恋愛したいのにできない!好きな彼女ができない原因と改善策5つ

 

あなたは、恋愛したいのにできないと悩んでいませんか?

恋愛したいのに出来ないあなたは、性格が優しいのでしょうね。

 

あなたが恋愛するためには、今の性格と生活を少し変える努力が必要です。

それができれば、すぐにでも好きな彼女が見つかります。

 

今回は、恋愛したいのにできない原因と改善策を紹介します。

スポンサーリンク

恋愛したいのにできない原因

とにかくマイペース

自分でマイペースを守る男性は、人の意見を余り聞こうとはしません。

自分が心地いいと思う世界を持っているからですね。

自分の意見を変えることはあまりなく、他人から言われても従うことは少ないです。

 

マイペースな男性は、のんびり系が多いのも特徴。

 

自分のペースで物事を進めるために、周りと同じ行動ができずに、浮いてしまうこともあります。

普段我々がしている行動は、周りとペースを合わせて、摩擦がないようにと考えて動いているのが普通です。

 

これが、協調性と言われるものです。

マイペースな男性は、この協調性がありません。

 

その結果が「勝手なことをしてる」「自己中すぎる」といった、周りから非難を浴びてしまうことになるのです。

 

ただ、マイペースの男性は、自分の世界観というものをもっていて、その考えの中で生活しています。

 

他人との協調性が取れるようにすることが大事です。

参考記事はこちらから ▽

自分に自信がない

自分に自信がない男性は、女性に面と向かった時、素直に会話ができないことが普通です。

 

「どうせ、俺なんてモテることはない」このような、ネガティブな考えがあって消極的です。

 

女性にとって、男性としての魅力がないと認識されます。

 

女性の思惑や言葉を気にしすぎて、自分の行動が取れないことも。

自分の長所はないと思い、短所だけ探すのも特徴です。

 

その、ネガティブな考えを、ポジティブな考えに変えるように、努力することで前進できます。

人からの批判を気にせずに、自分の意思に忠実に行動することが一番で、前向きになることがベストです。

参考記事はこちらから ▽

自分磨きをしない

女性との初対面では、外見で判断するしか方法がありません。

 

外見を磨くことは初対面の印象を高め、少ない情報の中で、女性に好意的な判断をしてもらう最低限の条件です。

 

多分、あなたもこのように思っているのでは?

女性が要求する男性は、イケメンで、身長の高い男ではと。

 

ただ、女性はそれほど高い要求をすることはなく、生理的に受け入れられる外見で良いのです。

自分磨きをしない男性は、彼女ができないと他人事のように言っていることが多いです。

 

自分磨きと言うと、いろいろ考えてできないと判断してしまうこともありますが、それほど難しいことはありません。

 

ある程度さっぱりした身なりができていれば、それでいいのです。

 

「頭髪」「肌」「ヒゲ」「爪」など、見苦しく見えなければそれでOKということ。

 

その上で、フアッションセンスのいい服装ができれば、とりあえずはいいのです。

 

その上で、姿勢がよく態度もいいと、女性に与える印象もよくなります。

外見だけではなく,内面の自分磨きも進めていくのがいい方法です。

参考記事はこちらから ▽

過去の恋愛を引きずっている

男性は、過去の恋愛を引きずリやすい傾向にあります。

 

そんな過去の恋愛を引きずりやすい男性は「真面目な男性」「奥手な男性」「ネガティブな考えの男性」があげられます。

 

真面目な男性は、恋愛に真剣だからこそ、余計に過去の恋愛を引きずってしまうのです。

女性にフラれても、自分が悪かったと判断して、いつまでも落ち込んでいるのがこのタイプです。

 

奥手な男性は、傷つきやすく過去の失恋をいつまでも引きずってしまいます。

そのため、新しい女性の気持ちを見つけることができないので、前に進めないのです。

 

ネガティブな考えの男性は、フラれた理由が自分にあると自分を責めて、相手の女性を忘れることができないタイプ。

 

過去の恋愛を引きずっていると、次の恋愛の進むことができません。

ある所で、すっぱりと気持ちを切り替えないといつまでも1人のままです。

参考記事はこちらから ▽

コンプレックスを持っている

恋愛に積極的になれない理由に、コンプレックスがあります。

 

特に多いのが「容姿」に対するコンプレックス。

 

容姿にコンプレックスを持っていると、どうしても恋愛に消極的になってしまい、自分をアピールすることができません。

「俺なんてダメな男だ」「もう付き合ってもムダだよ」このような言動が出るのも、コンプレックスの裏返しです。

 

だだ、女性が考えるのは、生まれながらの容姿は、あまり関係がないということです。

 

