好きな彼女が元カレの話をする時の心理とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、好きな彼女に元カレの話をされて、不安に思ったことはありませんか?

・まだ元カレが忘れられないのかな?

・まだ元カレに未練があるのかな?

そのように考えて、すごく気になることがありますよね。

 

でも、必ずしも元カレの話をするのは、あなたが嫌いになったからではないんですね。

逆に、もっとあなたに愛してもらいたい気持ちが、元カレの話になっているのです。

 

あなたは、おおらかな気持ちで、彼女の話を聞き流すくらいの気持ちでいることが、二人の関係をうまくいかせるのに1番の方法です。

 

今回は、元カレの話をする時の彼女の心理を紹介します。

 
こんな悩みを抱えているあなたに!

・彼女に元カレの話を聞かされて不安に思っている!

・何で元カレの話をするのか知りたい!

・元カレの話をする彼女にどのよう向き合えばいいのかわからない !

 

スポンサーリンク

好きな彼女が元カレの話をする時の心理とは

あなたにもっと愛してもらいたい

元カレは、この様にわたしを愛してくれたのよ、だからあなたにも、もっと愛してほしいの。

女性は、元カレの話をして、あなたにもっと愛してもらいたいとの気持ちを伝えています。 

 

元カレとの付き合いが壊れた事も全て話して「私はこういう女なの」だから、あなたにもっと愛してもらいたいの、と言っているのです。

過去のことも、すべてを知ってもらって、私も隠し事をしないから あなたにも、嘘を言わないでほしいと言うことですね。

 

あなたのことをすべて知りたい、そして私のことも全て知ってほしい。

この気持ちが、彼女に元カレの話をさせているのです。

彼女が、元カレの話をする心境は、元カレよりあなたのほうがずっと好き、だから、もっともっと深い付き合いになりたいと言っているのです。

 

彼女が付き合ってきた元カレの話を聞くと、彼女の恋愛の経験を知ることがてきますよね。

それを知ることで、彼女の考えが分かって来るということなんですね

 

自分のすべてを知って、その上で愛して欲しいと言っている、彼女の希望に沿ってあげることがベストな方法です。

付き合うには少し面倒かもしれませんが、彼女の言う事を聞いて付き合うと、きっとうまくいきますよ。

単純に昔話として話している

 あなたとの今の付き合いに満足している彼女は、元カレの話を淡々と話すこともあるでしょう。

その時の彼女の感情は、あなたが全てで、元カレはすでに昔の記憶にあるだけです。

 

今の付き合いに満足しているからこそ彼女は、元カレの話をごく淡々と話すことができるのです。

女性は男性と違って、付き合っていた相手と別れても、あとを引くことはないんですね。 

 

そんな彼女が、元カレの話をするのは、ほんの世間話として話していることが多いということです。

たまに思い出した元カレのことを話したり、世間話をするような感覚で話をするということですね。

今の幸せな気持ちを、元カレの話をすることで確認しているのです。

 

その時の女性の気持ちには、元カレに対する未練は これっぽっちもありません。

その点は、男性より女性のほうがシビアです。

 

男性が未練タラタラで、女性に余計嫌われることは、よくある話ですが、女性は違います。

元カレに未練があれば、このような話は出てきません。

 

この時に悩むのはナンセンスで、軽く聞き流すことです。

そに上で、ドンドン、アプローチを強めていって付き合いを深めていくことが正解ですよ。 

スポンサーリンク

あなたに嫉妬してもらいたい

 女性は、自分だけ本当に愛されたいと、いつも思っています。

それに男性が答えきれていない時に、元カレの話をすることがあるのです。

 

彼女が、あなたに愛されているか不安に感じている時。

もっとあなたにかまってほしい、もっと連絡をとってほしいなどあなたへの不満があって、それを直接言えないので元カレの話をするのですね。

 

元カレのことで、あなたにかまってほしい気持ちを伝えているのです。

このような時は、彼女の不安を消してあげるように、スキンシップを取ることが必要です。 

 

「元カレは、連絡をたくさんくれた」

「元カレは、もっと合う時間を作ってくれた」

 

彼女の気持ちは「愛されたい」という気持ちが強いですから、その気持に答えることが大事なんですね。

その時に一歩を踏み出せば、彼女とに関係は、確実に進みます。 

 

