恋愛上手な男がやってるLine!ガッチリ女心をつかむコツと嫌われるLine

 

好きな女性ができたら振り向かせたいと思うのが男の本心。

最近の通信手段の中で、ガッチリ女心をつかむのに最適なアイテムが、Line。

 

電話やメールより手軽で、利用価値の高い連絡手段です。

特に女性は、Lineをコミニュケーションのアイテムとして使うことが多いので男もLineを上手に使って、女心をつかむようにしましょう。

 

今回は、恋愛上手な男がやってるLine!ガッチリ女心をつかむコツと嫌われるLineを紹介します。

スポンサーリンク

恋愛上手な男がやってるLine

Lineはテンポよく

Lineは短文でテンポよく話すアイテムです。

その話がテンポよく進まなければ、話が進まずに気まずい雰囲気になってしまい、話が尻切れトンボで終わってしまうこともあります。

 

Lineはお互いが相手のテンポに合わせて、短文で会話するスタイルの通信手段です。

話を楽しく続けるためには、女性の話のテンポに合わせること。

 

それがLineを楽しい会話の手段とするためには、とても大切なことです。

 

テンポの合わない会話は、お互いにストレスがたまるだけです。

女心をつかむためのLineなのですから、女性のテンポに合わせた会話は必要です。

Lineのタイミング

女性からのLineのメッセージには、即レスではなく、それでもなるべく早く返信してあげましょう。

早めの返信で、女性の会話をしたい気持ちに答えることができます。

 

Lineの会話が楽しいときは、女性が話をしたいとLineを送ってきたときです。

女性の話にうまく乗れるように、気を使って短文の会話を続けるのがコツです。

 

Lineはあくまでもタイミングよく、二人の会話が噛み合うようなリズムで続けることが基本なのです。

 

女性は、あなたに伝えたいことがあってLineを送ってきています。

その女性の気持を無駄にしないことが、二人の仲を深めることに繋がります。

Lineのスタンプを有効に使う

Lineの特徴の一つに、スタンプを使って文字のかわりに感情を表現できるということがあります。

Lineでの楽しい会話の中でスタンプを使うと、より楽しい会話ができるのです。

 

女性の楽しい話に、笑いのスタンプを返すだけで「君の話は楽しいよ」と伝えることができます。

女性はいろんなスタンプを使って会話してきます。

 

あなたも女性との楽しい会話のために、女性の好きそうなスタンプをいくつか用意しておいて、たまには使ってみましょう。

男は余りスタンプを使いませんが、たまには女性の好きそうなスタンプを送ることで、目先を変えることも楽しいですよ。

 

最近は有料、無料を問わず、スタンプの種類も多くなっています。

スタンプを探して、女性との話に彩りを加えるのも、女心をつかむのには有効な方法です。

Lineのマナーを守る

 

電話やメールにマナーがあるように、Lineにもマナーがあります。

普通はLineが来たらすぐわかるように、通知をオンにしている女性が多くなっています。

Lineが来たらすぐわかるように、スタンバイしているわけです。

 

Lineですぐに連絡が取れるというのはメリットですが、これが逆に女性のデメリットになっていることもあるのです。

あなたも、自分が忙しいときにLineを送られて、既読無視にしたことはありませんか?

 

意外と、相手の迷惑を考えずにLineしている人が多いことが、Lineの使用動向アンケート調査でもわかっています。

好きな女性とはLineでずっと話していたい、この気持は誰にでもあることです。

 

しかし、女性の迷惑を考えずにLineを送り続けても、女性に好かれることはありません。

返信がないからと返信を強要すると、女性に引かれて最悪の場合、そのまま終わりになることもあります。

 

女性に嫌われてしまわないように、焦らずに時間をかけて進むのが、二人の仲を深めていくのには大切なことです。

Lineを送る時に一番考えなければならないのは、女性の生活パターンを知って「送る時間帯」「送る頻度」を考えること。

 

女性のLineの送り方を見て、女性の送り方に合わせた「送る時間帯」「送る頻度」を決めることです。

Lineでのやり取りは、短文でを基本に考えて通信しましょう。

スポンサーリンク

Lineを使った関係の作り方

Line を使う理由

最近は、連絡手段としてLineで会話を楽しんでいる女性が増えています。

特に最近のスマホの普及が、電話やメールよりLineのユーザーを増やしている理由です。

 

本当に、電話やメールよりLineを利用している人が多くなっています。

そんな誰もが利用しているアイテムだからこそ、彼女との楽しい会話に利用することが増えているというわけ。

 

