恋愛しない男と少子化の原因!結婚まで進まない社会問題とは?

 

最近は、恋愛しない男が増えています。

その原因は、とにかく他人と関わることが嫌だ、という考えがあります。

 

一人でいるほうが楽、自分の時間を大事にしたい、恋愛することに魅力を感じられない、などと思っているのです。

恋愛しなければ結婚もないわけで、結局それが少子化につながっているのです。

 

今回は、恋愛しない男と少子化の原因、結婚まで進まない社会問題を紹介します。

スポンサーリンク

恋愛しない男と少子化の原因

恋愛しない男は一人のほうが楽と考えている

恋愛しない男の理由で多いのが、一人でいるのが楽というものです。

デートしたり友達と遊ぶのも嫌いじゃないけど、一人でいる方が楽で、いつもそうしていたいと思っています。

 

家でゴロゴロするのも自由、買い物も自分の好きなものに、お金を気兼ねなく出せる、誰に言われることなく趣味に熱中するのも悪くない。

実際に、20代後半から、30代後半までの男の半数以上が、恋愛経験なしといった事も言われています。

 

この傾向は、これからますます増えていくのではと、心配になるほどです。

この考えの根底にあるのは、いつまでも自由で居たいという考え方です。

 

恋愛して、結婚もいいなとは思っていますが、結婚することで自分の自由を奪われるのが、嫌だと思っているのです。

スポンサーリンク

恋愛しない男は恋愛に必要なコミュ力がない

 

恋愛は男が女にアプローチして、それを女が受けて初めて成立します。

たまには逆のこともありますが、それは少ない例です。

 

とにかく男の方から行動しなければ、恋愛は始まらないわけです。

そして、女が求めている「思いやり」や「優しさ」がないと相手にもしてもらえません。

 

その昔は、見合いという形で、恋愛から結婚まで進むことが出来ましたが、近年はほとんどなくなりました。

見合いから恋愛に進むのに、コミュ力はそれ程必要ありません。

 

しかし、現在は女に興味を持ってもらうために、コミュ力は必須の能力なのです。

恋愛では選ぶ権利は女の側にあるのですから。

 

男は努力して女にアピールしなければ、恋愛の対象に入れてもらうことは出来ないのです。

女にアピールするための能力、すなわちコミュ力がない男はいつまでたっても、恋愛ができないわけです。

恋愛しない男は恋愛に魅力を感じない

 

最近は、草食系男子や、絶食系男子などと言われる恋愛しない男が増える一方です。

恋愛しない男が何故増えているのか?

 

その一番の原因は、恋愛に魅力を感じないことが挙げられます。

女と付き合うために、いろいろやらなければならないことが多すぎる。

 

  • 男からアプローチしなければならない。

  • 選ぶ権利は女にあるので、男の自由にならない。

  • 恋愛関係に入ってからも、時間やお金がかかりすぎる。

 

何かしら恋愛関係になるまでの道のりの長さや、恋愛関係になってからも上手く行かない。

そんな男が、別に恋愛しなくても楽しむことはできるし、誰にも邪魔されずに自由な時間を過ごすことができる。

 

特に、趣味に没頭できる男や、仕事が充実している男にそのような考え方が多いのです。

また、前に経験した恋愛で手ひどい扱いを受けて、女性不信に陥っていることもあります。

恋愛しない男は女に選ばれない

恋愛しない男は、女に選ばれない男ということが出来ます。

恋愛で相手を選ぶ権利を持っているのは「女」です。

 

男が求愛して、女がそれを受けることで恋愛関係が成り立ちます。

その理由は、男と女の役目の違いから出ています。

 

男は自分の遺伝子を子孫に残すために、数多くの女と関係を持とうとします。

しかし、女は妊娠して、出産して、子育てと、男とは比べ物にならないリスクを抱えています。

 

