため、女性との会話がうまくいかない。

このような男性は、経験が不足しているだけなので、自分から積極的に話しかけることで、うまくいくようになるでしょう。

・恋愛に臆病な場合の改善策

元カノは過去の人、これから恋愛するのは別の女性なのだと、強く思い込むことと、自分に自信を持つことも大事なことです。

過去にフラれた理由が何であっても、自分の良い面もあると確かめることで、自分が好きになっていくでしょう。

 

臆病なっている理由について、思い切って誰かに話してみることで、気持ちが楽になることもありますよ。

自分でコンプレックスを感じていても、他の良い部分を見つけて、自分を高める努力をしましょう。

恋愛できない男性の特徴その3 身だしなみに無頓着

恋愛できない男性は身だしなみに無頓着という特徴もあります。

身だしなみに興味がないため、いつも同じ服装をしていたり、サイズの合っていない服を着ていたりしています。

 

その服装が自然と思っているので、誰かに指摘されない限り変えようとはしません。

自分にはセンスが無いから、何を着ても同じという考えから、身だしなみに無頓着になってしまうのです。

・身だしなみに無頓着な場合の改善策

女性が男性を恋愛対象と見るためには、清潔感があることが求められます。

まずは最低限、シワや汚れがなく、自分の体にあったサイズの服を着る事。

その上で、髪型や体型を女性に好かれるように変えることが必要です。

 

自分で選ぶことに自信がなければ、店員さんに相談することで、コーディネートしてもらえます。

しかし、身だしなみと聞くとブランド物でなければと考える男性もいますが、成金趣味と女性には嫌われます。

恋愛できない男性の特徴その4 マイペース

恋愛できない男性にはマイペースで、他人との協調性がないという特徴もあります。

一人でいることが楽で、他人と行動することが苦手との考えで、周りを見ないので人に合わせようとしません。

他人に興味が持てないマイペースな男性は、女性から「自己中」と敬遠されてしまいます。

 

恋愛は相手の気持ちを考えて、その気持ちに沿って行動することが必須です。

自分のことが先で、女性を楽しませようとする気持ちがないと、女性から好意を持たれることは無いでしょう。

・マイペースの場合の改善策

自分が気がつかないうちに、自己中心的な行動をとってしまうことがマイペースな男性です。

そんなマイペースな男性は、周りのペースに合わせることを考えないことが多いです。

 

しかし、それが続くと周りから浮いた存在になってしまいます。

まずは、マイペースな性格を、自分自身がしっかりと理解することが大切です。

その上で、女性に合わせる気持ちを持つことが大事です。

恋愛できない男性の特徴その5 女心をわかろうとしない

女心をわかろうとしないというのも恋愛できない男性の特徴です。

女心をわかろうとしない男性は、女はこういうものと勝手に決めつけてしまいます。

 

恋愛したいのであれば、女心をわかろうとする努力をして、少しでも女性の気持ちに近づくことが重要です。

女性が今何を考えているのかを想像して、女性の考えに少しでも近づけるようにすることです。

・女心をわかろうとしない場合の改善策

女性は話をしっかり聞いてくれて、その話に共感を示す男性に好意を持ちます。

女心を理解するには、まず話をよく聞くことから始めるといいでしょう。

また、女性のことを気遣う言葉をかけることも、女性の気持ちを揺らす言葉です。

 

自分が辛いと思っているときの女性の気持ちを気付いてあげて、素直な言葉で話しかけることが、女性にとって嬉しいことなのです。

殆どの男性は、女性の変化に気付いてあげることが苦手です。

だからこそ、女性の変化に気づいてあげる事ができる男性は、女心がわかる男性として希少価値があるというわけ。

スポンサーリンク

恋愛できない男性の特徴その6 理想が高すぎる

恋愛できない男性には、女性の理想が高すぎるという特徴もあります。

女性に対して、芸能人と同じようなルックスや、スタイル、胸の豊満さなど現実的でない目標を持ってしまっていることです。

 

自分のスペックを考えず、自分の理想だけを追い求めていることで、いつまでも恋愛ができない状態が続きます。

自分にあった女性ということで、理想だけを追わずに現実的になる必要があります。

女性が自分の理想から外れていても、悪いところを探すのではなく、女性の良い面に目を向けること大事です。

・理想が高すぎる場合の改善策

理想が高すぎる男性を改善するのに、もっとも大切なのは、妥協することを覚えることです。

今まで女性に対して、これだけはゆずれないこだわりを持っていて、それ以上の女性でなければ納得しないと思っていたはず。

今すぐに彼女がほしいなら、ある程度の妥協をすることが絶対に必要です。

 

自分の理想通りの彼女は、現実には存在しません。

妄想であまりにも美化された女性像と、現実の世界の女性を重ねても、自分の理想通りの彼女を見つけることは不可能です。

恋愛できない男性の特徴その7 恋愛の優先順位が低い

恋愛できない男性には、恋愛の優先順位が低いという特徴もあります。

趣味の時間のほうが楽しくて、恋愛に回す時間が惜しいと考えています。

恋愛するよりも趣味に時間を使うほうが楽しい、それだけ趣味が充実していると考えているのです。

 

