才能のある男はモテる?女性が惚れる男の必須条件8つ

 

才能のある男がモテるのは、知っていますよね。

 

才能のある男は、仕事でも先頭に立って引っ張っていくリーダーシップがあって、みんなに頼りにされる存在です。

そんな男を見る女性は、頼もしい男と判断して自分の恋愛対象に入れようとするのです。

 

そんな才能を自分も身につけると、女性との付き合いを進めるのが簡単になります。

 

彼女がほしいと思っているなら、時間をかけても才能を自分のものにしてから行動するほうが、遠回りに見えて、かえって近道です。

今回は、才能のあるモテる男の、女性が惚れる必須条件8つを紹介します。

スポンサーリンク

才能のあるモテる男性の特徴

リーダーシップがある

男の魅力は、何か一つでもきらめく才能を持っていること。

 この才能を持っている男は、自信にあふれていて女性の見る目も「素敵だわ~」となって惚れるわけ。

 

女性は「頼もしい」「頼りがいのある男」が大好きです。

「グイグイと私を引っ張っていって」と願うわけです。

 

このような男は「将来出世するわ」と女性に思われてまた、実際に出世する事が多く、女性に好かれるのです。 

何か責任を持って皆んなを引っ張って行くチャンスがあったら、ドンドン挑戦して経験を積むことで、より女性に好かれる様になります。

 

脇役より主役になったほうが10倍モテるようになりますよ。

主役になれる場所を一つ見つけて、先頭に立つのです。

 

その経験が「決断力」「判断力」「責任感」を高めます。

  リーダーシップのある男は、女性のあこがれの的になるのです。

スポンサーリンク

ユーモアがある

才能に惚れられる男は必ずユーモアがあります。

 真面目で、つまらなく、面白みのない男は絶対にモテません。

皆んな、なにか面白いことがないかと探しているんです。

 

 そんな時に、ユーモアがあって、楽しく笑わせてくれる男が 現れたら。 

こんな人と毎日生活できたら楽しいだろうな、と考える女性が出て来ることは簡単にわかりますよね。

 

女性を楽しませるユーモアのネタは、周りに転がっています。

人間は必ずヘマをやらかす動物ですから。 

 

いろんなことにアンテナを張り巡らして情報を集めて、その情報から女性に対するユーモアを作るのです。 

ユーモアで、女性を和ませることは簡単ではありませんが、いつも女性を和ませる気持ちを持っていると、自然にユーモアも湧いてくるものです。

★参考記事はこちらから ▽

適度に性欲が強い

男は、少しぐらい性欲が強い方が女性にモテます。ただし、すこし位ですよ。

本気で猛獣のように見境のないのは困りますが。明るく楽しく健康的な性欲は必要です。

 

あまりに清く正しくなんて行くと「この人、大丈夫?」と思われて、女性に不安感を与えてしまう事になります。

女性も、下ネタが嫌いではありません。

 

ただ、女性の人数に気をつける事です。

三人以上の時は、下ネタでも結構盛り上がります。

 

女性が一人の時は、相当親しくなってからでなければ、下ネタは、嫌われる確率が高くなるので注意が必要です。

心理学でも、下ネタ話をすると急速に親しくなると言われています。

★参考記事はこちらから ▽

マメである

マメな男は女性に重宝がられて、結局モテにつながることもあります。

マメな男に女性は弱いのはよく言われることです。

 

芸人と女優の結婚は、殆どがマメな芸人に女優が根負けした結果だと言われています。

マメな男は女性に様々なアプローチ法で迫ります。

 

女性は受け身ですから、マメにアプローチされると「そんなに私の事が好きなら」とだんだん警戒心もゆるみ、情も移ってきてつい好きになってしまうのです。

マメに迫られて、迷惑がっていてもメールもくれないと心配になるのです。

 

女性に合うたびに、ほんのささやかなプレゼントを欠かさない。

誕生日には、サプライズを用意するなど、細やかな女性が感激するような事を必ずやります。 

 

また、モテる男は複数の女性にアプローチしているのが普通で、一人が駄目でも他の女性に乗り換えるなど、動きが軽いです。

恋愛はきっかけが必要ですから、気軽に 女性に声をかける事で、新たなきっかけを 掴んで違う女性に近づくことが出来るのです。 

オシャレである

女性に好かれる男は、大体がオシャレです。

女性が好きなことをよく知っているからオシャレになるんですね。

 

自分でどうすれば女性に好かれるか良く解って行動するから、オシャレもそのうちの一つというわけです。

モテる男は必ずオシャレです。外見が良いことで、第一印象が違って見えますからね。

女性も、一緒に歩くのは格好いい男がいいに決まっています。 

 

自分のスタイルや顔の雰囲気にマッチした服装、 自分をより魅力的に見せるオシャレ、これがモテる男です。

外見を良くすることで、内面も磨かれていくのです。

 

とにかく、今はやりの流行に乗ることで、自分の考えを見た目を変えることが必要です。

現代の多くの人たちが「素敵だ」と思っているからこそそれが主流になっているので、それに乗らない手はないでしょう。 

目標がある

目標を持って一心に進んでいる男は、見ていても気持ちがいいものです。

自分の目標の向かってブレずに努力している姿は、女性の目にも良く映リます。

 

自分の目標を持っている男は目が輝いています。

女性など目に入らない位の目標に打ち込んでいる男は、男がはたから見ていても格好良く見えるものです。 

ましてや、そんな目標を持って輝いている男を女性が放っておくわけがありません。

 