「今以上愛されたい」「大切にしてほしい」と思っての行動ですから、その彼女の気持に寄り添うことで、より強い絆が出来るようになります。

元カノの話が出るようになった時は、彼女に「愛している」と伝えることが必要で、その言葉が二人の仲を深める魔法の言葉です。

元カレと同じことをしてもらいたくない

彼女の気持ちの中に、どうしても元カレとあなたを比較してしまう考えがあります。

元カレのマイナスの面は、あなたに絶対やってほしくないと思って、話すことが多いのですね。

 

彼女が、元カレとの付き合いで苦労したことに、あなたとの付き合いで二度と同じ苦労をしたくない、その気持が元カレの話で、あなたに伝えているのです。

 

「バクチが好きで借金だらけだった」

「甲斐性がなくて苦労した」

二度と傷つきたくない気持ちが、元カレの話になるのです。

 

なたには、まともであって欲しい、その気持から元カレのマイナス面の、話が出てくるのですね。

一度失敗した恋愛を経験すると、どうしても慎重になって、二度と同じ失敗をしたくない。 

 

そのために、元カレのようにはなってほしくないと言う気持ちが、表に出るのです。

「あなたは大丈夫?」と思っている彼女の気持ちをわかってあげましょう。

「僕は絶対そんなことはしないよ」と元カレの行動を否定してあげることです。

 

このような元カレの話が出る時は、彼女は、あなたと真剣に付き合いたいと思っているので、安心させる言葉をかけてあげましょう。

それが彼女を安心させ、二人の仲を安定させる最良の方法です。

自分がいかに愛されていたかを知ってもらいたい

今までの恋愛の結果や、元カレにどのように愛されたかなど 自分がいかに愛されていたのか知ってもらいたいと話すことがあります。

自分の魅力をあなたの中でもっと大きく思ってほしい。そのために元カレの話が出てくるのです。

 

自分の評価を、元カレとの付き合いを通して知ってもらいたいという気持ちが表れています。

元カレの話が、あなたには気分のいいことではないと思っていてもそれより、自分の評価を上げたい気持ちが強い結果なんですね。

 

このような女性は、自分に自信がないことが多く、過去の出来事から 自分の魅力を、あなたに知ってもらいたくて元カレの話をしてくるのです。

自分に自信がない事で、あなたに本当に好かれているのか分からない、という気持ちが強いのですね。

あなたは、そんな彼女の気持ちをわかってあげて、「心配いらないよ」と、言ってあげるとで安心させることが出来ますよ。

あなたと元カレを比べてしまっている

どうしても、あなたと元カレを比べてしまうんですね。

そんな、あなたと元カレを比べてしまっている時に、元カレの話をすることがあります。

 

それは、元カレよりもあなたにより高い人間性を求めているときなんですね。

あなたと元カレを比べて、あなたの優れているところを探している状態です。 

 

あなたが元カレより劣っているところがあったとしても、元カレのもとに戻ろうとすることはありませんし、比べはしますが、元カレに未練がない場合がほとんどです。

比べた結果、あまりいい事でなくても「頑張ってほしいな」との考えで終わるくらいです。

 

そのような、比較をされるのは、あまり気分のいいものではありませんが、彼女の気持ちを察して、自分を高める気持ちは、持っていたほうが二人の仲はうまくいきます。

彼女の気持ちの中には「もっと大きくなって欲しい」と言う気持ちがあるので、それに答えるようにすることも、彼女との中を深めるには必要でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、元カレの話をする時の彼女の心理を紹介しました。

 

彼女が元カレの話をするのは、

・あなたにもっと愛してもらいたい

・単純に昔話として話している

・あなたに嫉妬してもらいたい

・元カレと同じことをしてもらいたくない

・自分がいかに愛されていたかを知ってもらいたい

 

このような考えから、元カレの話をしていることが多いのです。

女性の気持ちは複雑で、男には「何でだよ」と思うことも多くあるのは確かです。

 

その難しい女性の気持を理解する様に、努力することも大事です。

あなたが、彼女を優しく包み込む気持ちで付き合うことが彼女の気持ちを落ち着かせ、二人の仲が深まるのです。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。