社会人の彼女の作り方!これだけやれば女性に好かれる6つの秘訣

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

社会人が彼女を作るためには、今までの家と会社の往復だけの行動を変えることが必要です。

その行動が変えられなければ、いつまで経っても1人という事になります。

 

彼女を作るには、女性に嫌われない程度の身だしなみと、コミニュケーション能力が必要です。

女性の目をクリアするだけの「清潔感」爽やかな会話ができる「会話力」最低でもこれが女性にOKを出されなければ先に進むことはできません。

 

生まれながらの容姿には、女性はあまりこだわりません。

今のあなたのありのままが、女性の目に問題なく映れば、それでいいのですから。

 

ブランド物で着飾って、かえって女性に嫌われたなんて話は、いくらでもあります。

少しの清潔感で、出会いを増やすことが、彼女を作るための近道ですよ。 

 

少なくても、女性を楽しませることができるくらいの会話力は絶対に必要です。

ウジウジと、よく聞き取れないような声で話す男性は、女性の関心を買うことはできません。

 

今回は、社会人の彼女の作り方を紹介しますね。 

スポンサーリンク

社会人の彼女の作り方

社会人の彼女の作り方1 清潔感が大事

30代になるまで彼女を作ることができなかった男性には共通点があるようですが、それは「清潔感がない」です。 

清潔感がないと指摘されると、毎日風呂に入っているし、歯だって毎朝きちんと磨いていると反論する男性もいます。

でも、清潔なのと清潔感は違うことを理解できていないんですよね。

 

「俺は中身で勝負するんだ」なんて見えきってもムダなんです。

これが女性の考えの現実というもんですからね。 

 

当然、中身も大事ですよ。でも中身を見る前に第一印象で決められると言う現実を理解しましょう。

それを無視し続けたことが、お一人様の理由ですから。

 

清潔感とは、文字通り清潔に見えるかどうかです。

「服にシワが寄っていないか」

「靴は磨かれているか」

「頭髪は整えられているか」

「鼻毛は出ていないか」

「ヒゲはきちんと剃っているか」

「爪はきれいに切られているか」  

 

この項目は、一つでも該当するとアウトで、次はないですから、女性と会うときには、心してマイナス点はないか、点検して下さい。

社会人の彼女の作り方2 出会いを多くする

「彼女が出来ない」と言っている男性に限って自分から彼女を探すための行動を起こしていません。

「待っていたら、女性から告白された」なんて夢物語を妄想して、ただ待っているだけ。

こんな男性が彼女を作ることは、絶対に無理です。  

彼女を作るためには、それなりの努力が必要でその努力もしないで彼女を作ることは出来ません。

 

彼女を作るためには、出会いの回数を多くして 女性慣れすることが、一番の近道なんです。

合コンでも、街コンでも、パーティでも、とにかく様々な出会いの場で、女性と話をする事が大事です。

30代まで彼女ができなかった男性は、なかなか女性との付き合いも上手くにいかない傾向がありますね。 

 

何人かの女性と、付き合いたいとアプローチしてすべての女性に断られてしまって、女性との付き合いをやめてしまう男性もいますが、とてももったいない事です。

一度や二度の失敗は、これからの恋愛のスキルになるし誰でも失敗することは当たり前で失敗しない人はいないのです。  

 

失敗することで、次の出会いにその失敗が活かせます。

今モテている男性は、今まで様々な失敗をしてその失敗を糧にして、女性にモテているのです。

社会人の彼女の作り方3 自信のある態度

自信なさげな男性が、女性に好かれることはありません。 

「女性の目を見て話ができない」

「声が小さくボソボソと喋る」

「優柔不断」

 

この様に、自信がない態度が、女性に好かれないのです。

なぜなら、女性は自信なさげな態度が本能的に嫌だからです。

 

「私を養ってくれる甲斐性がない」と、このように判断してしまうのですね。

自信有りげな男性は、女性のこのような気持ちにアピールすることが出来るから、モテるのです。

 

ではどのようにすれば自信があるように見せることが出来るのか? 

