女性の気持ちがわからない!そんな男が直すべき特徴6つ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

あなたは、女性の気持ちがわからないと悩んでいませんか?

女性は、言葉や態度でわかるようにはしてくれず、その裏にある本当の気持を察して欲しいと思っています。

あなたも、そんな女性の態度に振り舞わされているのかも。

 

女性の言葉を言われた通りに理解して、女性の本当の気持を分かってあげられない。

このように女性の言葉には、よく考えて結論を出さないと、女性に嫌われることもあるのです。

女性が好意を持つ男性は、自分の気持ちを理解して、ドンドンリードしてくれるような力強い男を求めています。

 

今回は、そんな女性の気持ちがわからない男の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

女性の気持ちがわからない

女性の言葉を理解しない

女性の言葉は、そのまま受け取ってももいい言葉とそのまま受け取っては、女性に嫌われる言葉があります。 

口で言うことと、心の中では反対に事を思っている。この様なことが、度々あるのが女性の話です。

 

この時に、女性の気持ちがわからない男は、相手の女性が 言った言葉を、そのままの意味で解釈してしまうのです。

女性は、自分の気持を素直に言葉に出すことは、あまりありません。 

そのへんが、男性にとっては理解に苦しむ所なのかもしれませんね。 

 

彼女が、もっと一緒にいたいと心のなかで思っていても 「これからどうする?」と男に聞かれた時に「どっちでもいい」と答えると男は「どっちでもいいんだ」としか受け取りません。

折角、女性が「もっと一緒にいたい」といった気持ちを理解しない男は、そこでバイバイしてしまうこともあり後で嫌われて、女性の気持ちがわからないと悩むのです。

 

顔の表情とか、言葉のニュアンスをみて相手の女性の本当の気持を、理解しょうとしない。

この様な男は、女性にフラれることが多いのです。 

 

確かに、女性の言葉をどう理解したら良いのかわからなくなることもあります。

しかし、それを理解することができなければ、何時までも彼女を作ることはできません。

言葉が足りない

女性は、男からの褒め言葉が大好きです。

その言葉を、毎日もっと多くかけて欲しいと思っています。

 

「ヘアースタイルを変えた」「洋服を変えた」など小さな変化を見て、褒めてくれる男に好意を覚えます。

何かしてもらった時の「ありがとう」などの感謝の言葉や「好きだよ」と言った愛情を伝える言葉を待っているのです。 

 

そのような言葉が、女性のやる気を引き出してきれいになろうとうする気持ちを強くします。

女性は、普段から好きな男性に気に入ってもらおうと、服装や、メイクなど涙ぐましいほど頑張って着飾っています。 

その女性の変化をいつも観察して、褒め言葉をかけることが、女性のモチベーションに繋がります。 

 

付き合い始めた頃は、「好きだよ」と言う言葉を何度も言っていますが、時間が経つに連れて少なくなって、女性にもっと言ってほしいと思われるのです。

女性のそのような気持ちに答えなくなって、次第に女性から距離を置かれて、最後は別れてしまう。

 

女性の気持ちに答える言葉が足りないと最悪、女性にフラれることが決まります。

それで、出て来る言葉が「女性の気持ちがわからない」女性の喜ぶ言葉を、面倒くさがらずにかけることが大事です。 

レデイフアーストをしない

女性は、常日頃からレデイフアーストで扱って欲しいと思っていて、これをスマートにやってくれる男により多くの好意をもつことは、間違いありません。 

レデイファーストというと難しく感じますが、それほど難しいことではないのですね。

女性の荷物を持ってあげるとか、ドアを開けてあげるとか、車道側を歩くとか、そんなことでいいのです。 

 

レストランのドアを開けて待っていてくれるとか支払いは、率先して自分で行ってくれるとか。

普通に、このような行動が取れる男は、モテます。

 

つまり、ほんの小さな事でも女性は、レデイフアーストをしてくれる行為が嬉しくて、その男に好意をもつのです。 

その反対に、レストランの中に女性より先に入ったり食事後の支払いも、レジできっちり割り勘にするなど。

自分中心の男のよくある態度で、嫌われる原因です。

 