 大きな目標に向かって、日々努力を積み重ねることを女性は良く見ていますし、その努力を評価してくれます。 

そうしていると、あなたの実力に見合ったよりレベルアップした女性が現れます。

その女性の見る目はきわめてシビアで、その女性の目にかなった男が選ばれるのです。 

★参考記事はこちらから ▽

仕事ができる

仕事ができないと女性にもモテることはありません。

仕事ができて頼れるくらいの男でなければ、女性に好かれることは難しくなります。

 

仕事ができない男の女性の評価は低いです。

男の評価は、仕事の能力で決まると言っても間違いではありませんから。

 

仕事のできない男は、女性を愛することも出来ないと考えて間違いなく、女性を満足させることも出来ないのです。 

仕事は仕事、女は女と言っている男もいますが、そのような男に限って仕事ができないことが多いのです。

 

仕事に対する「情熱」「責任感」「創造性」が無ければ、女性への実行力が自ずと察しがつく事でしょう。 

仕事ができるイコール女性にモテるの図式が成り立つのです。

仕事はできないから、せめて女性にモテようなんて、 そんな甘い考えが通用するほど女性はバカじゃありません。 

気遣いができる

女性が男を見るときに、 自分に対するしぐさや態度だけではなく、赤の他人に対する接し方も チェックしています。

よく聞く話ですが、ブスの女友達には冷たいのに、美人の女友達には ゴマスリしたりと態度を変える男もいますが、間違い無く嫌われる態度です。

 

どんな人にも分け隔てなく親切にすることが好かれる態度です。

特に高齢者や子供などの弱い立場の人に優しく接する態度が、女性には好かれる態度です。

弱い立場の中には、女性も含まれるので、男の対応で自分を乱暴に扱うかどうかを判断しているのです。

 

また、飲み会の席では、女性の気持ちを察して自分から動いてあげる気持ちが大事で、女性を喜ばせる気持ちがあれば、自然な態度で行動できるでしょう。

んな場合でも、女性を思いやる気持ちがあれば、どんな行動も女性に好意的に見てもらえます。

モテる男の必須条件

適度に女慣れしている

適度に女慣れしている男が女性に惚れられるのは、自信と余裕があるように見えるからです。

女性に慣れていない男は、言動がはっきりしなくて、女性とのコミニュケーションが取れません。

 

顔や性格がどうかということよりも、女心を知っていたり女性と自然に話すことができたり、女性の扱いを心得ているのが一番ということです。

ステータスがある

イケメンで本物の優しさがあり、年収が高く、男友達が多く、フットワークが軽くて、明るい。

学歴や勤務先、年収などのステータスが、もっとも重要と考える女性に惚れられる男です。

特に、ステータスを重視する年齢は高く、日常生活での出会いが少ない年齢層です。

 

ある程度の年齢に達すると、将来の現実的な結婚生活のことを考えるときに、ある程度ステータスを重視するようになるのかもしれません。

顔や容姿がいい

顔がイケメンで長身、見た目が優しそうで落ち着いている雰囲気の男が、モテる傾向にあります。

女性に惚れられる男は、顔や容姿がもっとも重要と思っている女性は、ステータスと反対に年齢が低いようです。

 

顔や容姿を重要視するのは若い女性が多いようで、ある程度年齢が高くなると、ステータスを重要視するようになるようです。

性格がいい 

身なりに気をつかっていて、テンポ良く話し、さりげない気遣いをしてくれるから話しやすい。

どの女性にも優しく、気さくに接して、がっついている感じがしない男も、女性に惚れられます。

 

レディファーストを当たり前のようにできて、女性の立て方を知っている男も、モテるようです。

全体的な雰囲気がいい

女性が求める「清潔感」が基本にあって「雰囲気イケメン」を演出することで、女性にモテる男になれるということ。

 

人当たりが良い雰囲気であったり、服装のセンスが爽やかで女性に嫌われない雰囲気であること。

話し声や笑い声も爽やかで、そつがなく行動できるが、たまに少し抜けている行動がある男はモテます。

 

イケメンでなくても、優しさや頼もしさなど、内面の魅力が表に出ている男が、惚れられるというわけ。

イケメンでなくても、自分で作ることができるのが「雰囲気イケメン」です。

 

女性を惚れさせるための一番の近道かもしれません。

モテる雰囲気も作れるのです。

周りにいるモテる男をよく見て、少しずつ真似をして自分に取り入れてみることが、一番の方法でしょう。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、才能のあるモテる男の、女性が惚れる必須条件8つを紹介しました。

 

モテる男は、男としての性的魅力を磨き自分の存在を女性に アピールしています。

口説いたり連絡先を聞いたり、デートに誘ったりして、何度も失敗してそれでも諦めずに行動して今があるのです。

恋愛においても才能が必要です。

清潔感のある身なりで、女性との会話のコミュニケーションがあり、女性をリードして進んでいける。

 

このような才能のある男は、女性にモテるのです。

  • リーダーシップがある

  • ユーモアがある

  • 適度に性欲が強い

  • マメである

  • オシャレである

  • 目標がある

  • 仕事ができる

  • 気遣いができる

女性にモテる男はこのような特徴があります。

 

女性にモテるためには、それなりの勉強と経験が必要になります。

あなたのモテる男になるための参考にして下さい。