当然女が男を選ぶ行動は、慎重にならざるを得ず、男を見る目は厳しくなります。

自分が妊娠したら、子育てが終わるまで約2年は、自由がきかない期間を過ごすことになるのですからね。

 

その慎重にならざるを得ない女に、アプローチして認めてもらうためには、相当な努力が必要ということ。

その努力が女に認めてもらえない男が、草食系男子であり、絶食系男子なのです。

恋愛しない男は自分に自信がない

 

自分の容姿に自信がない男は、恋愛しない男になります。

顔がブサイク、背が低い、髪が薄い、太っているなど自分の容姿に自信がないと、女へのアプローチも考えてしまいます。

 

女の求めている男はイケメンだけだ、と頭から思い込んでいることがあるのですね。

特に、学生の頃から女に相手にされていなかった男は、その傾向が強いです。

 

「どうせ相手になんてされない」「自分を選んでくれるわけがない」とネガティブな考えがあるのです。

自分からアプローチしなければ、女に相手にしてもらう以前の問題です。

 

自分の容姿に自信が持てないと先に進めないので、考え方を変えるしかありません。 

なにかしら、今の自分を変える努力をする。

それが自分の自信につながるようになるのです。

恋愛しない男はオタクすぎる

 

アイドルオタクや、アニメオタクなど、普通の趣味の範囲をかなり超えたオタクも、恋愛しない男になります。

恋愛に興味がないわけじゃありませんが、アイドルの追っかけをやっている方が楽しい。

 

アニメを見て、皆で騒いだほうが面白いなど、恋愛よりも楽しみを持っているオタクの男です。

オタクになるとそれにのめり込んで、なかなか抜け出せないということになります。

 

また、オタクの男を好きになった女が現れても、男が変わらないので、呆れて離れていくこともあります。

 

どんな場合の恋愛でも、お互いのことがわかり会える状態でなければ、恋愛にはなりません。

その点で、オタクの男は恋愛対象と見てもらうことが出来ないので、恋愛関係に進むことはないのです。

恋愛しない男が増えて少子化が進む

 

様々な理由で、恋愛しない男が増えている現状では、結婚するカップルも少ないことで、少子化が進んでしまっています。

一番問題なのは、女とどのように付き合っていけば良いの、かわかっていない男が増えていること。

 

女と付き合うためのプロセスが理解できず、結局面倒くさくなって途中で諦めてしまうこと、これも少子化の一因です。

言ってみれば、恋愛のやり方を知らない男が増えている。

 

アプローチの方法、コミュニケーションのとり方、デートのやり方など、様々な場面でどのように行動すれば良いのかわかっていないということです。

学校で教えてくれるものではないので、自分で行動して経験値を高めていくより方法はありません。

 

その途中で、うまく行かなくなったり、どうすれば良いのかわからなくなったりなど、先へ進めなくなっているのです。

そんなことが続くと、恋愛することに負担を感じて、恋愛から離れていくことが普通になってしまいます。

まとめ

今回は、恋愛しない男と少子化の原因、結婚まで進まない社会問題を紹介しました。

恋愛しない男が増えていることが、現在の社会問題になっている少子化の原因です。

 

  • 恋愛しない男は一人のほうが楽と考えている

  • 恋愛しない男は恋愛に必要なコミュ力がない

  • 恋愛しない男は恋愛に魅力を感じない

  • 恋愛しない男は女に選ばれない

  • 恋愛しない男は自分に自信がない

  • 恋愛しない男はオタクすぎる

  • 恋愛しない男が増えて少子化が進む

 

理由はいろいろありますが、元にあるのは女にアプローチすることが出来ないことです。

自分から行動を起こさなければ、女と恋愛関係に入ることは出来ません。

 

今は、女の方も目が肥えてきて、男を見る目が余計に厳しくなってきています。

その女の眼鏡にかなう男でなければ、相手にされないのです。

とにかく、女と付き合えるように努力するのが、第一の方法です。