恋愛したことない男と恋愛しない男!恋愛放棄した30代男の人生とは

 

恋愛したことない男と、恋愛しない男との違いは何だと思いますか?

 

恋愛したことない男は、恋愛できる準備がまだできていない状態の男です。

恋愛したことない男は、女性が求める条件を、身につけることができていません。

女性との会話ができないなど自分でその気になれば変えられるのに、自分から進んで変えようとしない男です。

 

恋愛しない男は、恋愛以外でも幸せを感じることができると思っている男です。

恋愛しない男は、1人で生きることに抵抗がなかったり、過去に辛い恋愛を経験したなど、恋愛はできるけれども、自分からは求めないという男です。

 

今回は、恋愛したことない男と恋愛しない男の違いを紹介します。

スポンサーリンク

恋愛したことない男

清潔感がないの画像

国立社会保障・人口問題研究所が2015年に実施した『第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)』の結果概要の中で「交際相手がいない独身者の割合が男性7割で過去最多」となったことが発表されました。

 

独身男性(18歳~34歳)の10人に3人しか恋人がいないという結果です。

 

さらに「いずれ結婚するつもり」と考えた独身者(同じく18歳~34歳)は男女とも9割弱いるということ。

結婚したいという意欲は高いけれど、様々な理由で積極的に恋愛を求めていない、草食系男子が増えていることがわかります。

 

スポンサーリンク

清潔感がない

女性が男と初対面の時に、一番気にすることが「清潔感」であることはほとんどの男が知っていることですよね。

 

女性なら誰しもが「清潔感のある男」に好印象を抱くもの。

不潔な男よりも爽やかな男のほうが好かれますからね。 

 

毎日風呂に入っているから俺は清潔だ

洗濯した服を着ているから俺は清潔だ

 

この様に思いこんでいる勘違い男もいて、当たり前の「清潔」と「清潔感」の区別もつかない男もいますよね。 

 

  • 鼻毛が伸びている

  • 顔がテカっている

  • ツメが伸びている

  • 頭髪がボサボサ

 

これらの身だしなみを、普通にできない男は、恋愛のできない男です。

★参考記事はこちらから ▽

会話ができない

女性と付き合うためには、会話によるコミニュケーションが絶対に必要です。

女性と仲良くなるためには、お互いの会話から相手の情報を知るようにするしかありませんからね。 

 

女性との会話が苦手な男は、昔から女性と話す機会がなく、会話が上手になる経験ができていないのですからね。

女性との会話のチャンスがなく、話すことが上手くできなければ、次第に女性との会話を避けるようになります。 

 

そうなると、周りの女性たちは話が通じない男と考えて、男を避けるようになります。

男は、自分が避けられていることを感じるので、女性からも遠ざかっていくことになるんですね。

 

女性との会話は、とにかく女性と話をすることだけが、上達の秘訣ですから、このままではいつまでたっても上達しません。

そのため、成功の体験も失敗の体験もすることができませんので、一向に会話は上手くならないのです。

この女性との会話が上達していない男も、恋愛のできない男ということです。

★参考記事はこちらから ▽

外に出ようとしない

 最近は、家にいてネットで女性を探すことが多くなっていますよね。

確かにネットで探すほうが、リアルな出会いで女性を探すよりも、効率的なのでそれもいい方法です。 

 

しかし、ネットでの出会いだけに注力しているとうまくいきません。

やはり、外に出て色々なことを吸収できていない人間は、どことなく分かってしまいますからね。

 

他人に見られたくないと思う男は、見られないことに慣れてしまい、実際に女性と会うときに何となく違和感が出てしまうんです。 

外に出たくない男は、自信のない男が多いのも事実です。

自信がないことで、人と会うこともできるだけ少なくしたい、そのような考えが先に出て、女性と会うこともしなくなっているのです。

★参考記事はこちらから ▽

女性の気持ちをわかろうとしない

男は女性が察してほしいと思っていることを見逃していることが多いです。

女性の言葉や、態度のウラにある本当の意味を理解しようとしますが、残念ながら理解できないというのが本当のところなんですね。

 

女性の気持ちがわからない男の特徴として、女性が口にした言葉を、そのままの意味に受け取るということがあります。

特に女性は、口ではこう言っているけど、心の中では反対のことを思っている、ということはよく言われることですからね。

 

