彼女ができない理由は?モテない30代男の特徴8選

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、彼女ができない理由を探して、落ち込んでいませんか?

もしかしたらこのまま一生彼女ができないかもしれない。

あなたは、そんな不安を感じているかも知れませんね。

 

ようやく女性とデートの約束をして、女性と一緒に食事に行けたけど一回きりで終わり。

我慢できずに、思い切って告白をしても、あっさりと断られてしまう。

いつまでたっても、さっぱり女性と親密な関係に進展できずに悩んでいるあなた。

 

彼女と楽しく過ごせるラブラブな毎日は、ほんの少しの気遣いと努力で叶うものです。

スポンサーリンク

彼女ができない理由

彼女ができない理由1 出会いを増やさない

彼女が欲しい、欲しいと言いながら、自分から出会いを増やそうとしなければ彼女ができることはありませんよね。

物理的に見ても、出会が少ないことは彼女に巡り会える事も少ない道理でしょう。

 

彼女がほしいと思ったら、色んな方法で女性と合うことを優先しなければならないですよね。

女性と会う方法は、2種類にわけられます。

1つは、合コンや街コンに相席居酒屋、婚活パーティー、お見合いパーティ、知人の紹介などですね。

 

もう1つは、ネットで出会いを求める方法です。

婚活サイトや出会系サイトなど、最近はフエースブックを使った出会い系サイトが人気のようです。

現在は、その気になりさえすればいくらでも出会いのチャンスはあります。

自分から出会いのための行動を起こさない限り、彼女を作ることはできませんよ。

★関連記事

彼女ができない理由2 会話が下手

彼女が作れない男は、とにかく会話が下手なんですよね。 

女性を楽しませることのできる会話というものを分かっていないからですね。

これで、真面目過ぎる男が苦戦しているんです。なぜか?

 

男の好きな話と、女性の好きな話が違うんだということを、理解していないからです。

そのために、自分の話ばかりして、女性が嫌う雰囲気を自ら作ってしまっているんです。

特に、自分の自慢話など女性に一番嫌われる話ですからね。

それでも「俺の話をちゃんと聞いてくれてたよ」このようにのたまう男が多いです。

 

女性は、男のどんなつまらない自慢話でも、黙って聞いてはくれますよ。

しかし、腹の中では「つまらないな」「早く終わってくれないかな」と思っているんです。

だから、その次にまた会いたいと思ってメールしても、無視されてその先は無いとなるのです。

 

女性の好きな話は、旬なトレンドネタなんです。

今だけの旬な話題が知りたいと思っているのです。

現在の「人気のあるものは何か」「美味しいものは何か」「可愛いものは何か」

 

こんな話題で会話できなければ女性の関心を買うことはまず無理だから、別の作戦を考えないと後はありません。

とりあえず、女性誌を買って、いま女性がどんなことに興味を示しているのか知ることです。

ファッション、メイク、恋愛、友達、仕事、占い、お金、人気スポットなど、情報収集してから、女性と会いましょう。

 

女性は、様々なストレスを抱えていることが多く、そのストレスのはけ口を求めています。

そんなストレスで疲れている女性の「愚痴を聞いてあげる」これを引き出すような会話ができると、即、女性の恋愛対象に入れてもらえます。

 

「仕事大変じゃない?」「実家から通うのも大変じゃない?」このような話を女性に振ってみてください。

女性は、嬉しそうに「そうなの~」と愚痴を聞かせてくれます。

愚痴を聞いてくれる男は、女性にとって、貴重な存在になります。

 

「~が大変じゃない?」が、女性から愚痴を引き出す効果的な言葉です。

そんな、女性にとって貴重な存在になると、あなたを恋愛候補の1番に入れてくれます。

彼女ができない理由3 外見を気にしない

女性が男の一番初めに見るところは、「清潔感」と言われる外見です。

その第一印象でほとんどの評価が決まってしまうんですよ。

そのために、今まで彼女ができなくてなんて言っている男は、女性に嫌われないように、髪や、服装などを整えることは必須の条件です。

 

この第一印象を良くしようとせずに、女性に会うことは女性に嫌ってくださいと言ってるようなものです

女性に対しても、とても失礼な態度と言えるんですね。

自分は、ダサいと思いこんでいる男は、今更着飾ってもよく見えるはずがない、こんな感覚で外見を飾らないこともあります。

 

どの様な考え方でも、女性が男を見る目が変わることはありません。

女性のメガネに、叶うだけの「清潔感」を出さなければ、好かれることは無いことを知って、準備することが必要なのです。

スポンサーリンク

彼女ができない理由4 お金をケチる

あなたは、自分にお金をかけていますか?