Lineのいいところは、手軽に会話が始めることができること。

女性もLineは気軽に交換してもいいと思っているのです。

 

Lineの良いところは、LineIDを交換するだけで、個人情報をほとんど知らせる必要がないことです。

相手との会話が噛み合わないなど、自分の考えと違う方向に行きそうなときは、簡単に無視できるのです。

 

多くの女性がLineの手軽さや、会話のテンポの良さなど使い勝手の良いことで、使う人数が増え続けているのが現状です。

好みの女性がいたら、とにかくLineの交換をしてみましょう。

 

最近の女性は、男とのLineでの会話を、進んでやるようになっているのです。

そのような女性の気持ちに答えられるLineでの会話は、どんどん利用するべきでしょう。

女性に嫌われるLine

マメにLineする

よく聞く話に、まめにLineすると女性に好かれる。

その言葉を信じて、まめにLine送ったのに嫌われてしまった。

 

これは、女性がまめにLineしてほしいと思っているのは、自分が好きになった男だけで、まだ好きにもなっていない男からのLineは、ただただ「ウザい」だけ。

 

特に付き合う前の男からのマメなLineは、女性にとっては読むのもめんどくさい代物です。

はっきり言って「そんなに送ってくるな!」というのが女性の気持ちです。

Lineで仲良くなる

Lineで仲良くなればデートもOKしてもらえる、ということを信じてLineを送り続ける。

女性がデートをOKするのは、自分の目の前で一生懸命デートに誘う男の生の声を聞くときだけです。

 

Lineでいくら仲良くなったように見えても、デートに誘うこともLineでやってしまうと、まず嫌われます。

好きな女性をデートに誘うには、勇気を出して面と向かって誘いましょう。

長文のLine

あなたは自分のことをもっと知ってほしいと、ついつい長文のLineを送ったことはありませんか?

女性がまだそれほど男性に関心がなく、Lineの返信が素っ気ない時などに、特にそのように考えて、長文のLineを送ってしまうことも。

 

Lineの会話の特徴は、短文のチャットでの会話が特徴のアイテムです。

長文のLineは、会話をテンポよく続けようとする、女性の気持ちを遮る形になってしまうので、女性に引かれてしまう行為です。

 

そんな長文を送られたときの女性の気持ちは「ウザい!」

女性がそんな男性を好きになることはなく、次第に離れていって最後はブロックされて、音信不通になるのがオチです。

 

女性にとって苦痛にしか感じられない長文のLineは、必ず女性に嫌われる行為だと覚えることです。

挨拶だけのLine

「おはよう、いい天気だね」

「仕事頑張ってね」

「今日はご苦労さま、ゆっくり休んでね」

 

など、挨拶のLineは送りやすいと考える男性も多いです。

しかし、このような挨拶だけのLineは、女性にとってただめんどくさいLineでしかありません。

 

ウザいと思われて、次第にフエードアウトに向かって行くだけです。

即レスのLine

女性からのLineに、即レスのLineを返すことは「この人、暇なんだ」と思われて、次第にLineが少なくなります。

Lineの返信は、早すぎても遅すぎてもうまくありません。

 

最適なLineの返信のタイミングは、女性の返信のタイミングに合わせること。

 

返信が早すぎると、なんか急かされている感じになりますし、遅すぎると女性をイライラさせて、嫌われることもあります。

普通の会話と同じく、女性の話しやすいリズムに合わせること、それが付き合うためにはとても大切なことです。

質問が多いLine

質問のLineを送ると、女性からの返信がもらいやすいと、送るたびに質問を送っていませんか?

しかし、この質問ばかりのLineは、女性にとっては質問ではなく、尋問されているような気持ちになってしまうのです。

 

返信がもらいやすいという理由から、質問ばかりのLineは嫌われてしまいます。

Lineも会話で盛り上がるためのアイテムです。

お互いに、負担のかからない会話にする必要があるのです。

まとめ

今回は、恋愛上手な男がやってるLine!ガッチリ女心をつかむコツと嫌われるLineを紹介しました。

 

  • Lineはテンポよく

  • Lineのタイミング

  • Lineのスタンプを有効に使う

  • Lineのマナーを守る

 

Lineは手軽な通信手段になっています。

特に女性はコミニュケーションアイテムとして、広く使われているのが実情です。

 

そんなLineで好きな女性と会話を楽しんで、二人の仲を深めていく方法として、大いに利用しましょう。