女性の気持ちがわからない男は、相手の女性が発した言葉を、そのまま本音と受け取ってしまうことがありますよね。 

 デート最中に「これからどうする?」と男に聞かれた女性が「どっちでもいい」と答えると、女性の気持ちは「ずっと一緒にいたい」と思っていても、男は「どっちでもいいんだ」としか判断できないのです。

言葉のニュアンスや表情から、女性の気持ちを知ろうとしない、恋愛ができない男の特徴ですね。

★参考記事はこちらから ▽

体型を変えようとしない

 恋愛対象として意識する時に、体型を気にするかという質問の答え、約8割以上の女性が男の体型を気にすると答えました。

付き合う時に体型が決めてになったと答えた女性も多く存在していることがわかりましたね。

第一には、見た目で、だらしない身体の男よりも、引き締まった身体の男のほうが何倍も魅力があります。

 

太っていたり、だらしない体型の男は、生活習慣を悪く見られることが多いですからね。

不規則な生活をしていると判断され、意識の低い人という印象を持たれてしまいます。

 

女性の好みの体型の一番は「細マッチョ」です。

ある程度の筋肉は付いていても、スリムで引き締まった体型が好まれるようです。

 

このような女性の好みの体型に近づける努力もせずに、ただブクブクと太った体型を恥ずかしいと思わない、そんな男が恋愛のできない男です。

★参考記事はこちらから ▽

恋愛しない男

最近の恋愛しない男が増えている理由は、恋愛にメリットを感じられなくなっていることがあげられます。

合コンなどで、お金と時間を使っても彼女が作れるかどうかはわかりません。

 

それどころか、フラれた、相手にされなかった、などせっかくのお金と時間が無駄になることも多いです。

どんな出会いがあっても、彼女を作ることはとても難しい。

 

やっとの思いで付き合った彼女が、自分が思った女性と違ったりするもあるでしょう。

そんなことが続いて、恋愛をする気がなくなってくることはよく聞かれる話です。

 

恋愛しない男も、恋愛に興味が無いわけではありません。

しかし、恋愛で失敗したり、恋愛にあまりいい経験をしていないことで、恋愛をしない男になっているのです。

1人で生きられる

 恋人がいなくても全然気にならないし、むしろ一人で居る方が気楽と思っている男も、恋愛しない男ですよね。

普通、人は誰かと恋してるなど、一人ではなく愛しい人と一緒にいることに安心感を覚えるものですが。 

 

恋人がいるというのは、一人でも自分に素晴らしい味方がいるということで、頼りになる存在が恋人ですから。

それとは反対に、一人で居ても平気な男は、人の助けを必要とせず、自分に自信があるから一人でいるのですね。

 

だから、恋愛に心の安らぎを求めることを必要としないのですね。

それだけ、自意識が強く、人の助けを必要としない強い気持ちの持ち主です。

★参考記事はこちらから ▽

過去の恋愛にトラウマがある

 過去に恋愛の経験があり、相手の女性にひどい目に合わされて、それを今でも引きずっていると、新しい出会いを求めることをしなくなりますよね。

あんな思いをするのはもうコリゴリ、というトラウマめいた感情があるから、恋愛に対して冷めた見方になるのでしょう。 

 

元カノが、私だけを見てなきゃイヤと、嫉妬や束縛の激しかった経験が後を引いている場合や、元カノが、言う事を全然聞いてくれずに、相手をするだけで疲れ果てて、失恋してしまった経験とか。

恋に疲れてしまった経験から、もう恋愛はやめようと思っていることが多いようですね。

 

恋人同士は、ほどよくドライな関係が望ましいということはわかっているけれど、自分から恋愛関係に進もうとはしなくなりますね

★参考記事はこちらから ▽

他に大事なことがある

 恋愛したいと思わない男は、充足感を味わうのなら、恋愛でなくても仕事や趣味で十分満たされると考えていますね。

女性と恋愛関係を築いていく途中が面倒くさいと考えて、仕事や趣味の方が充実感があるからそれで満足といった考えですね。 

 

お金や時間も仕事や趣味だけで上手くできているので、手間のかかる恋愛を取り入れるメリットが感じられないと思っているんですね。 

 

女性と恋愛してみた結果、それ程の効果が感じられなかった事で、わざわざ恋愛でなくても良いと経験に基づいた考えがあって、恋愛したいと思わないこともあります。

周りから恋愛は楽しいよと聞かされても、その考えが変わることはないんですね。

★参考記事はこちらから ▽

面倒くさい

男が恋愛を面倒くさいと思には理由がありますよね。

 

