鈍感で天然な女性!好意に気づかない?やさしい女性へのアプローチ法とは

 

あなたは優しい彼女がほしいと思っていませんか?

 

それなら鈍感で天然な女性を、彼女にするといいですよ。

 

鈍感で天然な女性を彼女にすることで、今までになかった楽しい生活をすることができるようになります。

自分の言うことをなかなか聞いてくれない、気の強い女性の相手は辛いですよね。

 

こんな鈍感で天然な女性は「リードしてあげなきゃ」と考える、あなたにピッタリの女性です。

無理に女性に合わせることがなくなるので、付き合っていても余裕を持つことができるようになります。

 

今回は、鈍感で天然な女性を彼女にするための、アプローチ法を紹介します。

スポンサーリンク

鈍感で天然な女性を彼女にするには

鈍感ぶりを受け入れる

鈍感で天然な女性は、自分に向けられた好意に気づかないでいることが多いです。

自分に好意を向けてくる男がいることがわからのないのですね。

 

そんな鈍感で天然な女性を彼女にしたいと思ったら、恋愛の駆け引きなどはやめて、ストレートに好意を示したほうがうまくいきます。

鈍感と天然ぶりを示している女性には、素直にその鈍感と天然ぶりを受け入れて付き合うことが一番の方法です。

スポンサーリンク

できたら褒める

鈍感で天然な女性は、自分で努力しても、なかなか要領よくできない場合もあります。

それが鈍感で天然な女性の行動だと割り切って付き合うことが必要です。

 

苦手なことができたときは、素直に褒めてあげましょう。

どんな時でもできたら褒められることは嬉しいものです。

 

鈍感で天然な女性も、そんな自分を認めてくれる男が好きになるのです。 

★参考記事はこちらから ▽

優しく接する

男らしい自信と余裕があってその上で優しい男は、鈍感で天然な女性にとって理想の男です。

ガツガツと迫るようなやり方は、鈍感で天然な女性には恐怖を覚えるような迫り方です。

 

男らしさと優しさで、鈍感で天然な女性の心をつかむようなアプローチが効果的です。

素直にアピールする

自分の気持ちを、わかりやすく伝えることで、鈍感で天然な女性にもわかってもらえるでしょう。 

下手な駆け引きはかえって女性の気持ちを複雑にしてしまいます。

 

好きなことを素直にアピールすることが、鈍感で天然な女性にはわかりやすいアプローチです。

少し他人と違うだけなので、そのことを踏まえてアピールすると、きっといいカップルが誕生します。 

★参考記事はこちらから ▽

鈍感で天然な女性の特徴

モテると思っていない

鈍感で天然な女性は、自分に自信のないことが多く「私がモテるはずがない」と思い込んでいます。

そのためにせっかくのアプローチでも、冗談と受け取って自分から素直に受け止めようとしないのです。

そんな考えの女性は、近づいてくる男性を誤解して、警戒心を持ってしまうこともあります。

好意に気がつかない

鈍感で天然な女性は、恋愛経験が少ないです。

そのために男性からのアプローチに、気がつかないこともあるのです。

 

恋愛経験が少ないことで、男性のアプローチのときの言葉や仕草がよくわかりません。

そのためにはっきりしたアプローチをしなければ、気がつかないで終わります。

マイペース

鈍感で天然な女性は、どちらかといえばマイペースで、自分の世界を持っています。

そのような女性がデートに誘われても、デートの誘いと判断せずに、ただの社交辞令と考えてしまうのです。

 

男性のデートの誘いにも、気軽に付き合うこともありますが、それをデートと理解していないことがあります。

遠回しのデートの誘いはあまり効果がなく、はっきりとした誘い方をしなければ、わかってくれません。

空気が読めない

鈍感で天然な女性は、その場の空気が読めないので、人の気持ちを理解できないことがあります。

あまり細かいことを気にすることがなく、周りの雰囲気に合わせることが苦手です。

周りが気を使って、片思いの男性と二人きりにしようとしても、なぜ二人きりにするのか理解できないのです。

駆け引きがわからない

鈍感で天然な女性は、素直な性格で人を疑う気持ちがあまりありません。

そのため恋愛の駆け引きをされても気が付かずに、わからないままです。

 

恋愛の駆け引きの一つに、Lineを急に送るのをやめて、様子を見るというのがあります。

普通の女性なら、Lineが送られてこなくなれば気になるものです。

 

しかし鈍感で天然な女性は、Lineが送られてこなくなっても気にしません。

ですから鈍感で天然な女性には、恋愛の駆け引きは通用しないのです。

★参考記事はこちらから ▽

鈍感で天然な女性の長所

柔らかい雰囲気

柔らかい雰囲気が、男を柔らかく包み込んで、癒やしの時間を作ってくれます。

そんな雰囲気の鈍感で天然な女性と一緒にいると、今までの頑張ってきたことが、それほど重要なことではないと 思えてきます。 

 

