告白するタイミングは?セリフより大事なこと6つ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、上手く告白できていますか?

恋愛というのは、ある程度時間をかけて二人の気持ちを 盛り上げていくこと。

その過程で告白することで始まるというのが普通ですよね。

 

 男性は、会った瞬間に女性を好きになりますすよね、あなたも経験ありませんか?

しかし、女性はそれほど簡単に男性を好きになることはないんですよ。

 

女性は、男性を好きになるのに時間がかかる、これが問題なんですね。

その女性の特徴を理解しないで、告白してフラれた このような男性が数多くいるんです。

かといえば、長く友達でいてある日、意を決して 告白して「友達でしょ」で今までの関係まで壊してしまう。 

 

告白のタイミングは、今までの仲が続けられるか、壊れて泣きを見るかの境目です。

では、告白はいつすればいいのか、今回は、告白のタイミングについて紹介しますね。

スポンサーリンク

告白するタイミング

告白するタイミング1 女性の気持ちを考える

男女のカップルができるのは、出会ってから1ヶ月から3ヶ月が多いですね。

男性が女性にアプローチを仕掛けて、お互いに 「いいな」と思い始めるのが大体1ヶ月から3ヶ月位だからです。

 

しかし、この時点で告白しても必ずしも成功するとは 限らないのが難しいところです。

女性の気持ちが男性にどの程度の好意を持っているかですべて決まりますから。

 

好きな女性に自分の気持ちを知ってもらいたいと、自分の気持ちを抑えられなくてつい告白してしまった。

よく聞く話ですが、これは、女性の気持ちを一切考えていないということです。

 

特に、付き合いの期間が短くて、女性の気持ちの中で、まだ恋愛対象となっていない時に告白されたらどう思うでしょうか?きっと混乱しますよね。 

自分の気持ちを抑えられなくて告白するリスクは非常に高くなります。

 

その時断られてしまったら、その後の関係を修復することも大変になり、気まずくなってしまいますから。

ここで告白して女性がOKしてくれれば、晴れて付き合いが始まるということもあります。

女性の気持ちがまだそこまで高まっていなければ「まだ貴方とは」と言う言葉でフラれるわけです。

 

この場合は、時間を置いて再びアプローチするか、深追いしても結果が良くなることは少ないと考えます。

無理に追いかけることはせずに、新しい出会いを探すことにするかのどちらかですね。

どうしてもこの女性、と思って追いかけても時間の無駄になることが多いことも確かですからね。

 

私の経験から言えば、一人の女性に執着することは、あまりいい方法とは言えないです。

少し慣れてきたら、複数の女性にアプローチをかけて、その中で一番脈がありそうな女性を狙うのも一つの方法です。

告白するタイミング2 女性の行動

女性が男性に好意を持つには時間がかかることはわかりますよね。

女性は、好意を持つようになった男性に対して、 今までの行動とは違った行動を取るようになるんです。 

 

・Lineやメールが多く送られてくるようになる

・話しかけてくる回数が増える

・さりげないボデイタッチが多くなる

 

この様に、今までと違った行動が多くなることが女性の好意のサインなんです。 

また、デートに誘うと素直に従ってくれたりと、男性の誘いに乗るということは、男性のことが 嫌いじゃない気持ちの表れです。

 

人間は、好意を示されると好意を返す生物ですから「嫌いじゃない」気持ちを告白によって「好き」に変えることもできるということです。

逆に、男性のことをまだパートナーにしたいと思っていない時に告白することで、今までの関係が全て無駄となることも。

 

告白は、女性の気持ちが男性に向いていることが 確認できるまではしてはいけません。

そのタイミングの見極めが、これからの二人の関係を決める元となるものですから慎重に考えましょう。

女性があなたに興味を持って「嫌いじゃない」感じを行動に表し始めた時が、告白のチャンスです。

スポンサーリンク

告白するタイミング3 長すぎる交際

交際の最初は友達になることから始めるのが普通です。

そうは言っても、1年以上友達としての関係を続けてしまうと、告白をして彼女にしようとすることが難しくなります。 

 

女性は、男性と知り合って、男性が全然アプローチしてこないと、この人は「友達」と考えて、恋愛対象から外してしまいます。

つまり、付き合いの短い時にアプローチしてこないで そのまま付き合ってきた男性は、あくまでも友達なのです。

こんな時に、告白すると「あなたは友達でしょ」と 結局、今までの関係までを壊す結果にしかならないのです。

 

