女性との会話が苦手な男性!どんなときでも会話が弾む5つの秘訣

 

あなたは、女性と上手く会話できていますか?

女性との会話が苦手で、女性と付き合えないのでは寂しいですよね。

 

女性と会話しようとしても、緊張のあまりほとんど話せなくて、気まずい沈黙になる事がよくあります。

 

女性との会話で、緊張して言葉が出てこない、こんなことは普通にあることです。

女性との会話で、最初に自分の事を話したほうが、話の初めとしてはいいやり方です。

 

難しく考えすぎているんですね。

確かになれないうちは、女性との会話は難しいです。

 

でも、無理をして話を進めようとするから、話が途切れてしまうんですね。

女性との話にも、やりかた、テクニックというものがあるんです。

 

話のコツは、自分を格好よく見せようとする会話をしないこと。

黙り込む時があっても、無理に話をしようとしないで黙り込むのも会話の一部と考えることです。

 

今回は、女性との会話が苦手男性が、女性と上手く会話をするための秘訣を紹介します。

 
このような悩みを持っているあなたへ!

・もっと会話が上手になりたい!

・女性ともっと会話を楽しみたい!

・嫌われない会話を覚えたい!

スポンサーリンク

女性との会話が苦手な男性

女性との会話が苦手な男性1 会話のネタを用意する

女性との会話が弾まない原因の一つに、会話のネタがない事もあげられますよね。

たしかに、会話のネタが多いほど話が弾む事は考えられます。

 

女性との会話に、こんなつまらない話をしたら嫌われないか、 もしこのネタで会話が盛り上がらなかったらどうしょう。

この様な不安が、会話を止める原因になっているんですね。

 

準備した話のネタに沿って会話をしようとするときに、このネタで彼女が喜んで話を聞いてくれるのか?

それから先、彼女が会話に楽しく加わってくれるのか?

このような考えが頭にあると、会話そのものが重く感じられて、続けられなくなります。

 

これが、堂々巡りになって会話する前に、考え込んでしまう、だから会話ができないとなるんですね。

女性との会話は軽い雑談程度のもので十分なことを まず知って、軽い調子で会話に入ることなんです。

 

こちらの話に、女性がいまいち乗り気でない時もありますが、 そんな時は無理に押さずに別の話題に変えれば良いのです。

やはり、女性との会話をする時には、会話にネタはある程度の数を用意したほうが良いことは間違いありませんよ。

それでも、会話がうまくいくかどうかは 始めてみなければ、わからないのが普通じゃないですか。

 

会話はスムーズに進めなければダメと思い込んでいることがあると思うんですよ。

そんな難しいことを考えずに、軽い世間話から会話を始めることが、会話を進めるのに1番いい方法なんですよ。

 

会話が弾むネタもあれば、いまいち会話が弾まない ネタも当然ありますから。

そこは、臨機応変に 会話が進む方向に持っていくようにすることです。

 

それが、会話を進めるためのやり方としては、とてもいいやり方です。

会話は、お互いにキャッチボールのように、言葉をやり取りして、意思の疎通を図るコミニュケーションの手段ですから。

スポンサーリンク

女性との会話が苦手な男性2 会話を楽しむ

女性との会話が苦手な男性が、女性との会話を楽しむことは、けっこう大変です。

緊張してしまって女性の顔もまともに見ることができない、女性との会話に恐怖感を感じて会話が進まない。

 

女性の目を見て会話したいけど、女性に目を見て会話するなんて無理。

そのように考えて下を向いたままボソボソと話すことしかできない。

この感情が、女性との会話を難しくしているんですね。

 

必要以上に、相手の女性を楽しませる会話をしなければ という気遣いが、プレッシャーになっているんですね。

相手の女性を楽しませる為には、まず自分が楽しむことを考えましょうよ。

 