自分磨きにお金をかけている男は、おおむねモテるの部類に入っています。

 

頭髪は、床屋でなく美容院でカットしているか、自分にあったファッションにしているか、デブ体型の男は、ジムに通って体型を整えようとしているかなど、自己投資をしているかです。

普通に、お金をケチると言うと、デートで割り勘にする事が多く語られますが、自分磨きにお金をケチると、女性との付き合いが遅れることになります。

 

彼女がほしいと思って、自分磨きにお金をかけることができる男は、彼女ができるつまり成果につながることが早くなります。

お金には力があります。そのお金の力を信じられずにお金をケチると、結果の出るのが遅くなります。

自分磨きにお金を使うことができると、女性の見る目が違ってきますので、成果につながりやすいのです。

★関連記事

30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚...
30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚活応援ブログ
30代男性のための恋愛、婚活応援サイト
 

彼女ができない理由5 一人だけで行動する

彼女を探すためには、最終的には一人で行動することになりますが、今まで長い間彼女を作ることができずにいた男は、彼女を作るために、どうしても時間がかかってしまいます。

そんな時に頼りになるのが、実際にモテている男の助言です。

人間一人で行動しようとしても、なかなかうまくいかないことが多く、モチベーションも続かないものです。 

 

上手くいかずに落ち込んで、先に進めずに挫折する、なんてことがよくあります。

そんな時に、今現在モテている男の助言はとても力強い援軍に思えます。

女性との出会いを増やすとともに、経験豊富なモテ男との出会いも大事なんですね。

この2つに出会いを求めてうまくいくと、彼女を作ることも意外と簡単にできるのがわかります。

彼女ができない理由6 自分勝手

女性と付き合う時に、自分の事ばかりを女性に押し付ける男がいますが、こんな態度は女性に好かれることはありません。

自分勝手な男は、基本的に自分が大好きで、自分の自慢話ばかり話してきます。

「昔は結構、悪だった」とか自分勝手な男は、自慢話を続けます。

自分の欠点や失敗は認めませんが、彼女の欠点や失敗は厳しく指摘します。

 

思い通りにならないと不機嫌になり、何でも自分の思い通りにならないと気が済みません。

少しでも理想と違うと、すぐふてくされてしまうため、なだめるのに苦労するでしょう。 

自分勝手な男は感情のコントロールが下手で、気に食わないことがあればすぐに怒ったり怒鳴ったり、嫌なことがあれば極端に落ち込んだりします。

 

自分勝手な男は、自分の欠点や失敗は絶対に認めませんし、言い訳を用意して自分の正しさを主張してきます。

自分が悪いと気づいていても、決して自分の欠点や失敗は認めないのです。

このような男は、それが普通と思っていて、自分勝手といった認識がありません。

女性と付き合いたいと思った時は、この気性が災いして女性に好かれることはないでしょう。

★関連記事

彼女ができない理由7 プライドが高い

男は元々、プライドの高い生き物と言われています。

確かに、自分に自信や誇りを持って生きているのは素晴らしいことです。

しかし、プライドが高すぎると、周囲と溝が生まれ「めんどくさい」というレッテルを貼られてしまう恐れもあります。

 

プライドの高い男は、人から茶化されたりするのが嫌いで、過去について誇張して話したりします。

人に見下されたくないために、見栄を張ってしまうのです。

付き合う女性の容姿や、性格など、全てに妥協を許さないのも、プライドの高い男の特徴です。

合コンや飲み会の席で紹介を受けても、自分の理想に少しでも当てはまらないと相手にもしません。

 

