恋愛心理学で女性を落とすのに使える8つの恋愛テクニック!

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

好きな女性を落としたい、恋する男性なら、誰でもが思うこと。その悩みに効果的な「恋愛心理学」があります。

恋愛心理学という言葉から、難しく感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

恋愛心理学で女性を落とすには、それなりのテクニックがあります。

 

恋愛には脳の勘違いという言葉もあるように、多少のテクニックが必要なものです。

まっすぐにぶつかって、それでうまくいくことが少ないのが恋愛です。

 

そもそも男女の心理には大きく差があリます。

普段の女性心理も把握するのが難しいのに、恋愛心理となるとさらにハードルが高く感じてしまうかもしれません。

そんな女性の心理と恋愛心理を理解して女性に向き合うと、女性の態度が大きく変わるのがわかるでしょう。

スポンサーリンク

恋愛心理学で女性を落とす

恋愛心理学で女性を落とす1 マメな男になる

マメにメールや電話で連絡をしてくれたり、病気や怪我の時心配してくれる、朝会った時に挨拶をしてくれるなど、男性からすれば「そんなことで」と感じるようなことで、女性は好意を持ってくれるようになります。

遠距離恋愛でも長続きしてうまくいく恋人同士は、彼氏が彼女にいつも電話している ケースがほとんどです。

 

女性にとってはコミュニケーションの時間は、自分の好意を相手に伝える大事な時間なのです。

女性の一緒に居たいという望みを満たすためには、マメな行動、悩み事や常日頃の話を聞くことは必要不可欠な行動です

女性の一緒にいてほしいという要望を叶えるためにも、マメな行動で女性と付き合うことが必要になります。

★関連記事

恋愛心理学で女性を落とす2 素直に誘う

狙った女性が大好きで、嫌われたくないという気持ちが強いと、つい女性を怒らせたくないと思い、 何をするにも表情を伺ってしまうものです。

しかし、表情を伺ってばかりでは、印象にも残りませんし、男としての押しも弱過ぎます。

モテる男は誘い方が強引な感じが強いです。それだけの誘い方をしなければ女性にアピールできないからです。

 

目の前で断られるのが怖くてLine等で思いを伝えようとする男性がいますが、これはNGな方法です。

女性を落とす為の誘い方のコツは、「一緒に行こう」と目的をはっきり言って誘うことです。「一緒に行こう」と誘うことで、リードできる男性と判断してくれるのです。

「一緒に行こう」という誘い方は、女性が断りの言葉を出しにくい誘い方で、デートも成立し易くなります。

恋愛心理学で女性を落とす3 一緒に楽しむ

狙った女性を落としたい時に、いつも以上に会話にも気を配るようになり、女性に面白い話をしなければと一生懸命考える事があります。

でも、普段から話題豊富で会話の上手い人は別ですが、無理に面白い話をしようとしても不自然で かえって気持ち悪い感じを持たれてしまう事もあります。

 

面白い人がそのまま女性を落とせるという訳ではありませんし、ひたすら面白い話をしなくてはと 必死になっている姿は、見栄えの良いものではありません。

女性を落としたいならば、笑わせることばかり考えずに、一緒に笑ったり楽しんだりすることが大事です。

一緒に居て楽しいと感じる時に、女性は好意を抱くものです。

★関連記事

恋愛心理学で女性を落とす4 ポジティブな考えを持つ

人間は、どちらかというとポジティブな考えを持つ人よりも、ネガティブな考えを持つ人のほうが多いです。

いつも場の空気が読めずに、ネガティブな発言でひんしゅくを買う男性も結構いるのも確かです。

ポジティブな発言でその場の空気を和らげてくれる男性は人気があります。

 

それは女性との付き合いでも同じことが言えます。

普段ポジティブな言動をしていると、女性に直接アピールしなくても、女性の気持ちに届いています。

それが女性を落とすことにつながります。

スポンサーリンク

恋愛心理学で女性を落とす5 聞き上手になる

女性は男性よりもお喋りが好きです。男性に会話を遮られることを嫌う傾向があり、何かと自分の話ばかりする男性を煙たがり、嫌悪感を抱くのです。

いくら聞き上手でも、女性に話をさせてばかりの男性はやはり嫌われてしまいます。

女性を落としたいならば、女性のお喋りを引き出して、思う存分喋らさせてあげることです。

 

