彼女が欲しいのにできない男性が楽々できるポイントとは

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

昔は、ダメな男性と言われていた人でも適齢期になれば、それぞれ結婚していました。

最近の草食性男子は、結婚どころか、恋愛さえも興味が無いと言って、彼女を作ろうともしません。

 

そんな世の中でも、彼女を作りたいと一生懸命の男性も多くいることも確かなことです。

それでも彼女ができずに落ち込んでいる男性が増えています。

 

彼女がほしいのにできない男性には、共通点があります。

そんな男性に共通する事に、出会いがないと言うのが多いこと。

 

出会いがないのではなく、出会いを求めて行動を起こさないことが彼女ができない原因なのです。

「出来ない」と言って行動を起こさなければ何も起こりません。

 

待っているだけで、出会いがやって来る訳がないのが現実です。

まずは、行動を起こす事から始めることが先へ進む第一歩です。

スポンサーリンク

彼女が欲しいのにできない男性

出会うための行動をする

普通は自分から行動しなければ出会いは訪れません。

日常生活を繰り返しているだけでは、今までどおりで出合いを求めることは無理なのです。

その生活の中に出会いを作るための行動が必要なのです。

 

出会いがないと嘆いているのであれば、日常の生活から一歩進めて自分から出会いを求めるしかありません。

いままでと違った行動をするのは億劫だし、その行動ですぐ彼女を作れるという保証はありませんが、行動しなければ出会いそのものがありません。

彼女候補の女性に出会いたいのであればまずは自分自身で行動してみましょう。

 

彼女がほしいのにできない男性は女性に対して

・女性を何よりも優先する

・女性を楽しませなければならない

・女性ではなく、自分が気を使う

このように、女性をどこか特別に考えてしまう傾向が強いです。

 

気を使わないで嫌われたらどうしようとの思ってすべてやってあげてしまう男性。

このように、女性の言いなりになる男性は逆に女性に嫌われることを理解することです。

不安が大きい

彼女は欲しいけど「フラれたたら嫌だ」そんな不安な気持ちをいつも感じていると、それから先に進むことができません。

未来への不安が大きいと自分は女性から愛されず、女性への愛情表現も上手に出来ないと思って、そんな自分自身を責めることが多くなります。

 

なんとかしなければと、元気に振舞ってみてもなかなか上手くいかないことがあります。

自信がなくなり、また落ち込んでしまう事で、思い込みから気持ちが空回りしがちになってしまいます。

 

相手に見返りを求めるのではなく素直に愛情を表現することできれば、大きな不安も消えてなくなります。

今まで、恋愛もうまくいかなかったしこれからもうまくいくかどうか心配。

 

こんな考えの神経質なあなたは、女性との付き合いは少しのんびり構えるくらいの付き合い方が良いのです。

何にでも慌てない、動じない心を持って当たることが、上手く女性と付き合うことの基本です。

問題はすぐに解消する

モテる男は、一日を楽しく過ごします。

毎日目的を持って暮らしているから楽しいことばかりの精神状態が、運を良くしてモテる男を作っています。

 

何か、問題が起きたらそれをすぐに解消することです。

仕事がうまくいかない、彼女からは音信不通で別れの恐れで苦しんでいるなど問題はあります。

 

そんな時でも、自分の気持ちを充実させることです。

その問題で、自分の気持ちの一部が傷ついている、この様に考えて行動することです。

 

恋愛がダメな時は、一部の恋愛の心が傷ついているだけと考えて、自分のすべてが傷ついているとは考えない事。

そうすることで、恋愛はうまく行っていないけど仕事や日常生活は全然問題なくうまく行っていると、分けて考えることが出来るようになります。

恋愛がうまく行っていないときでも、他にやることが沢山あるので、それをやることでバランスが取れるのです。

スポンサーリンク

やる気を出す

 

恋愛もうまくいかず、挙句に仕事までミスってしまった。辛くて何もやる気が起きないで、ただただ落ち込んでいる。

このような男性はよく見かけますが、恋愛がうまくいかないことを理由にして、仕事も生活もやる気が無いことで、恋愛も駄目にしてしまっているのです。

 

恋愛が駄目になって、やる気が失せているときこそ生活を充実させ、仕事に励むことが一番の方法です。

生活と仕事が充実していないと、暗くどんよりとした気分になってしまいます。

そんな時こそ、仕事に全力投球することです。恋愛がうまく行かなくても、仕事は仕事です。

 