  • お金を使わなければならない

  • 時間を使わなければならない

  • 無理をしなければならない

  • 楽しまなければならない

 

このように感じてしまっていることです。

 

そもそも、恋愛を面倒くさいと思う男は、人間関係自体を面倒だと思い、他人がいることでストレスを感じている男ですからね。

こんな男は、相手の女性の機嫌をとったり、思いやりを持ち続けることの、特に必要な恋愛に消極的になってしまっていますね。

 

そのため、二人でいる時間よりも、一人の時間をたくさん作らなければ、恋愛を楽しむことはできないんですね。 

彼女は面倒だからいらない、過去の恋愛から、本当に面倒だと思っている男もいるのでしょうが、モテない言い訳にしている男も多いのです。

★参考記事はこちらから ▽

臆病である

人とコミュニケーションを取ることが苦手という男がいるように、恋愛することに自信がないという男がいますよね。

そのほとんどは経験不足ですが、若くてイケメンなのに、恋愛に臆病になっている男はかなりの割合でいるのですね。 

 

小さい頃から女性といえば自分の母親だけ、周囲には話をする女性がほとんどいなくて、そのまま大人になってしまった男。

同じ年頃の女性と、まともな会話をしたことがなく、何を話せばいいのか分からない、なんて男もいるんですね。 

 

そういう男は、単純に経験が不足しているだけなので、相手の女性が見つかって恋愛をする気になりさえすれば、恋愛に発展させることができるんです。

★参考記事はこちらから ▽

恋愛したくない理由

恋愛より面白いものがある

今の世の中、恋愛より面白いものが溢れているので、そちらのほうが楽しい。

彼女ができてもつい比べてしまって、つまらなくて別れてしまうことを繰り返していたら、恋愛はいらないと思ってしまう。

 

恋愛が娯楽の一部としか考えられず、もっと楽しいことを求めることで、恋愛に魅力を感じられなくなっているのでしょう。

一人の時間を有効に使いたい

恋人ができてから一番に考えるのが、自分の時間がなくなるということ。

経験者に話を聞くと、恋愛に楽しさを感じられなくなってしまうのです。

 

それほど楽しくもない恋愛なら、もっと一人の時間を有効に使ったほうがいいと考えてしまいます。

恋愛では二人で過ごす時間がとても大切で、お互いを思いやれる時間が恋愛の楽しさだと思うのは、古い考えのようです。

コスパが悪い

この言葉が出てからかなりの時間がたったと思っても、未だにこのような考えの男性が多いようです。

確かに恋愛をコスパだけで考えてしまうと、その通りでしょう。

 

時間もかかるしお金もかかる、その上必ずしも彼女ができる保証もありません。

恋愛もコンテンツの一つと考え、コスパだけで考えると恋愛もできないのはわかります。

趣味のほうが楽しい

趣味のほうが楽しくて、恋愛する時間が惜しいといった考え方の男性もいます。

自分で楽しめる趣味を持っていると、恋愛に向く気持も出てこないのでしょう。

 

特に趣味が好きで、他のことに頭がまわらないくらいに没頭しているときは、その傾向が強いです。

仕事が忙しい

30代になると仕事にも責任が伴って、忙しい事が増えてきます。

仕事中心の生活を送っているときは、恋愛する時間も取れません。

 

もっとも、仕事はいつまでも忙しいわけではありませんので、仕事が暇になったときは恋愛も考えることができるでしょう。

仕事が忙しいときは、恋愛する暇もないのはわかります。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、恋愛したことない男と恋愛しない男の違いを紹介しました。

 

恋愛したことない男は、恋愛するための準備として、清潔感を身に着け、会話を練習して、女性との出会いの場にでかけていくだけでも好みの女性を見つけることができます。

大事なのは、自分でその気になって自分磨きをすること、これが基本です。 

 

恋愛しない男は、彼女を作る楽しさを覚えることが最初ですね。

その気にならなければ、いつまでも一人ですから。恋愛しない男が恋愛するときは、一人が寂しくなったときでしょう。

 

恋愛したことない男も、恋愛しない男も、恋愛が楽しくて彼女ができると自分の人生が変わるのを実感するすることができれば、もっと恋愛に積極的になれるでしょう。