生まれながらの容姿は変えようがありません。

だから、女性はそのようなことはあまり気にしてないということ。

 

「チビでも」「ハゲでも」「デブでも」そのままを好きだと言ってくれる女性もいるのです。

 

誰にでも、大なり小なりコンプレックスが無いという人はいないでしょう。

そのコンプレックスを克服してこそ恋愛ができるのです。

スポンサーリンク

恋愛したいのにできないの改善策

とにかくマイペース

 

イペースな男性は、今の自分のペースが一番心地よく感じるペースです。

 

でも、自分が心地よく感じるペース意外にも、色々ペースがあることを気づくことが大事です。

 

多くの人は、周りのペースに自分のペースを合わせて生活しています。

その周りのペースに、自分のペースを合わせるようにしていくことで、少しずつ自分のペースを変えていくことです。

 

この方法を繰り返すことで、少しずつマイペースすぎるの変えることができます。

参考記事はこちらから ▽

自分に自信がない

小さな成功体験を積み重ねることで、自信をつけることができます。

 

ほんの小さなことでいいのです。

「今日これをやるぞ」と決めたものを今日中にできた、こんな小さな成功体験でいいのです。

 

この小さな成功体験の繰り返しが、あなたの脳に「自分でもできる」と言う自信を、植え付けることができます。

 

今まで自信がなくてできないと思っていたことが、少しずつ成功することで、「自分には無理」という考えが少なくなってきます。

 

「決めたことができる」「自分なら大丈夫」このように、自分を信頼する力が出てくるのです。

この方法は、脳科学でも効果的と言われるので、自信をつけるためにはとても良い方法です。

参考記事はこちらから ▽

自分磨きをしない

自分磨きは、自分の魅力を高めるために努力をすることです。

 

特に、恋愛をしたいと思っている男性には絶対に必要なことです。

自分磨きをしないということは、女性に好きになってもらうことはできない考えるべきです。

 

女性にモテたいと思ったら、最低限自分磨きをしなければならない。

 

このように、自分の考えを変えていくことが、まず最初にやることです。

自分磨きには、外見を磨くことと内面を磨くことがあります。

 

どちらも大切なことで、女性に振り向いてもらうためには、必ず身につけなければならないものです。

まずは外見。

「頭髪」「肌」「ヒゲ」「爪」「肌」「服装」「靴」など、見苦しくない程度の身だしなみが必要です。

 

次は内面

「スキルアップ」「一生懸命になれることを見つける」「感情をコントロールできるようになる」「教養を身につける」など、内面を磨いて男を上げる必要があります。

参考記事はこちらから ▽

過去の恋愛を引きずっている

過去の恋から立ち直るには、仕事に没頭するのも一つの方法です。

 

私も彼女にフラれたあと、彼女が忘れられなくて苦しんだことがあります。

その時に、仕事に没頭して彼女を忘れようとしました。

 

約2か月かかりましたが、なんとか元カノを忘れることができて、次の彼女を見つけようという気持ちになったのです。

 

その間、友達にはずいぶん世話になりました。

 

友達に話したことで、前へ進む気持ちになったのです。

 

それから新たな出会いに取り組むことができ、新しい彼女を見つけることができたのです。

過去の恋愛を忘れるには、新しい彼女を見つけることが一番の方法です。

参考記事はこちらから ▽

コンプレックスを持っている

小さいことから改善していくことが、コンプレックスを克服するための方法です。

女性にアピールする一番の方法は「清潔感」です。

 

言い尽くされた感がある言葉ですが、この「清潔感」を出せずに女性に嫌われた経験があるのではないですか?

 

あまりコンプレックスを気にせずに「雰囲気イケメン」になる努力をしましょう。

 

コンプレックスを感じている男性は、どうしても卑屈な態度になってしまっています。

その卑屈な態度が、女性にとって魅力が感じられないから、振り向いてくれないのです。

 

特に、自分は太っていると自覚している男性は、筋トレするだけで自分を変えることができます。

この効果は「こんなに変わるの!」と女性が考えるほどのインパクトがあります。

参考記事はこちらから ▽

まとめ

今回は、恋愛したいのにできない原因と改善策を紹介しました。

  • とにかくマイペース
  • 自分に自信がない
  • 自分磨きをしない
  • 過去の恋愛を引きずっている
  • コンプレックスを持っている

 

恋愛したいのにできない男性は、やはり女性にアピールするものが欠けています。

 

恋愛は、女性にアプローチすることから始めなければならないので、アピールするポイントが必要ということ。

 

そのアピールポイントを、自分から作らなければなりません。

恋愛の基本は「相手を思いやる事」それができれば、これからの二人の仲は安定していくことでしょう。