年下女性にアプローチ!大人の魅力でかわいい女性と付き合う方法

 

年下の女性にアプローチ!

 

年下の女性は、なぜ年上の男性を好きになることが多いのでしょうか?

年下の女性は、同年代の男性には自分より幼く見えて頼りなく思っているのですね。

 

その点年上の男性は、落ちついてて、頼りがいがあって「安心感」を感じさせるのです。

この「安心感」が年下女性にとって、とても大切なことなのです。

 

今回は、年下女性にアプローチする方法を紹介します。

スポンサーリンク

年下女性の魅力

年下女性の魅力1 守ってあげたくなる

恋愛経験の少ない年下女性は、なんとなく頼りなく守ってあげたくなる存在です。

特に天然の年下女性を相手にしたときは、守ってあげなければと言う気持ちが強くなります。

自分で全てリードして、安心させようと考えるのです。

スポンサーリンク

年下女性の魅力2 元気をもらえる

年下の女性は、元気に溢れています。

自分にない若さが新鮮で、一緒にいて元気をもらうことができるでしょう。

 

スポーツでも趣味でも、年下女性と一緒に行動することで、普段より楽しめること請け合いです。

年下女性の元気をもらって、若返られるかもしれません。

年下女性の魅力3 ワガママも嬉しい

年下女性がちょっとしたワガママを言っても、気にならず許してしまいます。

そのワガママがワガママと感じられず、嬉しく感じるほどで受け入れてしまうのです。

 

年下女性に振り回されることが、気になりなりません。

思いがけない言葉や行動が新鮮で、苦笑いしながら受け入れているのです。

年下女性の魅力4 とにかく可愛い

年下女性の言動が、とにかく可愛いと感じてしまいます。

素直で駆け引きがないので、一緒にいて疲れることがありません。

 

素直に甘えられると、とにかく可愛く感じられて、何でも言うことを聞いてしまいます。

頼られていると感じられるので、余計に可愛くいじらしさが募ります。

年下女性の魅力5 若い価値観が新鮮

自分にはない年下女性の若い価値観が新鮮で、それだけでも魅力的に感じられます。

自分の知らない若い価値観を感じることで、気持ちも若くなります。

年下女性との年齢差を楽しむことができるのも、価値観の違いを感じるときです。

年下女性の魅力6 若さが魅力

なんと言っても年下女性の魅力は若さです。

その若さは、大きな可能性を秘めています。

 

ピチピチしたきれいな肌、伸びやかな肉体も若さの象徴です。

柔軟な考え方や、思ってもいなかったことを教えてくれることもあります。

年下女性の若さが刺激として自分にも伝わってきて、自分の気持ちに若さを伝えてくれるのです。

年下の女性にアプローチする方法

年下の女性にアプローチする方法1 余裕のある態度

年下の女性は「頼りたい」「リードされたい」「守られたい」という欲求を持っているので、余裕のある年上の男性に惹かれます。

年下の女性は本能的に余裕のある年上の男性を、パートナーとして選ぼうするからです。

年下の女性は自分が弱い生き物であること理解しています。

 

そのため、余裕があって頼りがいのある年上の男性が、パートナーでなければ困るのです。

いつでも自分を守ってくれる年上の男性を、求めているというわけ。

だから、余裕のある年上の男性がモテるんです。

肝心なときにオロオロして慌てることがなく、冷静に余裕を持って対処してくれる年上の男性を好きになるのです。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法2 丁寧な言葉遣いをする

話し方や言葉は、年上の男性の気性をよく表すことことなので、特に年下の女性にチェックされる項目です。

そして、話し方や言葉は、年下の女性に安心感を与えるうえでとても大事になってきます。

 

早口で喋る男性は気持ちに余裕がないように見えますし、話すスピードが早いと聞くだけで疲れてしまいます。

また言葉づかいが乱暴だったり、コンビニやレストランの店員さんに上から目線だったりすると、年下の女性に恐怖感を与えてしまいます。

 

年下の女性が憧れる年上の男性は、紳士的で落ち着いた口調で喋り丁寧な言葉づかいをしているそんな男性です。

このように落ち着いた口調や丁寧な言葉づかいが、年下の女性を安心させることができるのです。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法3 聞き上手になる

年下の女性は話すことが大好きで、その話を真剣に聞いてくれる、聞き上手な年上の男性がモテるということは間違いありません。

年下の女性の脳は、たくさん話すことでストレスを発散するような構造になっています。

話を上手に聞いてくれる年上の男性は、年下の女性にとってストレスを発散させてくれるとても大事な存在なのです。

 

年下の女性は、ほんのちょっとした話にも、相槌を打ちながら笑顔で聞いてくれたり、気持ちよく喋らせてくれる年上の男性に安心感を覚えるのです。

年下の女性は年上の男性に話を聞いてもらいたいという憧れを抱いていますので、聞き上手な年上の男性になれることが大切です。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法4 甘えさせる

女性はプライドが高い生き物で「自分の弱味を他人に見せたくない」「わがまま言いたいけど言えない」と考えていることが多いです。

本当は自分のありのままをさらけ出して、甘えたいたいと思っています。

 

