恋愛タイプのチェック!タイプの種類とその組み合わせとは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

彼女の気持ちがわかって、自分の気持も彼女に伝わる。

人の関係がもっともっと楽しくなる。ついつい難しく考えて、深刻になったり、辛い思いをする恋愛。 

 

人を好きになるのはとても楽しいことだし、嬉しいことです。

その楽しくて嬉しいはずの恋愛が、悩み苦しむような関係では悲しくなります。

好きな人と楽しい恋愛をする、その原点に帰って、恋愛するためのタイプの種類や、組み合わせを見てみましょう。 

何となく好き、この気持は潜在意識の働きで感じられることです。

 

今回は、恋愛タイプのチェックと、タイプの種類とその組み合わせを紹介します。

スポンサーリンク

恋愛タイプのチェック

恋愛タイプとは

人間のタイプには、あけっぴろげなタイプと、自分中心のタイプの2種類のタイプがあります。 

そのタイプの違いを認識していないと、最初の頃のラブラブカップルが壊れてしまいかねません。

次第に二人の気持ちに「ずれ」が生まれて、相手の気持がわからなくなるからです。

 

その結果、二人の気持ちが離れていって、最悪、別れることになります。 

そのようなことを無くすために、自分のタイプと、相手のタイプがあけっぴろげなタイプか、自分中心のタイプか知っておくことが必要になります。

そのタイプの違いを覚えて、お互いの違いを理解することで、二人の仲を壊さずにすむようにすることができます。 

あけっぴろげなタイプ

 あけっぴろげなタイプは、人とのつながりに喜びを感じるタイプです。

友達も多く、みんなと一緒に楽しむことを優先します。皆んなと協調して、物事をすすめることが上手です。

恋人を友達に紹介したり、グループで遊びに行くこともごく普通にできます。 

 

他人の目をあまり意識することがないので、人前でハグしたり、腕を組んで歩くことも平気です。

二人の一体感を大事にするので「二人で一緒にいる」事を最優先します。

恋人に何かをしてあげたいと思い、与えることに喜びを感じるのです。

人のことを自分のことのように感じて、理解できるのも、このタイプです。

★関連記事

自分中心のタイプ

自分中心のタイプは、字のごとく自分を大事にするタイプです。

人との関係より、自分の時間を大事にする傾向があります。

友人も少なく、大勢で集まることが苦手で、自分のやりたいことを優先します。

 

大勢の中では、目立たない存在ですが、1対1になると、よく喋るようになります。

 プライベートな事はあまり話したがりませんが、仕事や趣味の話は、熱っぽく話すようになります。

恋人になっても、1人で過ごす時間が必要と考えています。本を読んだり、考え事をしたりなど。

このタイプは、恋人であってもベッタリと密着されるのを嫌い、必ず自分の時間を作ろうとします。

他人に気を使ってしまい、初対面の人や、初めての場所は、緊張してしまうのです。

スポンサーリンク

あけっぴろげなタイプの男性とあけっぴろげなタイプの女性

このタイプの人は、あれこれ悩む前に行動します。好きな人ができたら、とりあえず誘ってみる、この感覚で物事を進めます。

この組み合わせは、同じタイプ同士なので、お互いの事も理解できるし、優しさを持って付き合うことが できます。

 

あけっぴろげなタイプは、明るくて優しい性格ですので、今この瞬間を楽しむことができるのです。

愛情表現も豊かな2人ですから「愛してる」と熱々ムードで過ごすことができます。

 

 平穏な毎日では、周りからうらやまれるくらいのカップルです。

ただ、大きなトラブルがあったときには、お互いによりかかろうとします。 

お互いに解決の決断ができないまま、共倒れになってしまう危険性が高いのです。

 

いつもは、細かいことにこだわらず、多少のことは気にしないあけっぴろげなタイプ。

大きなトラブルにあってしまうと、深刻に考え過ぎてしまうのです。

 

深刻に考えすぎて、落ち込んでしまい、どうすればいいか分からなくなってしまうからです。

注意をしないと、何もない平穏なときは理想的ですが、トラブルにハマってしまうこともあるのです。

うまくいかない時の対処法

 共倒れを防ぐには、どちらかが自分中心のタイプに変わることが必要です。

簡単に変わることができることではありませんが、その努力をすることで次第に自分中心のタイプの要素をとりこむことができるでしょう。

 

特に、今までしたことのない一人での外国旅行は、自分中心のタイプの訓練としては、とても効果があります。 

一人での外国旅行から帰ってきた時に、その経験が自信となって自分中心のタイプに近づけるのです。

★関連記事

自分中心のタイプの男性と自分中心のタイプの女性

このタイプは、付き合い始めは自分の我がお互いにぶつかって喧嘩が多くなります。

時間がたって、お互いの距離感がつかめてくると、スムーズな恋愛ができるようになってきます。

 

時間がたっても、もともと愛情表現がそれほど多くないタイプなので、愛情表現が減っても気にしません。 

このタイプのカップルは、お互いを束縛しようとはしませんので、自由なままの恋愛ができます。 

 

恋人からの連絡がしばらくなかったとしても、それほど不安に思うことはありません。

恋人同士と言うよりも、親友に近い関係と言うことができます。

このタイプの関係は、結構長く続くのが普通で、その関係を支えているのがお互いを「尊敬」する気持ちです。 

 