そんな気にさせてくれた上、柔らかい雰囲気で癒やされるので、男性にとっては「天使」にも感じられます。

癒し系の女性の中でも、鈍感で天然な女性の飾らない自然体の柔らかい雰囲気は、男性を引きつけます。 

★参考記事はこちらから ▽

優しい

たまに空気が読めなくて、自分で勝手な動きをしてしまうこともありますが、その天然ぶりも微笑ましく感じられます。

自分の気持ちを飾ることをしない鈍感で天然な女性は、周りの空気を優しいほんわかしたものに変えるので、周りに人が 自然に集まるようになります。

★参考記事はこちらから ▽

おっとりしている

鈍感で天然な女性は、人前で怒ったりきつい口調で、人に向かうことはありません。

いつもニコニコと笑顔で、周り人たちを優しく包むような雰囲気があります。

 

優しくおっとりしている雰囲気が普通ですので、男性に好かれることが多いのです。

★参考記事はこちらから ▽

素直

悪口を言われても素直に反省して、その考えを前向きに捉えて進もうとします。

自分のやることが、人に不快な感じを与えないようにと考えています。

 

その素直さが、鈍感で天然女性のいいところで、いつも明るい雰囲気でみんなを癒やしてくれるのです。

★参考記事はこちらから ▽

いつも前向

鈍感で天然な女性の前向な考えは、周りの皆んなにも影響して、問題の解決が早くなります。

いつもニコニコして、小さいことに動じない鈍感で天然な女性を見ているだけで、幸せな気分になるのです。

 

自分の事より周りの人のことを考える鈍感で天然な女性は考えがいつも前向で、それが周りの人にも伝染して前向の考えの人が増えていくのです。

★参考記事はこちらから ▽

笑顔が素敵

明るい笑顔は、ごく自然に出されている笑顔なので、その笑顔の周りには、男性だけではなく 女性も自然に集まるようになるのです。

そのごく自然な笑顔が素敵な、鈍感で天然な女性の周りには、揉め事のない緩やかな時間が流れているようです。

★参考記事はこちらから ▽

面白い

 男性が求める女は、自分を癒やしてくれる女性です。

精神的に女性より弱いとされる 男性は、鈍感で天然な女性の優しさや癒やしを求めているのです。

 

最初は、美人でスタイルのいい女性を選ぶ傾向がありますが、最後は、優しい癒やしの女性を選ぶようになります。 

★参考記事はこちらから ▽

純粋

言動に少しおかしなことがあったとしても、本人は自分なりに頑張っているのです。

恋愛についても、あまり難しく考えずに性男についていく気持ちが強いので、揉めることがないのです。

 

鈍感で天然な女性は、相手の男性を疑うことをせず、純粋に男性を信じようとします。

相手の男性を信じて、二人で仲良くしていこうとしているのです。

★参考記事はこちらから ▽

癒やされる

鈍感で天然な女性は、明るい笑顔が途切れませんので、相手の気持ちも明るくなってくるのです。

何と言っても、性女の笑顔にまさる癒やしの効果は他にありません。 

 

見た目で癒やされて、少しとぼけた言動でも癒やしを振りまいてくれる鈍感で天然な性女は、皆んなの人気者です。

 おっとりとした仕草と、明るい笑顔で、癒やされたい男性は多いでしょう。

 

鈍感で天然な女性は、その男性の願いを叶えてくれる存在なのです。

★参考記事はこちらから ▽

鈍感で天然な女性の短所

細かいことに気づかない

周りで起きたちょっとしたトラブルなど、細かいことを気にしません。

大らかでのんびりした性格から、あまり周囲のことに気をかけない傾向が多いです。

 

そのため、周囲からはなぜもう少し気にすることが出来ないのかと思われることもあります。

周りの空気が読めない事で、浮いてしまうこともあるでしょう。

★参考記事はこちらから ▽

突飛な行動をする

周囲への注意ができないので、気遣いや気配りができません。

周囲を気にしない言葉や行動が多くあるのも、鈍感で天然な女性の特徴でもあります。

 

本人は全く悪気がない行動でも、周りには予想外の行動で笑いを誘うこともあります。

その反面、周りをハラハラさせることも。

★参考記事はこちらから ▽

的はずれな会話がある

マイペースで周りと合わせることが出来ないので、会話でも全然的はずれな話のこともあります。

質問に対して全然違う答えを返したり、今までの話を急に違う話に変えるなど。

 

予想のきかない会話で面白がられることもありますが、一方で人を苛つかせることもあります。

★参考記事はこちらから ▽

人目を気にしない

周囲を見ることが出来ずに、人目を気にしないこともあります。

外目には気にしていないだけに見えますが、実は周囲を見ていないだけなのです。

 

そのために、自己中と見られますが、本人は気づいていないのが本当のところです。

★参考記事はこちらから ▽

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、鈍感で天然な女性を彼女にするための、アプローチ法を紹介しました。

 

鈍感で天然な女性は、自分が鈍感で天然である事を気にしています。

その鈍感で天然なところを指摘されると、落ち込んでしまうこともあります。

 

鈍感で天然な女性は、その鈍感なところを自分の欠点と捉えているのです。

鈍感で天然な女性を彼女にしようとする時は、その鈍感ぶりを指摘することはタブーで、最悪の場合嫌われて終わりになってしまいます。

 

鈍感で天然な女性を彼女にする時は、その鈍感と天然さを認めてあげましょう。

そうすることで、自分の欠点と思っていた鈍感で天然な行動が、自然でいいのだと考えて安心して付き合ってくれるようになるでしょう。