恋愛を難しく考えすぎ!自分の直感を信じると必ずうまくいくその理由とは?

 

恋愛を難しく考えすぎることで、上手く行かないと思っている男性も多いですね。

考えすぎということは、慎重すぎて臆病ということでもあるということ。

 

そんな中で、少しでもいいなと感じた女性には、恋人候補になる資格が十分にあるんですね。

そんなときは自分の直感を信じて、その女性にアプローチすると、うまくいく事が多いことを知ってほしいんですよ。

 

それなのに積極的に近づいて、自分の気持ちを伝えることができない男性が多いんですね。

せっかく好きになった女性に、自分の気持ちを伝えることができないうちに、その女性に相手ができてしまう。

そんな自分の気持ちを伝えるることができない男性に、最適な方法があります。

 

今回は、恋愛を難しく考えすぎ!直感を信じると必ずうまくいく理由を紹介します。

恋愛を難しく考えすぎ

恋愛を難しく考えすぎ 女性の短所ばかり考えない

男性の考え方の中には、女性の短所ばかり見つけて、品定めをしていることがあるんですね。

もっと綺麗な女性がいいとか、もっと優しそうな女性がいいとか、そんな女性の短所ばかりを探していることが多いのですね。

 

しかし女性の短所ばかりを探している自分の事は、ほとんど考えていないのが実際のところなのですね。

なぜなら、自分の短所はよく見えないからです。

 

その自分の短所を棚に上げて、女性の短所だけを考えるということは、とても不公平なことなんですね。

 

女性とある程度付き合っていると、本当にこの女性でいいのかと考えることもあります。

二人の仲がスムーズ進んでいる時に、このような感じが出てしまうのは、誰でも経験していることのはずです。

 

言ってみれば一種の余裕なのですが、そんなときに、二人の関係が間違っていないかなど、あまり考えすぎると二人の仲を壊すことになります。

自分の短所を認識して二人の仲を考えていけば、今の幸せを大事にしようと考えるはずなのですがね。

恋愛を難しく考えすぎ 考えすぎない

考えすぎても、また慎重になりすぎても、ふたりの仲を壊すことになりかねません。

今の二人の仲が幸せで、その状態を続けようと思う時には、二人で力を合わせて今の状態をもっと進めていく努力が必要です。

 

今の彼女との仲も、一番いい状態だと考えることが、二人の仲を深める唯一の方法なんですね。

恋愛をする縁があった女性と出会えて、恋愛をするこの瞬間を大事にすることが、何よりも大事なこと。

 

今付き合ってる女性を大事にし、 そして二人で楽しい人生にすることを目指して、積極的に前進することが最善の道なのです。

ただ流れに身をまかるせのではなく、その中で精一杯の努力をして、二人で幸せをつかむのが、二人の運命とも言えます。

恋愛を難しく考えすぎ 恋愛のできない男性

恋愛のできない男性は、恋をする機会も出会いもないからだと思っています。

でも出会いの機会がないことなど、普通の生活をしていればありえないことですよね。

 

いつどこで誰に出会うかどうかはほんとの偶然で、それこそ縁というものです。

残念ながら、恋愛のできない男性は、その偶然をそのままスルーしてしまっているわけです。

 

もし女性との出会いが上手く言った時、恋愛ができない男性は、すぐに女性を分析しようとします。

女性の情報を集めてプラスの情報と、マイナスの情報に分類し始めます。

 

しかし問題なのはそこからで、マイナスの情報に焦点を当てしまうことなんですね。

そうなると当然、女性を避ける結果が多くなってしまうわけですね。

 

顔やスタイルが悪いとか、給料が安いとか、そのようなマイナスの情報を考えていたら、その女性と付き合うことなどできませんよ。

そうではなく、とても健康だとか、誠実な人だとか、友人が多いとか、プラスの情報を考えるべきなのですね。

 

そうすれば、その女性と積極的に付き合っていこうという気持ちになってきますよ。

男性によくあるこの分析する行為、恋愛に関してはやっていいことは一つもありませんね。

恋愛を難しく考えすぎ 自分の直感を信じる

一番いいのは目の前に現れた女性を、自分自身の目でしっかり見て「直感的」に判断すること。

その上で、自分の気持ちにその女性を拒否する気持ちがなかったら、まず付き合ってみるべきなんです。

 

相手の女性の全てを、最初から知ることなどできないので、自分の直感を信じて、まず付き合ってみることが正解。

女性の一部分を見て判断するのではなく、全体としての印象で決めるということ。

 

女性を分析すると、どうしても女性に完全を求めてしまうことになります。

完全な人間などいないのですから、分析することで付き合う女性がいなくなる結果になってしまいます。

 

それでも男性の理論的な考えが出てしまい、分析が始まってしまうこともあるんですね。

自分も不完全、付き合う女性も不完全が当たり前なので、分析することは意味がないということなのですね。

 