女性からは「私が入り込めるのは無理」と思ってしまい、敬遠されてしまうこともあります。

たとえ彼女ができたとしても、彼女より趣味を優先してしまい「私より趣味が大事なのね」とフラレることも。

・恋愛の優先順位が低い場合の改善法

趣味と恋愛を両立したければ、好きな女性を自分の趣味の世界に誘ってみることです。

女性は、好きな男性の趣味を自分も楽しもうとしてくれますから。

そんな女性の気持ちを考えて、少しずつでも趣味に使う時間を、女性と会う時間に変えていく考えが必要です。

 

趣味の楽しい時間が少し減ってしまいますが、その分女性との楽しい時間を作ることができるのです。

趣味の時間と恋愛の時間は、どちらも楽しい時間です。

両方を楽しめるように、時間の調整を二人でするのも、きっと楽しい時間になるでしょう。

恋愛できない男性の特徴その8 出会いが少ない

恋愛ができない男性の特徴として、女性との出会いの回数が少ないことがあげられます。

出会ってすぐに彼女ができるなどということは、まずありえません。

出会いの少ない男性は、女性と付きあった経験がないので、いざ女性と付き合おうとしたときに、どうすればいいのかわからない。

 

女性と付き合うときに必要なのは、男としての魅力です。

難しいのは、この男の魅力を磨くためには、数多くの女性と出会って、経験値を増やすことでしか成長することができないことです。

 

好きな女性ができたとしても、なかなか上手くいかないのは、

・女性と何を話したらいいかわからない

・女性の前だと緊張してしまう

など、経験が少ないことで、女性との向き合い方がわからないというのが本音なのですね。

いろんな女性と出会うことを繰り返して、経験することで自信をつけることが、女性と付き合うときの基本です。

・出会いが少ない場合の改善策

最近では「合コン」「街コン」「恋活」「婚活パーティー」などたくさんの出会いの場が用意されています。

出会う機会はいくらでも用意されている状態です。

後は、行動するかしないかだけの問題ということ。

 

今までと同じ行動を続けていては、女性との出会いも増えることはありません。

今までの行動を少しだけ変えて、女性との出会いの回数を増やすことが、今すぐ求められていることです。

さらに、ネットでの出会いの場も随分と増えてきています。

リアルで女性に会うのがちょっと苦手と思うのなら、ネットで出会いの練習をするのもいい方法です。

恋愛できない男性の特徴その9 自慢話が多い

恋愛ができない男性は、女性の前で自慢話をしがちです。

自分を好きになってもらうために、つい自分の自慢話をしてしまう。

女性は、自慢話をする男性を好きになることはありません。

 

女性は共感を大切にするので、男性の自慢話をしっかり聞いている「ふり」をしてくれます。

自分を良く見せたいからと、自慢話をすることは女性の気持ちを冷ます効果しかありません。

どんなすごいことをしたという自慢話を聞いた女性は「疲れる男」と判断して恋愛対象から外してしまいます。

・自慢話が多い場合の改善策

自慢話が多い男性は、なんとかその場の会話をつなげたいと考えた時の話が、自慢話になっていたということです。

特に初対面で、なんとか自分のことをわかってもらおうと、話す話題が仕事と趣味だと話しやすい。

それを話しているうちに、ついつい自慢話になっていたということが多いです。

 

つまりは、女性とのコミニュケーションのとり方に慣れていないということ。

やはり、女性との会話に慣れることが近道ですので、いろんな女性と話す機会を多くすることが重要です。

女性との会話に慣れてくると、自分の自慢話が女性にいかに嫌われているかわかってきます。

恋愛できない男性の特徴その10 恋愛にトラウマがある

恋愛にトラウマがあることは、女性不信になってしまう典型的な例です。

「酷いことを言われてフラれた」「二股をかけられてフラれた」など、このような失恋の体験が、女性不信に繋がっているのです。

 

このような事をされて、女性を信用出来なくなってしまっている男性が、次の恋愛に進めないでいる状態です。

男性としてのプライドが、恋愛にトラウマがあることを人に見せないようにしているだけで、心には深い傷がついているのです。

このようなときに、無理に次の恋愛をしようとすると、余計に辛くなってしまいます。

失恋したときは次の恋愛まで時間がかかるのが普通です。無理は禁物です。

・恋愛にトラウマがある場合の改善策

恋愛で大事なことは、周りがどう見ようと「自分はどうしたいか」を考えることです。

自分の気持ちに素直になって、周りの視線を気にせずに自分の気持ちを大事にしましょう。

 

どうしても恋愛することに迷ったら、無理に恋愛しようと思わないことです。

自分の気持ちをだましてまで恋愛しようとしても長続きしません。

しばらくの間、趣味を突き詰めたり、仕事に打ち込んだり今出来ることを頑張ってみましょう。

無理に自分を飾らずに生活していれば、また自然と恋愛したくなるかもしれません。

その時まで慌てずに待つことも大事なことです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、恋愛できない男性の特徴とそこから抜け出す改善策を紹介しました。

  • 自信がなくて消極的
  • 恋愛に臆病
  • 身だしなみに無頓着
  • マイペース
  • 女心をわかろうとしない
  • 理想が高すぎる
  • 恋愛の優先順位が低い
  • 出会いが少ない
  • 自慢話が多い
  • ・恋愛にトラウマがある

恋愛できない男性には、それなりの理由があります。

その理由を改善することができれば、恋愛することはごく普通になります。

恋愛できない男性は、一番に自分に自信を持つこと、それができれば恋愛が楽しくできるようになります。

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。