自分の好きなタイプ意外は相手にしようとはしないため、恋人ができない男も結構な割合でいるのも事実です。

プライドの高い男は、自分の好みを女性に押し付けてしまう傾向があります。

服装や髪型、立ち振る舞い。全てを自分の思い通りにしようとして、女性に嫌われてしまうのです。

一見してプライドの高い男は、自分の意見を持っていて芯が強くて、頼り甲斐のある男に見えます。

 

しかし、自分の意見を曲げず、押し通すとただの頑固なので、女性とデートする際も、すべて独断で決めてしまいます。

その独断が、女性の気持ちを男から離してしまう原因の一つです。

★関連記事

彼女ができない理由8 余裕が無い

余裕がない男性は、とにかく自分のことで精一杯なことが多いです。

自分のコンプレックスに強いストレスを感じていたり、自分の気持ちが傷つけられるのが怖がったりするのです。

余裕がないから、余裕のなさを解消しようとすることが第一の目的になります。

 

「女性がオシャレなレストランに行きたい」と言っても、自信がなく、立ち振る舞いが分からないため、自分が行きつけの、気軽なチェーン店へ行こうとします。

その結果、女性を失望させたりするわけです。

余裕のなさを隠そうとする行動が、女性にとっては我慢できない行動になり、モテないということになってしまうのです。

 

自分で、コンプレックスを感じたくないため、プライドを傷つけないように考えるのが、余裕のない男です。

余裕のない男が考えるそんなことは、女性にとっては迷惑なだけということです。

なんで彼女ができない?アンケート

なんで彼女ができないのか聞いてみました。

・現在恋人がいる?

いる   19,8%

いない  80,2%

実に8割以上の人に「恋人がいない」という結果になりました。

また、恋人がいない期間について聞いてみると、

最も多かったのは「3年以上」で38.2%

と最も多く、続いて多かったのが

「誰とも付き合ったことがない」で、なんと31.6%

になりました。3人に1人の割合で誰とも付き合ったことがないというのは、かなり多いように見えます。

「恋人ナシ人口」が多いという現状はわかりましたが、一体何が原因なのでしょうか――。

現在恋人がいない人に、恋人がいない理由を聞いてみると興味深い結果が出ました。

男女合わせた回答は

1位が「出会いがない」(37.0%)

2位が「欲しいと思っていない」(28.2%)

3位が「自分に自信がない」(22.9%)

という結果に。ただ、男女別にその割合を見てみると少し違っていて、

女性は、

「出会いがない」37.4%

「欲しいと思っていない」28.0%

「自分に自信がない」22.4%

と全体とほぼ同じ数字で、「出会いがない」という環境の不遇を嘆く傾向が強いと読み取れます。

一方、男性は

「欲しいと思っていない」32.2%

「出会いがない」31.7%

「自分に自信がない」30.0%

と「欲しいと思っていない」「自分に自信がない」などの項目の割合が女性に比べて高くなっていて、

恋人がいないのは自分自身の問題と考える傾向が女性より強いようなのです。

同じことでも男女で考え方に差はあるのは興味深いですよね。

引用:Peachy  http://news.livedoor.com/article/detail/13300492/

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

彼女ができない理由は、自分が中心で女性の気持ちを考えずに付き合おうとするからです。

彼女を作ろうと思ったら「清潔感」と、女性と気軽に話すことができるくらいの会話を身につけることが大事です。

 

その上で出会いの場に出かけて、自分の好みの女性を探すことからがスタートです。

彼女を作ろうと思ったら、これらの項目を改善することが必須です。

・出会いを増やさない

・会話が下手

・外見を気にしない

・お金をケチる

・一人だけで行動する

・自分勝手

・プライドが高い

・余裕が無い 

 

ありのままの自分を女性に好きになってもらいたい、そしてお互いをわかりあって長い付き合いをしたい。

ただ、あなたのありのままを好きになってくれる女性がいるとは限りません。

 

女性の気持ちを理解して、女性に気持ちに沿った付き合いをできなければ、女性にモテることはありません。

恋愛は、お互いをわかり合って、すこしずつ関係を深めていくことが必要です。

どの様な原因で彼女ができないのかが解れば、その問題を解決するための行動が起こせます。

 

素敵な出会いがあり、素敵な彼女ができるるように行動しましょう。

あきらめてしまえば、彼女ができる可能性はゼロになります。

あきらめない限り、彼女ができる可能性は、100になります。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。