ある程度の女性慣れが必要ですが、自分から楽しむことが できれば、女性との会話なんて、なんとも思わなくなりますよ。

その結果、次第にプレッシャーもなくなり会話も上手になります、何の心配もいりません。

★参考記事はこちらから ▽

女性との会話が苦手な男性3 自分に自信をつける

女性との会話が苦手な男性の特徴ですが,、自分にコンプレックスがある場合が多いようですね。

自分に自信がないと、女性にどのように見られるかが 気になって、素直に会話に入っていけない。

 

「自分なんか嫌われる」このような気持ちが、会話を進めるためのブレーキになっているのです。

よほどのイケメンで女性慣れしている男性を除いて、ほとんどの男性は自分に自信がないと思っていることが多いですが、今の自分でいいんです。

 

いつもの自分で女性との会話を楽しむ、背伸びをしないで会話することが全てです。

もっと自分に自信を持って、会話する、その気持が大事なことがわかります。

 

スムーズな会話ができるようになると、女性との距離も自然と縮まってきますよ。

自信を持って会話ができると、女性も楽しめるから、会話の幅がドンドン広がっていきますからね。それが、会話の基本と言うものです。

★参考記事はこちらから ▽

女性との会話が苦手な男性4 会話に慣れる

女性との会話が苦手な男性が、好きな女性との会話でも、最初からうまくいくことはほとんどありません。

女性との会話に慣れていない状態の時は、まずスムーズに会話ができるなんてことはないですから。

 

会話を始めると、会話自体がぎこちなく、会話も弾まないのが普通です。

女性との会話でも、友達とはごく普通に会話できますよね。

その感じを好きな女性との会話にも応用できるようになることです。

 

まずは、ごく普通に話ができる近所のおばさんに 挨拶することから、始めてみるんです。

次に、近所のおばさんの様に、緊張しないで 会話できる女性とまず話をできるようにしましょう。

 

近所の、スーパーのおばさんでもいいですよ。

それから、次第に同年代の女性との会話に ステップアップして会話に慣れていきます。

この繰り返しで、気がついたら、好きな女性とも 気兼ねなく会話ができるようになっているという感じです。

 

好きな女性と会話する事ができるようになるまで、緊張しないで会話できる人との会話から、ステップアップ、これが、会話上達の基本ですよ。

この方法は、女性慣れしていない 男性には特に効果的な方法なんです。

★参考記事はこちらから ▽

女性との会話が苦手な男性5 見栄をはらない

会話の中で、見栄を張って自分をかっこよく見せようと、ついつい言葉を選んでしまったことはありませんか?

自分をよく見せようとする会話は、自慢話になって、聞く方にはこれほど退屈な話はないんですね。

 

お互いに、気まずい思いで沈黙になることが多くなってしまうでしょう。

「こんな趣味だと嫌われないか」と考えて 違うことを答えてしまう。

 

特に、オタク趣味と言われる趣味の男性は、ついこのような考えで、違うことを言ってしまう。

自分の趣味を隠すことはありません。

自分の趣味を分かってくれて、一緒に楽しんでくれるような女性を探せばいいのです。

 

見栄をはらずに、自分の本心を話せば、趣味が同じで 盛り上がるかもしれませんし、正直な方が好かれます。

自分の本心を話す男性の方が、女性には好感をもたれやすいですよ。

自分の本当の姿を隠して付き合うことになっても、後で分かって、話が違うと別れてしまってはなんにもなりません。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、女性との会話が苦手な男性が、女性と上手く会話をするための秘訣を紹介しました。

 

たとえ、好みの女性との会話で盛り上がることができずに 失敗したとしても、それを挽回する方法もあります。

自分を格好良く見せようとすることをやめるだけで、女性との会話もすごく楽になります。

 

女性との会話が苦手な男性がやるべきことは、

・会話のネタを用意する

・会話を楽しむ

・自分に自信をつける

・会話に慣れる

・見栄をはらない

 

まずは、自信を持って女性と会話するために、女性慣れすること。

女性慣れすることができると、自然に会話もうまくなります。

気張らずに、肩の力を抜いて会話を楽しむ事です。