言ってみれば、遅きに失したと言うやつです。

結局は、告白するタイミングを間違っているということです。

告白する時は、女性の気持ちを見ながら、付き合い始めて1~3ヶ月くらいにするのが成功率が高いと言えます。

告白するタイミング4 デートの誘いを断らない

好きな女性をデートに誘ったときに、いつも断られずに付き合ってくれているときは、好かれています。

デートに誘っても、色んな理由をつけて断ってくるようなら、嫌われていると考えるしかありません。

 

デートに誘うとほとんど受けてくれるというのなら、それは告白する時期だと言っていいでしょう。

女性も「いつ告白されるんだろう」とドキドキして待っているのです。

 

デートに誘って、断られることがないときは、告白をするタイミングになっています。

きっと告白は成功するはずですよ。

告白するタイミング5 前向きな言葉が多い

デートのたびに、女性の話に前向きな言葉が多くなっていると感じられたら、告白をしてもいい時期だと考えてもいいでしょう。

前向きな言葉が多いというのは、女性の気持ちの中に、二人の未来を思えがいていると思われるからです。

 

前向きな言葉になってきている時期なら、告白にOKしてもらうことができますよ。

前向きな言葉を喋る女性は「貴方が好きよ」と言っているのです。

告白をする時期はまだかなと感じていても、女性にさりげなく好意を伝えるのもいいでしょう。

告白するタイミング6 告白は1回では諦めない

勝負をかけた告白で断られたとしても1回であきらめてしまうのは早過ぎます。

告白して断られたら、他の出会を探すのも一つの手ですが、どうしてもというときは、2回目もありです。

 

心理学では、同じ相手に複数回告白することは、効果があると言われています。

1回目の告白で「あ、私のことが好きなんだ」と気づくことがあるからです。

これは「告白」が「相手を意識する初めてのきっかけ」になるということですね。

 

ちょっと鈍感な女性もいるということで、2回目、3回目の告白でOKが出ることもあります。

1回目で、ちょっとまだと断られても、そのまま諦めてしまうのは、もったいないことです。

彼女にしたいという気持ちがあるのなら、2回目も挑戦するべきです。

告白は必要か?アンケート

告白が必要か?女性に聞いてみました。

必要   84%

いらない 16%

「いる派」が圧倒的多数!大人だからこそ必要

アンケートの結果、8割以上の女性が告白は必要と答えました。

「付き合う宣言がなくてダラダラ付き合うと、後で付き合ってないよってことにもなりかねないから。確認は大事」(30代/会社員)

「大人だからきちんと関係をはっきりしないと、都合のいい相手にされそうだから」(30代/会社員)

「大人になってからの恋愛だからこそ、きちんとした告白は必要だと思います!そうでないと曖昧な関係になってしまいます」(20代/フリーランス)

長年の付き合いであっても、出会ったばかりであっても、やはり真面目にお付き合いしたいのかどうか確認は大切です。

ダラダラとした関係を続けた結果、相手にとって都合のいい女であった場合のショックは計り知れません。

とくに、女性の方が結婚を意識したお付き合いを望むことが多いので、最初にきちんと気持ちを伝えてもらうことによって安心感を得られるようです。

引用:DOKUJO  https://www.dokujo.com/love/63320.html

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

女性に告白するのは勇気のいる行為です。

 

告白をしないで付き合うようになることもありますが、女性はやはり告白されてカップルになりたいと考えています。

女性の気持ちを見極めて告白のタイミングを図るのは結構難しいです。

 

しかし、いつも女性の言動に気をつけていると、どの程度の気持ちかわかります。

いつも女性の気持ちを考えるようにしましょう。

 

告白のタイミングを図るには、

・女性の気持ちを考える

・女性の行動

・長すぎる交際

・デートの誘いを断らない

・前向きな言葉が多い

・告白は1回では諦めない

 

告白して断られるのは、相手の女性の気持ちを考えずに 自分の気持ち優先で考えているから、失敗するのです。 

正しいタイミングで告白できれば、告白のセリフに関係なく 女性からは「ええ、いいわ」との言葉が帰ってきます。

告白に少しでも不安がある時は、まだ告白するタイミングではないと考える事です。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。