女性を好きになるということは、完全を求めることではなく、お互いを受け入れる気持ちを持つということです。

 

お互いの欠点をわかり合って、その欠点を少しずつ減らしていけるような付き合いが、本当の恋愛ということができるわけです。

自分の理想を押し付けることは、女性の気持ちを冷ますことにしかなりません。

恋愛を難しく考えすぎ 初対面のひらめきはとても大事

女性との初対面の時は、何かしらひらめきがあって、初めて印象に残るものです。

そしてそのひらめきから、女性のことをいつも思い、二人の仲を深めるような努力をしていくことで、恋愛が始まります。

 

最初のひらめきがなければ、恋愛に発展することはないわけですね。

初対面の出会い、特に女性との出会いでひらめきは直感で、とても大事な感覚です。

 

毎日のように数多く出合っている女性の中から、何か心にひっかかるものを感じた。

他の女性とは違う、鮮やかな印象が残るということですね。

 

会っている時だけではなく、何日か経った時に、その女性の印象が残っていることに気づくのです。

顔だけではなく、着ていたものとか、つけていたアクセサリーとか、そこまで蘇ってきます。

 

その強い印象持った女性は、立派な「恋人候補」です。

その女性を恋人にするためには、不断の努力で女性の気持ちをつかむ必要があるのです。

恋愛を難しく考えすぎ 独占欲をもつ

誰に対しても公平で、自分にできることがあれば、誰の言うことでも聞いてあげる。

誰とでも付き合っているので、付き合いの範囲はとても広い。

 

俗に言う、優しい男性のことです。

 

この様な優しい男性は、みんなに好かれていると思っていますが、必ずしもそうとは限りません。

 

人間は親切にしてくれた相手に対しては、親切にしようと考えます。

自分を特別に思ってくれれば、特別な思いを返したいと思っているのです。

 

女性は自分だけではなく、周りのみんなにも同じように接している男性に対しては、友達としての興味しかもちません。

つまり「恋人候補」とは見てくれないということです。

 

女性が思う優しいだけの男性は、いいように利用できる友達という感覚しか持っていません。

恋人同士になるためには、その女性だけを自分のものにしたいという、独占欲が必要なのです。

 

よくある話で、気に入った女性が複数いて、それぞれと仲良くなろうと思っていたら、気がついたら周りに誰もいなかった。

そのようなことは、当たり前にあることです。

 

一人の女性だけを独占したいという気持ちを持ち始めると、その他の女性はそれに気づいて自然に去っていきます。

恋人候補の女性を自分のものとするためには、ただ一人の女性のために独占欲を発揮するしかないのです。

恋愛を難しく考えすぎ 友達から恋人に変わるには

友達の期間が短い場合は、やり方によっては友達から恋人に変わることができますよ。

友達から恋人にしたいと思っている女性には、友達の期間が短ければ短いほうがうまくいきます。

 

好きになった女性とは、あまり仲の良い友達にはならないことが必須条件です。

その友達の期間が長くなると、それが既成事実となって余計友達関係から抜けることは難しくなります。

 

時間をかけてアプローチしようと思っていたのでは、チャンスを逃してしまいます。

友達から恋人に変わるには、友達の期間が長けれは長いだけ難しさが増してくるのです。

 

どうしても友達から恋人になりたい、そういう気持ちが芽生えてきたら、できるだけ早い行動を起こすことが必要です。

お互いに友達だからという気持ちがあるので、その気持ちを取り去る必要がありますからね。

 

そんな時に一番いい方法は、深い悩みの相談に乗ってもらうことです。

深い悩みの解決のための話で、今までと違った深い心の交流ができるようになります。

そこから少しずつ、自分の気持ちを伝えていくことが一番いい方法です。

まとめ

今回は、恋愛を難しく考えすぎ!直感を信じると必ずうまくいく理由を紹介しました。

 

考えすぎるから、恋ができないと思える男性もいます。

物事に慎重すぎて、恋愛にも臆病な男性です。

 

そんな男性は、女性の欠点ばかりを見ているということがよくあります。

好きな女性ができて、今が幸せだと思っているのなら、二人で力を合わせて進んでいく、それが恋愛をうまく進める秘訣です。

 

女性と出会った時に、何かしらのひらめきがあったときは、そのひらめきはとても大事なものと理解することです。

恋人候補として、自分の気持ちにインプットされた状態と考えられます。

 

ただの優しい男性では、彼女を作ることは難しいです。

そんな優しい男性は、女性にとって物足りない男と判断されるから。

 

恋人を作りたいと思った時には、必ず一人の女性をターゲットにしなければいけません。

その女性を自分のものにしたいという、独占欲を持つということです

 

そうすることで、その女性にも 同じような気持ちがめばえて、恋人同士へと進むことができるのです