えっ!これが女性の好意のサイン? しぐさでわかる脈ありサインはこれだ!

 

えっ!これが女性の好意のサイン?

 

あなたは、女性の好意のサインに気づかないでいるのかもしれませんね。

これが 本当の女性の好意のサイン?と思ってしまうサインもありますから、見極めが難しいのです。

 

でも、初めての女性にアプローチをかけるより、好意のサインを出している女性を見つけるほうが簡単だと思いませんか?

 

女性は好きな男性には、必ず好意のサインを送っています。

あとは、その好意のサインをしっかりとキャッチできれば、すぐにでも彼女はできます。

 

今回は、わかりにくい女性の好意のサインを紹介しますね。

スポンサーリンク

女性の好意のサイン

女性の好意のサインその1 声のトーンが上がる

女性の声のトーンが上がるのは、好意のサインと見ていいです。

女性が好きな男性の前では、声のトーンが上がることがよくありますから。

 

もともと女性の少し高い声は、男性の好きな声だとわかっています。

女性は、好意を持っている男性の前では緊張して喉が締まり声のトーンが一つ高くなるのです。

 

あなたの前にいる女性の声が少し高いなと思ったら、それはあなたへの好意のサインかもしれません。

 

話をしていてそのように感じたら、女性との話をもっと聞いてあげるようにしましょう。

あなたとの仲がぐっと近づくこと間違いなしです。

スポンサーリンク

女性の好意のサインその2 髪を触る

恥ずかしそうに髪を触っているのも好意のサインと考えていいです。

 

でも、退屈して髪を触っていることもありますから一概にいえないこともありますけどね。

恥ずかしそうに髪を触っているときは、好意のサインと考えても間違いありませんよ。

 

恥ずかしそうな態度もなく、何となく退屈そうにして髪を触っているときは、好意を持たれてはいませんね。

女性が話している最中に髪を触っていたらそれは、自分を落ち着かせるための無意識の行為です。

 

あなたと話していて、緊張して髪を触ったときは、あなたに好意を持っています。

 

しかし、好意のサインの反対で、あなたの話に退屈して、それが髪の毛を触る原因になっていることも。

一概に、女性の好意のサインとは 言えないところが難しいですね。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその3 パーソナルスペースに入れてくれる

人間にはパーソナルスペースと言って、これ以上は近づいてほしくないという縄張りがあります。

そのパーソナルスペース(45cm)に入れてくれれば、好意のサインと考えてもいいです。

 

女性は、好意を持っていない男性が近づくと、その分距離を取って、自分のパーソナルスペースに入れることはありません。

好意を持たれていない男性が近づくと、 女性はスッと身体を遠ざけるのですぐわかります。

 

女性の好意を測る目安として、女性の近くに 寄れるかどうかである程度の好意の判断ができます。

女性の好意のサインであるボデイタッチができれば、ある程度の好意を持ってくれていると判断できるのですね。 

 

つまり、ボデイタッチできる距離は パーソナルスペースの中ですので、その中に入れる男性はその女性に好かれているということです。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその4 視線がよく合う

視線を感じて見たら彼女がいた場合、好意のサインと見ていいです。

 

はにかんだ笑顔があればほぼ間違いないですね。

なんとなく視線を感じてその視線を追ってみたときに、恥ずかしそうに視線を外す女性がいたら、好意を持たれています。

 

女性の視線が気になるようなら、その女性は あなたに好意を持っていると考えて間違いありません。

女性の視線を感じたら、自分からしっかりとアプローチをかけていきましょう。

 

恥ずかしそうにはにかんで、目をそらすことも 好意を持った女性の仕草です。

 

会話の前に、じっと女性の目を見詰めるようにすると、相手の女性の目の動きで好意を持っているか判断できますよ。

女性の好意のサインその5 いつも笑顔で話している

やはり笑顔が一番の好意のサインです。

 

女性は、好意を持った あなたの前ではいつも満面の笑顔で話しをしますよね。

 

女性は、好意を持った男性には、満面の笑顔で向き合おうとします。

女性が、ニコニコと楽しそうな笑顔で向き合ってくれるときは、間違いなく好意を持たれています。 

 