しかし、同じ年頃や年下の男性には甘えたくてもプライドがあってうまく甘えることができません。

その点、年上の男性になら甘えられるという憧れを抱いているのが年下の女性です。

誰よりも自分を理解し、誰よりも受け止めてくれ、誰よりも自分の力になってくれる年上の男性。

 

自分を第一に尊重してくれる年上の男性に、年下の女性は安心して甘えることができるとと思うのです。

年下の女性を第一に考えられるような、年上の男性に安心感を抱き甘えたいと言う気持ちが芽生えるのです。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法5 大人のマナーをする

レストランの店員さんに声をかけるときの姿に、大人のマナーを感じる年下の女性は多いようです。

もちろん横柄な態度はNG! 店員さんにきつく当たる年上の男性は、いつも他人に対して態度が良くないと判断されてしまいます。

 

逆に、自然にありがとうが言える年上の男性は、自分のことも大切にしてくれそうと、年下の女性に評判がいいのです。

その場の空気を読んだ対話力も、大人のマナーに必要な要素。

感じがいい人に対しては、自然と店員さんのサービスもよくなるものです。

 

マナーというととかく堅苦しく考えがちですが、大切なのは思いやりの気持ち。

目の前の相手の話に真剣に耳を傾けられる、周囲の人の楽しい時間を壊さないようにする。

年上の男性は、それほど緊張することなく、ゆとりを持って周囲の人と過ごせる男性です。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法6 上手にリードする

年上の男性には、頼れる存在として自分をリードしてほしいと考えるのが、年下の女性。

決めなければいけない時に決断力があり、頼れる存在で年下の女性を率先して引っ張って行ってくれる様な年上の男性。

 

そんな年上の男性に、年下女性は男らしさを感じ、ついていこうと思うのです。

しっかりとエスコートをしてあげることで、年下の女性は守ってくれて、自分をリードしてくれる年上の男性だと感じるのです。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法7 経済力をつける

年下の女性が年上の男性に一番期待するのは「経済力」です。

そもそも年下の女性は子供を産み、育てるという役割を持っていますから、年上の男性には子供を育てるうえで大切な「経済力」を期待するのです。

本当に年下の女性は年上の男性の経済力を重視します。

 

年下の女性は年上の男性に、結婚後の安心を求めることは普通の考え方です。

出産や育児で年下の女性が働けなくなることもあるので、そのときに年上の男性に「経済力」がないと、家庭での生活ができなくなる可能性があります。

ですから、年下の女性が年上の男性に経済力を求めるのは、ある意味で理にかなっているといえます。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法8 知らない世界を見せる

年下の女性が年上の男性に期待しているものがあります。

それは「どんな自分の知らない世界を見せてくれるか?」ということです。

 

そんな期待を持っている年下の女性を、いつも行っているような居酒屋や、いつでも行けるような店に連れて行っては幻滅されます。

そんな店では、他の男性と差別することができず、大人の魅力を見せることができません。

そのためには、年下の女性が普段は行かないような、オシャレな場所に連れていくことです。

 

たとえば少し高級なレストランで食事をしたり、きれいな夜景の見えるホテルで食事とお酒を楽しむのもいいいですね。

ただ、あまり高級なレストランのように、マナーのうるさい店はNGです。

年下の女性にマナーで気を使わせることになり、食事の楽しさがなくなってしまいます。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法9 ギャップを見せる

恋愛において「ギャップ」は年下の女性の気持ちを揺らすのにとても重要なものです。

モテない男性の多くは、このギャップがない場合がほとんどで、年下の女性に面白くない男性と判断されて、恋愛対象から外されてしまうのです。

なぜかと言うと、いつも同じで何も変わらないので、刺激がなくつまらないから。

 

しかし、普段仕事に真面目な年上の男性が、遊ぶときに少年のような表情で遊んでいると、そのギャップで年下の女性の心をつかむことができるのです。

女性は思いもよらないことに弱く、そういった年上の男性に好意を寄せるということ。

このギャップを使いこなすことができれば、年下の女性の感情を動かすことができるのです。

こちらの記事も読まれています ▽

年下の女性にアプローチする方法10 子供扱いしない

自分は年上だからといった考え方で、年下の女性を子供扱いをしてはいけません。

年下の女性はたとえ相手が年上の男性だとしても、同じ立場の対等な関係を望んでいるからです。

 

女性は子供扱いされると、年上の男性を兄のように思って、恋愛対象から外してしまいます。

モテる年上の男性は、相手の女性の立場を尊重し対等に扱うので、年下の女性からもモテるのです。

相手が年下女性だからといって、相手を子供扱いせずに対等な関係で接しましょう。

こちらの記事も読まれています ▽

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、年下の女性にアプローチする方法を紹介しました。

 

年下の女性は、同年輩の男性より年上の男性に好意をもつことが多いです。

それは、年上の男性に「安心感」を感じるからです。

 

年下の女性にアプローチする方法は、大人の男性を見せることが一番大切です。

その上で、年下の女性を子供扱いせずに対等の立場で付き合っていくことが、長く付き合うための秘訣です