彼女を作るために絶対やってはいけないポイント8つ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、彼女を作るにはどうすれば良いのだろうと悩んだことはありませんか? 

彼女を作るために絶対やってはいけないポイントがあります。

 

彼女を作りたいけど、うまくいかない。

それだから余計に、彼女を作る方法を知りたいですよね。

 

好きな女性のことを第一番に考えることや、自分磨きをすることなど、大切なことは色々あります。

逆に、このようなことで、彼女ができない理由になっていることもあるのです。

 

今回は、彼女を作るために絶対やってはいけない事を紹介します。

スポンサーリンク

彼女を作るために絶対してはいけないポイント

早く結論を出そうとしている

自分の周りで、彼女と付き合いだしたり、結婚したりすると「早く相手を見つけなきゃ」と焦ってしまいます。 

焦ってしまうと、正確な判断が出来なくなるのでとにかく冷静になって、正しい判断を出すことです。

 

見つかった相手を「早く好きにならなければ」といった心理が強く働いて、次元の低い判断を下してしまいます。 

人間が焦って下す判断は、気持ちに余裕が無いことが多く、大概の場合、間違った考えになりがちです。 

特に「早く好きな彼女を作りたい」という思いが強いほど、その気持とは逆に人を好きになれません。

 

恋愛にも順序があります。素敵な出会いをして、時間をかけて二人の仲を育てていかないと、恋愛とは言えないのです。 

焦って出した結論は、必ず失敗となります。

どんな場合でも、冷静さを失った時は大事な結論を出すことは控えることです。

誰にでも優しすぎる

すべての女性に優しくしている男性は争いを好まず嫌われないように、振る舞う傾向があります。 

誰とでも、波風立てずに上手に付き合おうとする事で本音での付き合いができなくなってしまうのです。 

 

この手の男性は、女性に嫌われるのを恐れています。

そこで、好き嫌いに関係なく、誰にでも優しく接して自分が住みやすい環境を整えているわけです。

 

残念ながら、優しいだけの男性は、女性に好かれることはありません。

また、兄弟が全て女性の環境で育った男性も女性に優しくするコツを感覚的に知っています。

優しくしてくれるからと言って、恋愛対象になるとは限らないということもあるのです。 

相手に期待しすぎてしまう

好きになった女性に、自分の期待を押し付ける事で相手の女性がその期待に答えてくれないと「何でだ」と裏切られた気持ちになって、傷ついてしまうのです。

このようなことが続くことで、人を好きになる事が、出来ない人間になってしまっているのです。

相手に期待することは誰にでもあります。

 

多くの場合、期待は裏切られることが普通です。あなたも、裏切られた経験はありませんか?

ほんの小さい期待でも、やってもらえなければいつまでも不満は残ったままですから。 

 

大切なのは、相手を理想通りに動かすことでなくそのままの相手を受け入れて、理想を捨てること。

これが出来ると、素敵な恋愛ができることは決まりです。

大事な話しをしない

簡単に話をするだけで、人を理解する事はなかなか難しい事です。 

また、逆に自分の事を理解して貰う事も、話をするだけではとっても難しい事です。

表面的に相手を知ったつもりになっていても、じっくり話してみたら実は全然違った、と言う事は良くあります。 

 

その人の本当の魅力は心の奥に隠されているという場合がほとんどです。

その人のことを知るための大事な話のチャンスを潰してしまう。

そのために、人の表と裏が見分けられず、表面だけでその人を判断してしまうこともあります。

スポンサーリンク

過去の失恋を引きずっている

過去の恋愛で、失恋などの傷つくことがあってそのせいで恋愛に臆病になってしまっている。

過去の嫌な経験は、なかなか記憶から消えてくれません。

 

また同じような、嫌な思いをするのではと言う気持ちが、人に心を閉ざしているために好きな人が出来ない状況を生み出しているのです。 

過去に恋愛で傷を負ってしまった時は、その後で人を好きになることが、かなり難しくなります。

このような状態になった時は、考え方がネガティブになっていることが多くより嫌な記憶を思い出しやすい。 

この状態を少しでも改善するにはポジティブな考えをするように気持ちを切り替えることが大事です。

 