男性は、自分の話をした後には相手の意見を聞くことです。

すると、 女性は話が好きですから面白い様に話をしてくれます。

女性の話を全て受け入れてあげると、自然にこの男性と話しているのは楽しいとなって好意を抱く様になるのです。

★関連記事

恋愛心理学で女性を落とす6 褒める

「外見を褒めるな」とはよく言われますが、実際はどうなのかと言うと、そんなことはありません。

女性はやっぱり見た目を気にしています。

「可愛いね」「綺麗だね」と言われれば嬉しいですし、髪型や服装を「似合ってる」と言ってもらえたら、ついつい気分も上向きになってしまうものなのです。

 

ただ、外見を褒めるのにはコツがあります。

それは「外見だけに集中しないこと」 外見への褒め言葉は「私はあなたを魅力的だと思っています」という意思表示です。

これも過度に言われすぎれば「外見ばかり見ているだけで内面まで見ようとしてくれない」という印象を与えてしまう事になります。

いつも適度に褒めることを考えましょう。

恋愛心理学で女性を落とす7 女性の好みを知っておく

どれだけ好きな女性でもただ単に好きだと自分の気持ちだけで押しても、相手の女性の胸に響かせる事はできません。

女性を落としたいのに、その女性のことを何も知らないのでは手の打ちようがありません。

狙った女性を落とすには、まず女性のことを調べる必要があります。

 

調べる事は、女性が何に関心を持っているか、ファッション、好きな雑誌、好きな曲、好きな食べ物等を 予め知っておくということです。

女性を落とすには楽しい会話、盛り上がる会話が絶対に必要ですから、相手の興味などを知っておけば 話題にすんなり入ることができます。

そのためにも、好きな女性の好みを知っておく必要があるのです。

★関連記事

恋愛心理学で女性を落とす8 たまに失敗談を話す

自分を大きく見せようとして自慢ばなしをする男性がいますが、これは全くの逆効果になります。

男性の自慢話ほど女性に嫌われる話はありません。

これを知らない男性が多すぎます。

 

女性は頼れる男性のちょっと弱いところや、できる男の失敗談にグッとくるのです。

これがギャップと言うもので そのギャップが大きければ余計に女性の気持ちに刺さります。

Lineで惚れさせるテクニック

Lineで惚れさせるテクニック1 Lineは丁寧に

男性の中には、あまりプライベートなLineやメールが得意ではないという人も多くいます。

そのため、女性に対しても男友達と同じような対応をしてしまい女性に幻滅されてしまうことも多いです。

 

女性にモテるLineの原則は、丁寧であることです。

・返事は早めに返す

・一言で返さない「おやすみ」「お疲れ様」といった挨拶を入れる

・スタンプは有料のものを使用する

 

こういったLineが出来ると女性の気持ちに答えることができるようになります。

女性にとってLineでのやり取りはただの連絡ツールではありません。

大切なコミュニケーションツールなのです。

Lineで惚れさせるテクニック2 Lineで質問をする

Lineでの会話でも、積極的にあなたから質問をして女性に話しやすい環境を作る事です。

 

女性に好まれる質問の仕方や会話の広げ方があります。

・彼女自身のことについて聞く

・詳しく聞こうとしない

・途中で話を遮らない

・基本的に共感する

女性が話しやすいように、所々で短い質問を入れるのが好かれる質問の入れ方です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

恋愛心理学で女性を落とすには、女性の気持ちをよく理解するようにすることです。

 

女性のためにしてあげるという考えで、マメにしたり、一緒に楽しんだり、自分の気持を押し付けることのないやり方で、女性と付き合うことです。

 

恋愛心理学で女性を落とすには、

・マメな男になる

・素直に誘う

・一緒に楽しむ

・ポジティブな考えを持つ

・聞き上手になる

・褒める

・女性の好みを知っておく

・たまに失敗談を話す

このような恋愛テクニックを使って、好みの女性を落とす事ができるようになります。

Lineでは、

・Lineは丁寧に

・Lineでは質問をする

 

このテクニックも、女性に気持ちよく話をさせるためのテクニックです。

あとは、あなたの行動がすべてを決めます。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。