好きな人の仕草一つも好ましくて ニコニコと笑顔になってしまうものなのです。

笑顔は、二人の周りの雰囲気も明るくします。

 

女性の笑顔を見ると、気持ちも明るくなり、二人の仲もぐっと近づくこと間違いなしです。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその6 ライブの近況報告がある

好意を持っていなければライブの連絡などしません。

 

「今ここに来ているよ」

「今ショッピングしているよ」

この様にライブで近況報告が、メールやLineで 送られてくるのなら、その女性はあなたに好意を持っています。

 

自分の今の状況をライブで報告してくることが多くなったときは、好意を持たれている可能性が高いです。

普通、女性同士ではよく近況報告をすることはありますが、好意を持っていない男性にすることはありません。

ライブの近況報告は、好意を持たれていることの証拠です。

 

女性があなたに自分の事をもっと知ってほしいという心理から、あなたへのライブの近況報告になるのです。

 

女性は、嬉しいこと、楽しいことなどを好きな人に報告したがるのです。

そんな女性の楽しそうな近況報告には、一言返信してあげましょう。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその7 たまに冷たい態度をとる

 

好き避けをされることもあるかもしれません。

 

女性は、たまに冷たい態度を取る時がありますが、それが好き避けのときもあるのですね。

 

これはあなたを嫌っているのではなく 本当は好きだけど正直になれずに、反対の態度をとるということ。

 女性が冷たい態度を取るときは、もっとかまってほしいと思っているときです。 

 

もっとかまってほしいけど、素直にその気持を伝えることができないのですね。

正直になれない女性の心理なんです。

 

でも、可愛いじゃありませんか。

そんな女性の気持ちを考えて、優しくしてあげましょう。

 

好き避けは、好きなんだけどなんとなく逆の態度を取ってしまう、と言った一種のテレの行為でもあります。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその8 よく話しかけてくる

話しかけることが多くなったら好意のサインと見ていいです。

それに笑顔がついてきたら間違いありません。

 

普段ほとんど話しかけてくることがなかった女性が、話しかけてくるときは、好意を持たれているでしょう。

勇気を出して話しかけてきている女性の気持ちを考えて、話を聞いてあげることが大事です。

 

今までそんなに自分から話しかけてこなかった女性が 、頻繁に話しかけてくるようになるのは、女性の好意のサインです。

女性の話をよく聞くことで、お互いの距離がドンドン近くなります。

 

何気ない会話が、膨らんでいくようなら脈アリと判断できます。

興味のない人には会話を楽しそうにしょうなどと思いませんよね。

 

そんな女性から話しかけられたら、どんどんコミニュケーションをとっていきましょう。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその9 尊敬してくれる

女性が、男性を尊敬することはよくあります。

頼れる男性だと思われているのだから、好意のサインと思っても間違いありません。

 

女性から「尊敬します」と言う言葉が出たときは、かなりの確率で好意をたれています。

特に職場の女性に尊敬していますと言われたときは、好意を持たれていると思って間違いありません。

 

いつも仕事のやり方や、部下への仕事の指示や、上司への意見の言い方など、一種のあこがれが尊敬の言葉で出てくるのです。 

年齢が高めで、男性として頼られている時に よくあるケースで、女性から「頼れる男性だ」と判断されているということ。

 

よく見ると、モテる男性は尊敬できる要素を 必ず持っていて、それがモテる男の共通点というものです。

 

どんな男性でも、周りから評価されていると価値が高い男性だと言うことで女性から尊敬されるのです。

 

その尊敬する気持は、好きだという気持に変わりやすいのです。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその10 趣味に共感してくれる

自分の趣味に興味を持たれるのは、好意のサインと思ってもいいです。

 

趣味を一緒に楽しもうとしているときは、間違いなく好意のサインです。

好きな男性の趣味を、自分も一緒に好きになりたいと、趣味のことをもっとよく知ろうとしているのですね。

そんな健気な女性の気持ちを理解して、もっと仲良くするように持っていくのが正解です。

 

