恋愛に悩む男性!30代絶対まずい症状7つ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

恋愛をしたいけどうまくいかないと悩む男性も結構いるようです。

恋愛には悩みがつきものですが、恋愛の仕方を忘れてしまったりしていることもあります。 

 

恋愛に興味が無いと言って、いつも自分一人の時間を楽しんでいるうちに、ある歳になって初めて、周りに女性がいないのに気づく。

その時になって、相手の女性を探そうと思っても、実際に周りに女性がいないのだから探しようがないですよね。

彼女が欲しければ、自分から行動するしか方法がないのがわかっていないのです。

 

でも、いろいろな理由から、実際の自分の好きな女性にアプローチできないことがあるようです。 

これから恋愛をするためにどうしたら良いにかわからないこんな男性が増えてきています。

 

今回は、恋愛に悩む30代男性のやってはいけないことを紹介します。 

スポンサーリンク

恋愛に悩む男性

自分のタイプしか相手にしない

自分が好きになった女性からは、ちっともモテないのに自分のタイプじゃない女性に言い寄られる事があります。

そのために、全然彼女ができない。 

友達からは、とりあえず好いてくれる女性と付き合ってそこから少しずつ自分のタイプに変えてみたらと言われる。

 

こんな時でも、自分のタイプしか付き合う気になれない男性が一定数いるようです。

確かに、最初から自分のタイプと付き合うことが 出来ると、満足できるし楽しく付き合うことも出来ます。

恋愛は、相手がいなければ成立しないので自分の考えだけでうまくいくことは少ないです。 

 

自分の事は、自分ではよく分かっていないとよく言われる言葉ですが、これは本当です。

周りの家族なり、友達のほうが客観的に見ることが出来、その判断がかなり適切なことは、言われてみてわかることです。

 

今まで自分の感覚だけで、彼女が出来ない状態が続いているのなら、友達の話も聞いてみるべきです。

そこから、上手く恋愛が進んで行くことも考えられます。

 

自分のタイプと付き合いたい気持ちを脇に置いといていま自分を好いてくれる女性と付き合ってみましょう。

今までと、全然違った相手と付き合うことで今までと違った自分を発見することも出来ます。

もし付き合って失敗しても、次の彼女を見つける可能性が、絶対に広がるので、失敗も必要です。

恋愛しようと思わない

それほどブサメンでもなく、まあまあのルックスでも自分から彼女を見つけるための行動が取れない男性。

自分の好みの女性もよく分からずにいるのが特徴です。 

 

今まで順調に来て、仕事でも失敗した経験がないことも仕事以外に興味がわかないのも理由の一つです。

このような男性は、挫折を経験していないから恋愛なんて、いつでも出来ると思っています。 

そのように考えているうちに、年を取って気がついてみると、周りに女性がいなくなっていて、恋愛をしたくても出来ない状態になってしまいます。 

 

少しでも、恋愛したいしドキドキ感を感じたいと思うことがあるなら、今の生活環境を変えてみるそうすることで、彼女を作る気になるかもしれません。

年を取って気がつくより、今のうちに恋愛できる環境を作ることが、自分のためにも大事です。

スポンサーリンク

恋愛のやり方を忘れた

元カノと別れて、それなりの年数を経てしまったいざ次の彼女を見つけようとしても、面倒くさい。

それでも彼女は欲しいと思っている、矛盾した考えだけれども、彼女は欲しいと考えている男性。

 

恋愛ってどうやるのか忘れた。このような男性の特徴は、「この人はだめ」「この人は、なんか違う」と自分で勝手に決めています。

とにかく、自分でドンドンハードルを上げて恋愛対象を思いっきり狭くしてしまっている事。

 

この様に、自分で恋愛できない環境を作ってしまっている事を分かっていないのです。

とにかく、友達付き合いが出来る相手から探して恋愛というより、同じ趣味のある仲間として付き合う。

このスタンスから進めることが、良いですよ。

 

最初から恋人を探そうとするから難しいので、好きなことで話が弾む、ここから行くのがベストです。

同じ趣味を持った男女は、好きなことで行動をともにすることで、一緒にいる時間も増えてその時間が心地よく感じられると恋心も芽生えます。

恋愛が長続きしない

いつも彼女がいて、恋のチャンスに困ったことはないと言いながら、どうも恋愛が長続きしない。

早くて半月、長くて半年なんて調子で女性との付き合いが続かないのは、なぜかわからない。

 

このような男性は、まず会話が下手で、女性とまともに話ができていないことが多いです。

女性は、話を聞いて欲しがる生物です。

その女性の願いを聞いてあげることが出来なければ付き合って欲しいと考えるほうが勝手すぎます。

 

はっきり言って、あまり恋愛が続かない時は相手の女性から、面白くない人と思われています。

やはり、表面的なルックスで勝負していると内面が分かってきて、面白くないと思われると そのまま女性から連絡が無くなることが多いです。

内面的な男らしさなどが、相手の女性に評価されなければ付き合いが長くなることはありません。

恋愛に興味がない

大学を卒業して、仕事に一生懸命で今までやってきてある程度、上にも認められるようになると、余計仕事が面白くなって、恋愛なんて考える暇はない。

この様に考えて、恋愛に興味がないと言う男性もいます。 

 

 ただ、これから先も恋愛に興味が無いと言うことではなく「今現在は」恋愛する気がないと思っている場合もあります。

とりあえず、今は仕事が一番大事と思っている時ですのでこの仕事の評価がつくまでは、恋愛に進むことはありません。

 

恋愛の楽しさや、ドキドキ感を感じるための準備ができていないので、今すぐ恋愛とはならないでしょう。 

それでも恋愛が、出来ないわけではなく、今夢中になっている仕事が、一段落ついた時には、恋愛したいと思うものです。

連絡が苦手

女性は比較的に連絡はマメなほうなので、無意識のうちに相手にも同じような対応を求めます。

男性は、他のことと並行して同時進行で何かを行うのは苦手なので、連絡はつい後回しになってしまうことも多いのです。

 

ようやく連絡をしても、女性からの返信が早いと、なんとなく急かされているような感じがして、連絡がしにくくなります。

付き合いたてや連絡を交換したばかりのころは、一生懸命頑張って連絡しても、連絡はそんなにマメじゃない。

慣れてきたら少し連絡が遅くなっても仕方がないと考える男性は少なくありません。

女性の考えがわからない

男性にとって、女心は難しいというように、女性が何を考えているかわからないのが大きな悩みです。

女性は自分の気持ちを、察して欲しいという要求が多いため、さっぱりわからないということが多いのです。

 

恋愛関係になったら、相手の女性が何を考えているかということは最も知りたいことですが、いくら悩んで考えても何を考えているかわからずに、女心はわからないとなってしまうのです。

いきなり彼女が怒りはじめることもあれば、いきなり機嫌がよくなったということもあり、男性にとって女性の考えはわからないと考えてしまいます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、恋愛に悩む30代男性のやってはいけないことを紹介しました。 

・自分のタイプしか相手にしない

・恋愛しようと思わない

・恋愛のやり方を忘れた

・恋愛が長続きしない

・恋愛に興味がない

・連絡が苦手

・女性の考えがわからない

 

様々な理由で恋愛できない男性が多くなっています。

ただ、すべての男性が恋愛を諦めているわけではありません。

今すぐにも彼女がほしいと思っている男性も多いのです。 

 

恋愛したいのに恋愛できない、こんな寂しいことを克服するために、今回の恋愛できない理由を改善することで、素敵な彼女を作る準備をしましよう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。