自分では、何も悪い事ではなく当たり前の事と思っているので、始末が悪いといえます。

こんな簡単なことも出来ない男が、結構いるんです。

女性の気持ちを考えて行動することが、女性の気持ちをつかむためには一番大事なことです。

スポンサーリンク

独りよがりな男

独りよがりの男は、女性の気持ちを考える前に自分の気持ちを、女性に押し付けようとします。

会話の内容も、自分の良いところのアピールばかり。

 

女性が嫌な顔をしていても構わず、自分の事を目を輝かせて、生き生きとして話をします。

とにかく、自分の事が中心ですから、相手がどう思うかという考えがありませんので、話は噛み合いません。

 

独りよがりの男性は、女性の気持ちを最初からわかろうとする気がないのが難点です。

少しでも女性の気持ちをわかろうとする、そんな気があると少しは好かれるのですがね。 

 

女性の共感してもらいたい会話とはあまりにも違いすぎるので、女性との付き合いは続きません。

しかし、このような男はフラれても自分が悪いと考えることはありません。

女性の気持ちがわからないと思っても、その原因が自分にあるとは思ってもいないですから深刻です。

観察力がない

女性の気持ちがわからないと思ってもどうすればいいのかよくわからないというのが、ごく普通に思うことです。 

女性の気持ちを考える時に、観察力があれば今どのような気持ちでいるのか判断できます。

観察力と言われてもよくわからないかもしれません。

 

女性が一生懸命アピールしていることを観察して、その度の女性の変化に気づいてあげることが大事なんですね。

女性の変化をよく注意して見ることができれば、女性を褒める言葉もいくらでも出てきますよね。 

 

観察力とは、簡単に言うと、相手のことをよく知る力。女性の、毎日の違いを見つける力ということです。 

あなたの周りの女性を注意深く観察すると、毎日少しずつ変化していることがわかると思います。

 

女性は毎日、自分の見た目を良くしょうと様々な努力をして、変化をつけようとしています。

「ヘアースタイルを変えたり」

「メイクを変えたり」

「アクセサリーを変えたり」

この様に、小さいことでも変化をつけています。

この小さな変化を見つけるには、観察力が必要なのです。

 

女性の日々の変化は、よほど気をつけて観察しなければ発見できないくらいに変化がほとんどなので難しいのです。

ある程度の慣れが必要ですし、その女性の普段の姿がどんなものか、観察していなければ、よくわかりません。 

 

女性は、男に気づいてほしくて毎日見た目を変えています。

その毎日の小さな見た目の変化に気づく男は少ないです。 

大部分の男は、女性の変化に気づかずにチャンスを潰しています。

 

だから、観察力があって、女性の小さな変化に気づいてやれる男は、少ないからこそチャンスが広がってくるのです。

女性は、いつも男の視線にさらされています。特に、顔と胸に、そんな時に、ただ「可愛いね」というよりも、「メイク変えた?そっちも可愛いね」と言う。

 

これだけで、女性の見る目が変わります。観察力は、相手をよく見ることで鍛えられます。

これは、経験を積んで行くしかありませんが観察力がつくと、女性の評価が確実に上がります。

女性の話を否定する

女性は自分の話に共感をされることを求めていますので、自分の話を否定をされることは嫌います。

男性の中には、女性が話し始めてその話を否定してしまう男性は少なくありません。

女性は、自分の話に共感を求めていますが、解決策を求めていないことを理解しましょう。 

女性との会話で、一番大事なことは共感です。解決策や、否定の言葉は間違いなく女性に嫌われます。 

 

女性の話に問題を見つけたか、その話に対する答えを教えようとしているのかもしれません。

それは男性の間なら全然問題のない事ですが、女性に対してやっては嫌われることは間違いありません。

 

女性は共感を求めていますが、その解決策を求めているわけではないので、嫌われる会話になります。

女性の心理をわかっていないので、当然のように否定してしまうのですね。

 

ですが相手が大切な彼女なら、言いたいことがあっても、考えて会話することが大事です。

女性はとりあえず共感してもらうことが嬉しいことを理解して、否定することをやめることが必要です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、女性の気持ちがわからない男の特徴を紹介しました。

確かに、女性の気持ちがわかるのはかなり難しいです。

・女性の言葉を理解しない

・言葉が足りない

・レデイフアーストをしない

・独りよがりな男

・観察力がない 

・女性の話を否定する

 

だからといって、その考えでこれからも女性に近づいていっても、結果が変わるはずもありません。

今回の記事を参考にして、女性の気持ちをわかるようになることを考えましょう。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。