自分を好きになる、自分を大事にする、事で少しずつでも、ポジティブな考えに近づけます。

過去に傷ついた事があっても、絶対に自分を責めてはいけません、自分を大事にする事で克服できますから。 

相手は違う人種と考えている

人は、それぞれ育った環境も違うことが当たり前です。 

環境が違えば、考え方が違うのも当然で、価値観の違いや、判断基準などに影響を及ぼす事もあります。 

人の事を好きになれない人にありがちなのがこの様な相手の違いを受け入れることが出来ない。 

 

人を好きになるということは、その人のすべてを受け入れて、共に進んでいくと決めることです。

付き合いを始めたばかりの時は、男と女の違いが分からずに、悩むことばかりが多くなります。

 「何でそんな考えをするのか」「何でそんな行動をするのか」相手の考えがわからずイライラすることも多くあります。 

 

そんな時は、素直に相手に聞いてみましょう。「何で?」と、聞けば答えがわかります。

そうすることで、相手の考え方や、価値観を少しずつ分かっていくことが出来るのです。

 

新しいことを知って、学ぶことは喜びです。

自分にはない考えに触れることは、自分を成長させてくれるきっかけになるはずです。

彼女が欲しくて焦っている

好きな女性をデートに誘って応じてくれたら、とても嬉しいですよね。

これで上手くいくかもしれないと、喜んでしまいます。

その反面、どうすれば女性に喜んでもらえるかと考えて、失敗はできないと緊張してしまうこともあります。

 

彼女を作ることを実現するために、女性とのデートの約束を取り付けたら、一歩前進したと思ってもいいです。

しかし、最初のデートで焦って、何とか二人の仲を進展させようと、自分の良いところだけをアピールする。

また彼女を喜ばせようと、デートであまりにもいろいろなことを用意していると、女性は引いてしまいます。

 

女性は男性としての魅力を感じない場合、二人きりのデートには応じることはありません。

しかも、デートに応じてくれたからといって、彼女になってくれると思うのは早計です。

 

女性はあなたがどんな男性なのかを知りたくてデートに応じてくれたのですが、1回のデートで決めてくれることはありません。

この先付き合うかどうか、デートを重ねてその上で判断しようとしています。

好きな女性を彼女にしたいと思ったら、焦らず女性のペースに合わせて二人の仲を進めていくのが正解です。

偶然の出会いを待っている

もし女性と自然に出会って、自然に仲良くなるのを待つのがいいと考えているのなら、それは間違いです。

本気で彼女がほしいと思って、女性との出会いを待ってばかりいてもなんにもなりません。

いくらイケメンでも、女性と関わる機会が少なければ、当たり前ですが彼女はできません。

 

逆に、ルックスは並以下でも、恋愛に積極的で女性とたくさん出会っていれば、彼女を作ることができるのです。

モテる男性は、出会いを多くするために、自分から行動を起こしていいます。

彼女を作ろうと思ったら、出会いを増やすことが、最低限必要です。

出会いのチャンスはいくらでもあります。

 

本気で彼女がほしいなら、女性と出会う機会を増やすこと、自分からアプローチする数を増やすことこの2つは必須です。

合コンや街コンで彼女を見つけることが普通ですが、最近はネットでの出会いをする人が増えています。

マッチングアプリなら、スマホひとつあれば女性と連絡することができますし、自分からのアプローチも可能です。

 

本気で彼女がほしいのに、うまくいかないというときは、単純に女性と出会う機会が少ないということ。

待つ出会いではなく、自分から進んで出会いを見つけることが、彼女を見つける近道です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、彼女を作るために絶対やってはいけない事を紹介しました。

 

・早く結論を出そうとしている

・誰にでも優しすぎる

・相手に期待しすぎてしまう

・大事な話しをしない

・過去の失恋を引きずっている

・相手は違う人種と考えている

・彼女が欲しくて焦っている

・偶然の出会いを待っている

 

彼女を作るためには、彼女に好かれる自分になることが1番の近道です。

いまいちタイプの女性がわからないといった場合にも有効な方法。

 

女性に好かれる自分になれれば、女性から好かれるようになって、相手のこともある程度好きになれるからです。 

そして恋愛というものは、どちらかが先に好きになって成り立っていくもの。

自分でやっていることが逆に、彼女を作る事の邪魔をしていることもあります。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。