恋愛がうまくいかないときこそ仕事や生活にやる気を持つことで、 苦しさから逃れることが出来るのです。

世の中、うまくいかない事のほうが多くて当たり前。

やる気がない人は、恋も仕事も生活も失ってしまうのです。

 

失いたくなければ、恋愛がダメなら仕事と生活を充実させる努力をすることです。

上手くいかない恋愛は、ほんの一部で全部ではない。

このように考えることで、今何が重要かが見えてきます。

 

生活を充実させる事を続けていると自然に恋愛の方もうまくいき始めるのです。

自分を信じる

人に自分を信じてもらうためには、自分自身を信じなければなりません。

他人にどのような評価をされても動じない自分を作り上げる事が、自分を信じる力を育てます。

 

自分のペースを大事にすることです。

人は、自分のペースで物事を運ぶ時が一番、力を発揮できる時なのです。

 

人のペースに合わせると、優柔不断、欲求不満となって、失敗を繰り返すことになってしまいます。

人との調和も大事ですが、何でもかんでも他人に合わせると、自分を見失ってしまうことになります。

 

自分を見失わないためには、自分のペースで他人の言葉で振り回されないようにする事です。

冷静に判断すると、ダメな恋愛というものもあります。

ダメだとばかり考えていると、上手く行きませんのでどうすれば、うまくいくのかだけを考えることです。

女性を追いかける

あなたのことを追いかける女性を、好きになれますか?

煩わしくて、面倒くさくて、好きになれないのが普通の感覚ではないでしょうか。

 

それは、男性も同じことです。

では何故人は、逃げる人を追いかけてしまうのでしょうか。

 

最初から逃げる人を、人は好きにはなりません。

初めは、自分に対して好意があり、とても優しい時もあったのですが、でも今は自分を避けてしまっています。

この、自分を避けていることが許せないのです。

 

話をしようとしても、話を聞いてくれませんし、わざと聞かないように避けているのです。

誤解を解こうにも、話を聞いてくれる感じはなくただ逃げているのが本当のところで、逃げるのに理由など無く、無視と拒絶で諦めさせようとします。

フラれた自分が可哀想、フラれたことを認めたくない。このような気持ちが、相手を追いかける理由です。

目の前の女性しか見ない

女性経験が少ない男性は、今、目の前の好きになった女性を逃したら、もう二度とこんなチャンスは巡ってこないだろうなどとネガティブな考えを持ってしまいがちです。

 

そうなると、目の前の女性しか見えていないという状況になってしまいます。

しかし、そんな時に言える事は、もし、その女性を逃してしまったとしても、周りには沢山の女性がいるということです。

「自分には、この人しかいない!」という考え方は心の余裕を失わせます。

 

それが逆効果となり恋愛が発展しない原因になる事もあるのです。

目の前にいる女性が自分の理想ピッタリの人で、この人以上の女性は絶対に現れない。

ほんの少し「好みのタイプ」範囲を広げたら、もっとたくさん相手が、この世の中にはいるということを知ることができるのです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

彼女がほしいのにできない男性は、恋愛に不安を持っていることが多いので、その不安を消す努力が必要です。

 

女性に見返りを求めず、自分から与えることを考えるとうまくいきます。

彼女ができないときは、どうしても周りと比べてしまい焦ってしまうことが多いですが、周りと比べても何も良いことはありません。

 

自分のやり方が一番と考えて進むことが、彼女を作るためには一番の方法です。

 

彼女がほしいのにできない男性は、

・不安が大きい

・問題はすぐに解消する

・やる気を出す

・自分を信じる

・女性を追いかける

・目の前の女性しか見ない

「彼女がほしいけどできない男性に共通する行動」です。

様々な理由により、彼女のいない男性が存在するのだという事も見えてきます。

女性から敬遠されてしまうタイプの男性も結構な数存在しています。

 

男性だけの責任ということはないのでしょうが、上手くいかない理由がそれなりにあるということです。

 

草食系男子に見られるように、現代は、女性の力が男性の力を上回っている。

その、男女の力関係の変化についていけない事が理由かも知れません。

 

理想の女性をみつける事が困難になってきているのかも知れません。

この考え方をしっかりと身につけるとかなり強力なものになります。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。