「とにかく自信があるように振る舞う」

「背筋を伸ばして姿勢を正す」

「ゆっくりわかりやすく話す」 

 

このことを、普段から注意していると、次第次第に自分の身についてきて、いつのまにか自信あふれる態度になって、女性のあなたを見る目が変わります。

これも、経験を重ねることでうまくいくようになります。 

スポンサーリンク

社会人の彼女の作り方4 焦らない

恋愛に不慣れな男性の失敗の一番は、まだその時でないのに 突然告白して断られることです。 

それは、男性と女性の「好きになる」までの時間が違うことが分かっていないということなんです。

 

まだ女性の気持ちがそこまで行っていない時に告白して「私はまだそこまでは」と言われてあえなく沈没。 

では、男性と女性の「好きになる」までの時間は、

「男性:見た瞬間に好きになる」

「女性:好きになるまで2週間かかると言われている」

これを分かって、告白のタイミングを間違えないことです。

 

好きな女性と付き合うまでには、時間がかかりますが 付き合いたい気持ちを少し抑えて、少しずつ仲良くなる。

このスタンスで行くことで、失敗することが少なくなりますよ。

 

女性と上手く付き合うには、それなりのルールがあります。

まずは、急がないで、女性の気持ちが自分の方に向いてきたようだと確信できるまでは告白はダメです。 

社会人の彼女の作り方5 リアクションを大きく

女性と付き合うのに会話は必須の条件です。

会話といえば、何を話したらいいのかが重視されますがどんな表情で会話しているかが大事だったりします。 

 

女性は、会話の内容より、会話して楽しかったかイマイチだったか位しか覚えていないものです。

だから、会話の内容より会話している時の表情や 身振りなどで判断して、楽しかったか決めていますから。

特に女性は、自分の話を聞いて共感して欲しいと思っていますので、女性の話の聞き方が大事です。 

 

話の途中での相槌や、次の話を引き出すための質問など少しオーバーなくらいのリアクションで聞いてあげると女性も、聞いてくれて嬉しいと感じて、話を続けるのです。

会ったばかりで会話が弾まないこともありますが女性が興味を持っていそうなネタをあらかじめ用意をしておくと、会話がスムーズに進むでしょう。 

「ファッション」

「グルメ」

「メーク」

「芸能ゴシップ」

など、女性に会話を続けさせるための方策も必要です。 

社会人の彼女の作り方6 マッチングサイト

今現在彼女にしたい女性がいない男性や、特定の女性と話すこと自体が慣れていない男性など彼女が欲しいときは、女性と出会うこと自体を増やすことが大切です。

出会いはないけど彼女は欲しいと思っている時、何もしなくても彼女が作れるなんて言うのは、夢物語です。

 

自分から出会いの場に行って女性と話をしたり、自分から女性を探せれば問題ありませんが、それができない男性はマッチングサイトがおすすめです。

マッチングサイトには、「お金がかかる」「サクラがいる」「胡散臭いサイトがある」などなど疑問があるかもしれません。

 

しかし、最近のマッチングサイトは、大手企業が運営しているサイトが多く、昔のようにカネ目当てだけのサイトはないようです。

女性との話しの練習の場としても、女性と出会う場としても、彼女がほしい社会人には、マッチングサイトはとても使える方法です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、社会人の彼女の作り方を紹介しました。  

・清潔感が大事

・出会いを多くする

・自信のある態度

・焦らない

・リアクションを大きく

・マッチングサイト

彼女の出来なかった今までの生活を、このまま続けても女性の方から近づいてくるなんて、そんな話はありませんよ。  

 

恋愛では、女性が優位であることは間違いありません。

男性は、その女性に選んでもらわなければならない訳でその為には、女性に選んでもらう努力が欠かせないのです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。