頼りない男の特徴!男らしく見せるための簡単な方法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、自分に自信がありますか?

自信があると答えられると素晴らしいですが、 なかなか自分に自信があると言える男は少ないです。 

女性に頼りになる男と判断してもらうには、どっしりと落ちついた態度が必要です。

 

男らしさを出すために、色々やっていてもイマイチ効果がない、そんな自信がない男でも、落ちついた態度を取ることで 女性に、頼りになる男らしい男と思ってもらえます。

女性は、自信と余裕のある男を「男らしい」と感じて好意をもつようになるのです。

 

今回は、頼りない男の特徴、女性に男らしいと 思ってもらうための方法を紹介します。

スポンサーリンク

頼りない男の特徴

頼りない男の特徴1 自分に自信がない

自分に自信がなく、女性と付き合えないと思っている男は、どうしても女性に頼りない印象を与えてしまいます。 

女性は、自分を守ってくれる強い男を 本能的に探し求めているのです。

 

その女性が求める強い男になりきれない、自分に自信のない男が頼りない男と判断されて、恋愛対象外にされます。 

まず、女性に頼りがいのある男と見てもらえなければ 女性から好かれることは、無いということです。

 

では、どうすれば女性に頼りがいのある男と見てもらえるのでしょうか? 

最初から、頼りがいのある男と認識できていれば 女性にモテているはずですが、そのように考えられる男はそうそうはいないのが現実です。 

 

しかも、短期間で頼りになる男になるのは難しいです。

ですから、頼りになる男のように行動することで女性から「この人頼りになる」と思ってもらいましょう。 

 

まあ、普段の自分を少し大きく見せること。

それを、女性にアピールできれば「頼れる男」と 思ってくれるようになるということです。

 

女性に頼りになる男と見てもらうには どのような方法があるかということですが「どんな時にも落ち着いて行動する」です。

そのように思って行動することで、女性に「頼れる男」と認識されるのです。

頼りない男の特徴2 男らしくない

男らしさには、様々なものがありますが、外見では「筋肉質な体型」「日に焼けた肌」「腕の血管が見える」など。 

そして、内面的には「弱い人を守れる強さ」「物事を、文句を言わずにやり遂げる強さ」「責任感を持って取り組める強さ」

このようなことが、女性に求められる、男らしさです。

 

男の考える男らしさは、強いこと、堂々としていることなどですが、これを強調すると女性に嫌われてしまいます。 

さらに、男らしいと思ってもらえることに 「物事を決める速さ」があります。

女性は、複数のことを平行してやるのは得意ですが 、物事を決めるという行為は、大の苦手です。

 

ですから、物事を素早く決めれる男は、男らしいのです。

ここで一つ注意、物事を決める時に、必ず女性の意見も 聞く事、そうしないと自分勝手な男と思われてしまいます。 

女性は、男に決めてもらいたいとは思っていますが、自分の意見も聞いてほしいのです。

頼りない男の特徴3 トラブルの処理ができない

どんな時にも落ち着いて行動する、これの効果が 発揮できるのが、何かのトラブルに遭遇してしまった時。 

簡単な例で説明すると、初めてのデートでトラブった時 自分で解決して、女性をエスコート出来るかどうか。 

 

この様な時に、オタオタするようでは 女性は男らしいとは思ってくれません。 

デートでのトラブルは大概、下調べを念入りにすることで 解決することが多いので、デートコースはよく調べること。 

 

トラブルは、いつ何処で起こるかわかりませんので、そのときの対処しだいで女性の考えが決まります 

落ちついて、トラブルを解決することが、女性にとって「男らしい」と感じる男なのです。

 

女性は、細かいこともよく見ています。

その細かいことを、次々に解決していく事で 頼りになる、男らしい男と思ってもらえるのです。

スポンサーリンク

頼りない男の特徴4 優柔不断

2人でデートしようと思っても、なかなか行く先が決まらない。

デートでの食事で、メニューを選ぶのに迷って時間がかかる。

買い物で「どれがいい?」と聞いてもあいまいな返事ばかりで、自分に意見をしっかりということができない。

 

頼りない男は、まずい選択をして彼女を怒らせたり、恥をかきたくないと、いつも失敗した時のことばかり考えています。

何かを自分で決めることが苦手で、人任せにすることがよくあるのです。

 

優柔不断で自分で物事を決められない男は、どうしても女性をイライラさせてしまうことが多く、二人の関係がうまくいかなくなる理由にもなります。

モテる男は自分が正しい判断ができると自信を持っているから、物事を決めるのが早いです。

それが女性に好かれるために必要なことだとわかっているからです。

頼りない男の特徴5 無責任

自分のミスも人のせいにして、責任を取ろうとしない男もいます。

自分の保身ばかりを考えて、他人の手助けをしないで、自分を守ることに必死になっている。

 

裏で勝手なことを言っていても、表立っては何にも言わないそんな男が結構いるのです。

無責任で頼りがいが全然ない、みんなに嫌われるキャラです。

 

本人は嫌われることより、責任逃れのほうが大事と思っているので、救いようがありません。

自分の責任はしっかり取って、みんなで仕事をしていける男が、モテる男です。

そんなモテる男を目指したいものです。

頼りない男の特徴6 八方美人

頼りない男は、他人と揉めることはせず、相手の顔色をうかがって、波風の立つのを防ごうとします。

誰にでもいい顔をする八方美人。これが、頼りない男の特徴です。

 

自己主張して人とぶつかると、自分の意見に十分な自信を持っていても、もし自分が間違っていたために揉め事が起きたりと、必ずリスクが伴います。

八方美人は、揉め事を納める能力や自信のなさが気持ちの奥にあるのです。

 

社会に出ている男なら、時には他人とぶつかることもあります。

その時、毅然とした態度で主張すべきことは主張する、こうした事が当たり前にできるのが、モテる男です。

頼りない男の特徴7 諦めが早い

物事が少しでもうまくいかないと、すぐに諦めてしまうのも、頼りない男の特徴です。

普通の男なら、なんとかなると思うことでも、すぐ諦めてしまいます。

頼りない男は、自分のやることに自信がないのですね。

続けてみればうまくいくかもしれないのに、すぐに諦めてしまうのです。

 

その上、自分のしたことについてなにか言われると、必ず言い訳が出てきます。

自分がやったことは間違っていなかった、悪いのはあいつだ。

自分の悪いことは認めず、必ずスケープゴートを用意しての言い訳が出てきます。

 

自分の非を認めたくない気持ちが強いのです。

モテる男は、自分の失敗は潔く謝って、次回から失敗しないように考えます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、頼りない男の特徴、女性に男らしいと思ってもらうための方法を紹介しました。

 

頼りない男の特徴は、

・自分に自信がない

・男らしくない

・トラブル処理ができない

・優柔不断

・無責任

・八方美人

・諦めが早い

女性に頼りないと思われると、先へ進むことが出来ません。

 

自信のない男が、女性に頼りないと思われるのは 当たり前のことで、自信をつけるように自分で努力をすることが必要になります。

なかなか難しくて簡単ではないかもしれません。

それでも、少しずつ改善する努力をすることで 必ず、自信に溢れた頼れる男になれます。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。