恋愛恐怖症の男の特徴と恋愛恐怖症を克服する方法を解説

 

あなたは恋愛がうまくできていますか?

様々な理由で、恋愛に失敗したその記憶がなかなか消えずに、恋愛恐怖症になってしまう男も多いのです。

 

その恋愛恐怖症で、次の恋愛に進むことができずに、いつまでも一人という男も。

でも、考え方を変えることで、恋愛恐怖症は克服することができるのです。

 

今回は、恋愛恐怖症の男の特徴と、恋愛恐怖症の克服する方法を解説します。

スポンサーリンク

恋愛恐怖症とは?

恋愛恐怖症とは、恋愛することに恐怖感を感じて、女性との付き合いができない状態を言います。

 

自分に自信がなかったり、過去の恋愛にトラウマになっていたり、様々な理由で恋愛ができないのです。

その上、性格的に気が小さくて、女性と話すこともできない場合も、恋愛に恐怖を感じてしまいます。

スポンサーリンク

恋愛恐怖症の男の特徴

自分に自信がない

恋愛に恐怖感を持っている男は、自分に自信がないことが多いです。

それ程いい男でないし、少し太り気味だしなど、自分の容姿に対して卑下する傾向があります。

 

また仕事の面で、正社員ではなく年収が安いので、生活していくのが不安になるなど。

周りから見れば、ごく普通でそれ程気にすることはないと思うことでも、気にしていることも。

もう少し、自分に自信を持ってもいいと思えることもよくあります。

恋愛をしたことがない

今まで女性と付き合ったことがなかったり、付き合った経験があっても短期間だったなど。

女性との恋愛の経験が少ないと、恋愛に恐怖を感じてしまうこともあります。

 

誰でも経験のないことを進めるときには、恐怖を感じてしまうものです。

恋愛も経験が少ないと、簡単には進めることができないものです。

恋愛するのが面倒

最近の男は、恋愛すること自体にあまり興味を示さないことがあります。

女性と付き合って、女性の気にいられる行動を取ることに、苦痛を感じてしまうのです。

 

恋愛を避けてきたり、女性と付き合うことに苦手意識を持ってしまって、恋愛することに臆病になってしまっているのかも。

過去の恋愛にトラウマがある

過去に好きな女性ができて付き合い始めて、これからと思ったときに、女性に浮気された。

またせっかくこれから付き合っていこうとしたときに、告白したら思いっきり馬鹿にされてフラれた。

 

このように、過去の辛い恋愛経験をトラウマとして抱えてしまい、なかなか忘れることができないときもあります。

そのため、恋愛することに恐怖を覚えてしまい、恋愛する気が起きないときもあるのです。

女性の言うことが信用できない

過去の恋愛で、女性にひどい目に合わされたと考えている男は、女性の言うことが信用できないと思っています。

 

女性に好きだと言われても信用できず、その女性と付き合うこともできないでいる。

女性の言うことが信用できない気持は、簡単になくすことはできません。

 

女性が何を言っても、信用できなければ付き合うことも無理です。

恋愛そのものにいい感じを持てないことで、恋愛を避けてしまっているのです。

恋愛にメリットを感じない

最近の男の一つの考え方として、恋愛にメリットを感じないということがあります。

恋愛を金銭感覚で考えて、コスパが悪いと思っているのです。

 

女性と付き合ってデートをしてお金を使っても、必ずしも彼女ができるとは限りません。

時間とお金を使っても、彼女のできる確率が少ないことが、恋愛にメリットを感じない考えになっているのでしょう。

恋愛恐怖症を克服する方法

自分の好きなことを見つける

恋愛に恐怖心を持つ男は、自分を卑下しがちです。

その考えが強いために、恋愛をすることにどうしても前向きになれないのです。

 

そのような気持を少しでも変えるには、自分の好きなことを見つけることが近道です。

自分が好きなことは、必ずあるはずです。

 

手先が器用で、細かい作業は人に負けない。

料理が好きで、男としては女性にアピールできる腕前になっている。

 

このように、どんなことでも自分の好きなこと、趣味や特技を持つことで、女性との付き合いに進む事ができるのです。

失敗をしても落ち込まない

女性との付き合いは、失敗の連続だと考えても、間違いじゃありません。

自分の思うようにいかないのが恋愛です。

 

女性と付き合って、失敗するたびに落ち込んでいては、進むものも進みません。

今恋愛で上手く言っている男も、何度も失敗して今の立場を手に入れているのです。

自分はだめな人間だという考えは、恋愛することにとってなんの利益にもなりません。

恋愛を意識しすぎない

恋愛恐怖症になってしまうと、なんとかしなきゃと、今の立場を変えることだけを考えてしまいます。

しかし、そのことばかりを意識して現状を変えようとするのは、逆効果です。

 

直そうと思うのは良いのですが、そのことにストレスを感じて、マイナスの考えになってはいけません。

いつまでも恋愛を意識してばかりだと、余計に辛くなってしまうでしょう。

 

ときには、恋愛を意識しないでいるときも必要なのです。

意識して苦しい時間を過ごすより、一時的にでも恋愛感情を忘れて、心を落ち着かせることが必要です。

過去を忘れる

恋愛恐怖症になるほどの経験をした男は、その過去の経験がトラウマとなって影響していることがあります。

その過去のトラウマを忘れる努力も必要です。

 

過去を変えることはできませんが、その過去を教訓にして現在を正すことはとても大事なことです。

これからの自分を考えるときは、過去は過去として忘れる必要があるということです。

過去を忘れて、ここから未来に向かって進む気持が、新しい恋愛の入口になるでしょう。

友達に相談する

恋愛の恐怖に心が締め付けられているときは、先を考えることができないくらい悩んでしまいます。

そんな気持をそのままにしていると、余計に恋愛の辛さが身にこたえてきます。

 

自分で解決策が見つけられないときは、友達に相談することで解決できるかもしれません。

友達に相談しても解決策が見つけられなかったとしても、友達に話しをしたことで、気持がスッキリすることでしょう。

一人で考えているよりも、友達なりの意見を聞けるだけでも、解決に向かって進む気持になります。

まとめ

今回は、恋愛恐怖症の男の特徴と、恋愛恐怖症の克服する方法を解説しました。

 

恋愛恐怖症になる男は、自分に自信がなかったり、過去の恋愛のトラウマを引きずっていたり。

そのため恋愛そのものに恐怖心を持ってしまうこともあります。

その恋愛恐怖症を克服しなければ、新しい恋愛に進むことはできません。

 

自分の好きなことを見つけたり、失敗しても落ち込まないなど、恋愛恐怖症を克服する手段を考えましょう。

それによって、新しい恋愛に進む気持ちになれることは間違いありません。