その「尊敬」を裏切るようなことがあると、強く嫌悪を感じるようになります。

その一つの例が「携帯を盗み見された」ということで、自分に対して「尊敬」されていないと判断します。

「尊敬」されていないと判断した時は、今までの相手に対する「尊敬」もなくなります。

★関連記事

うまくいかない時の対処法

このタイプの特徴は、細かく指図するような言葉は出さないほうがうまくいきます。

もともと、自分で考えて行動するのが好きなタイプですので、人に指図されることは嫌います。

この組み合わせは、自分の主張に絶対の自信を持っていて、自分の考えが正しいと思っています。

そのため、何かあったときには、考え方に違いがあってもお互いに譲るという考えはありません。

 

そのまま、お互いの考えが、ぶつかったまま、悪い方へ進んでしまうことがあるのです。

それを回避する方法は、どちらかが自重して、相手の意見をのむことが必要なのです。

それができると、相手の考えも変わってくることが期待できるのです。

自分中心のタイプのふたりは、たまにはあけっぴろげなタイプのように、旅行したり、相手の話をじっくり聞く時間を作ることも大事なことです。

あけっぴろげなタイプの女性と自分中心のタイプの男性

このタイプは、自分の恋人は友達や家族に紹介して自慢したいと思う女性と、あまりそういう場面が好きではない男性のカップルです。

あけっぴろげなタイプの女性は、とにかく友達や、グループなど大勢で行動することが大好きです。

それに対して、自分中心のタイプの男性は自分の時間を大事にしたいと思っています。 

 

それぞれが、自分のやり方が1番いいと思いこんでいるので、相手のやり方についていけなくなります。 

あけっぴろげなタイプの女性が、自分の交友関係の所に自分中心のタイプの男性を連れて行って自慢する。 

この行為が、自分中心のタイプの男性には、苦痛に感じられることで、二人の仲が、ギクシャクし始めます。 

 

それぞれが、自分に1番いいとと思っている行動が、相手に苦痛を与えていることが理解できないのです。 

こんな理屈を超えて夢中になれるのが恋愛です。恋は盲目と言いますから。

うまくいかない時の対処法

このカップルは、自分中心のタイプの男性にリーダーシップを取ってもらうほうがうまくいきます。

女性も、自分の意見を言って、少しでも一緒にいたいと要求します。

しかし、それではいつまでたってもうまくいきません。

私の考えが正しいから、私の言うとおりにしてと不満を訴えることは逆効果です。

 

コツは、二人のタイプの違いをお互いのワガママとして考えることです。 

そのように考えることができれば、二人の仲はとてもいい感じになるでしょう。 

自分中心のタイプの女性とあけっぴろげなタイプの男性

この組み合わせは、女性にとってとても楽な感じの恋愛です。

恋愛に奥手な女性に、恋愛上手な男性からアプローチをかけてくるので、男性に任せておけば恋愛もスムーズに進みます。

 

あけっぴろげの男性は、細かいことは気にしないので、女性の方も気を使わないですみます。

ただ、男性は自分の恋人を皆んなに見せたいと連れ回します。

 

それには、あまり人の多いところが苦手な女性は、次第に苦痛に感じるようになります。

そして、自分の本来のやりたかったことを考え始めます。その態度が、男性の目には自分が嫌われたのか?と写ります。

 

決して女性は男性を嫌ってはいないのに、男性にそのように思われてしまうのです。

そのように思った男性は、より女性に干渉するようになります。

その男性の干渉が女性にはより息苦しさを与えることになるのです。

うまくいかない時の対処法

このまま男性に行動をエスカレートさせると、より束縛をしてきかねません。

それを回避するには、女性の優しくはっきりとした気持ちを男性に伝えることが効果的です。

 

あけっぴろげのタイプの男性は、話の裏を読んだり、女性の気持ちを推察することが苦手です。

女性からの気持ちを男性が理解することが必要です。 

 

あなたは好きだし、これからも付き合っていきたいと思っています。

でも、私もやりたいことがあるので自分の時間を持ちたいといった女性の言葉を男性が理解して、初めて男性の束縛がなくなります。

 

だから、お互いに自分の時間を大事にするために、少しずつやり方を変えていきたい。

このように、女性の考えをしっかり男性に伝えることで、男性にも納得して行動してもらうようになります。 

その言葉で、女性を信じる気持ちが出てくるのです。 

まとめ

今回は、恋愛タイプのチェックと、タイプの種類とその組み合わせを紹介しました。

・あけっぴろげなタイプ

・自分中心のタイプ

・あけっぴろげなタイプの男性とあけっぴろげなタイプの女性

・自分中心のタイプの男性と自分中心のタイプの女性

・あけっぴろげなタイプの女性と自分中心のタイプの男性

・自分中心のタイプの女性とあけっぴろげなタイプの男性 

 

それぞれの組み合わせで、自分のタイプと相手のタイプを知って、その時に自分が取るべき行動を知ることで、二人に仲を続けるための方法が見えてきます。

 

人間のタイプは、あけっぴろげなタイプと、自分中心のタイプの2つしかありません。

その組み合わせで、うまくいったり、まずくなったり色々ありますが、その本質を知ることが大事です。

その本質を知ることができれば、二人で力を合わせて自分たちにいいように変えることもできます。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。