あなたの趣味に共感したり、具体的な興味を示してくれる女性は、あなたに興味を持っている証拠で、好意のサインでもあります。

 

趣味は、自分で好きにならなければ続けることは無理です。

前から好きだったのか、あなたを好きになって趣味も好きになったのかどちらにしても、女性の好意のサインには間違いありません。

色んな話をして、もっともっと趣味の話から 二人の未来にまで話が弾むといいですね。

★参考記事はこちらから ▽

女性の好意のサインその11 リアクションが大きい

こちらの話に大きいリアクションで答えてくれるのも、好意のサインです。

 

嬉しそうにリアクションを取ってくれる時は、間違いありません。

女性は、もともとリアクションは大きいですが、好意を持った男性の話には、よりリアクションが大きくなります。

 

女性は、好きな男性の行動に嬉しさを隠しきれない態度を取りますから、それが、リアクションの大きさです。

 

好意を持っている男性が何かすると嬉しそうに笑ってしまう、これが女性らしい好意のサインといえます。

好意のサインと勘違い?

ボデイタッチが多い

本来女性は、どんなに好きな男性を相手にするボデイタッチでも、それほど多くすることはありません。

 

ボデイタッチをするにしても、恥ずかしそうにオズオズと触ってくるのが普通です。

軽い女と思われたくない気持ちが強いからです。

 

ボデイタッチが多い女性は、あなたを男性とは思っておらず、ただの男友達として付き合っているのでしょう。

 

または、男性に慣れていて、男性にボデイタッチすることに抵抗がない女性かもしれません。

どちらにしても、それが女性の好意のサインと勘違いすると、あとの落胆も大きいです。

★参考記事はこちらから ▽

目があっても外さず話す

女性は好意を持っている男性と目を合わせても、つい視線を外そうとしてしまいます。

 

好きだけど、見つめるのは恥ずかしいという気持ちが強いからです。

 

しかし、目があっても外さず話す女性は、その男性に好意を持ってはいません。

 

というより、男性として意識していないことが考えられます。

興味がないので、平気で男性の目を見て話すことができというるわけ。

★参考記事はこちらから ▽

誰に対しても優しい

女性が優しいのはごく普通のことですが、その優しさがあなただけに向けられたものであれば、好意が感じられます。

 

しかし、その優しさがほかの男性にも同じように優しいのは、その女性の気性が優しいというだけのことです。

 

あなたに好意があっての優しさではないということです。

女性は好意を持った男性には特に優しくしてくれます。

 

その特別感が見られないときは、好意を持たれてはいません。

★参考記事はこちらから ▽

誘うと気軽に応じてくれる

 

いつ誘っても気軽に応じてくれる女性は、残念ながらあなたを男友達としてしか見ていません。

 

好きな男性から誘われた女性は、恥ずかしい気持ちもあって、そんなに簡単に誘いに乗ってくれないものです。

もし、彼女にしたいと思っているのなら、アプローチの方法を変えなければいけません。

 

友達から彼氏になるのは、けっこう難しいです。

しかし、本当に好きなら積極的にアプローチすることも必要です。

★参考記事はこちらから ▽

まとめ

今回は、わかりにくい女性の好意のサインを紹介しました。

女性は好意を持った男性に必ず好意のサインを送っています。

 

様々な好きサインがありますが、その女性の送っている好意のサインを見逃さずにキャッチすることができれば、間違いなく彼女を作ることができます。

 

その好意のサインを必死になって送っている女性の気持ちをしっかりと受け止めることが大事です。

 

その好意のサインが二人をつなぐ赤い糸かもしれないですから。

本当に女性の気持ちがわかるツールでもあればと 思うこともありますが、自分で見極めるしかありません。

 

自分の第1印象を信じること。

意外と、それほど違った答えにはならないことが多いです。

 

非常にわかりにくい女性の好意のサインをじっくり観察して、判断できるように 日頃から訓練し、自分の目を鍛えておくことです。

 

それによって、「本当に彼女に好かれているのかわからない」と苦しむことも無くなります。

紛らわしいサインもありますが、しっかり見分けて恥をかかないようにしましょう。