容姿コンプレックスのある男性!女性と積極的に付き合うための秘訣

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

女性は、生まれながらの男性の容姿はほとんど気にしていません。

確かに、最初はイケメンの男性に惹かれることもあります。

しかし、それも中身が無いことがわかった時点で、はい、サヨナラになります。

女性は、男性の見た目の外見より内面を重視するからです。

 

容姿にコンプレックスを抱えている男性を、女性が嫌うことはありません。

女性が嫌うのは、その容姿のコンプレックスを隠そうとする気持ちを嫌うのです。

男性が、容姿のコンプレックスを隠そうとすると、どうしても卑屈な態度になってしまいます。

その、卑屈な態度が、女性に嫌われるのです。

 

顔に自信がない、身長が低い、髪の毛が薄い、太りすぎている、そんな容姿のコンプレックスは女性に知られたくない気持ちはわかります。

しかし、容姿のコンプレックスを隠しても、女性に好かれなければなんにもなりません。

自分の、容姿のコンプレックスをいつまでも気にしていては、彼女を作ることは無理でしょう。

考え方を変えて、自分の容姿のコンプレックスを素直に認めることです。

 

背が低い事は変えることはできませんし、顔の造作も変えることはできません。

しかし、それ以外の太り過ぎや、髪の毛が薄いなどは、その気になれば改善できることです。

 

悲観ばかりしていることが、女性に嫌われる原因になっているのです。

スポンサーリンク

容姿コンプレックスのある男性の特徴

顔に自信がない

男性の容姿コンプレックスで多いのが、顔に自信がないことがあげられます。

出会いの場で、一番最初に見られる部分ですから、気になるのは当然です。 

顔に自信がないことで、女性との出会いを積極的に、と思う気持ちも少なくなるでしょう。

 

それでも、自分の顔を自分で好きにならなければいつまでも出会いはありません。

髪型を整える、肌の手入れをする、ヒゲや鼻毛などの無駄毛の処理をすることで、全体の雰囲気を変えることで、自信が出てくるでしょう。

★関連記事

身長が低い

身長が低い事で悩んでいる男性も多いです。

しかし、身長も目に見える1つの要素でしかありません。

男の価値は、身長だけで決められるものではありません。

 

身長が低くても、十分に明るい人もいますし、人から好かれる男性もたくさんいます。

成功者の中には、背が低いにも関わらず、そのような事を感じさせないものを持っています。

背が低い事を嘆いてもしょうがないので、背の低さを気にしない女性を見つけるのも一つの手です。

髪の毛が薄い

髪の毛が薄いと実年齢よりも老けて見られがちで、女性に相手にされなかったり、自分にも自信を持てなくなってしまいます。

特に、老けて見られることは、若い男性にとってはとても気になることです。

最近は、効果のあるい育毛剤も 販売されていますので、回復することもできるようです。

 

一番はやいのは、アデランスなどの植毛です。

値段は張りますが、昔のかつらに比べればとても自然に増毛できるようです。

太り過ぎている

基本的に太っている男性は自己管理ができない点から、自分に甘い性格だと思われています。

自分に甘い事で、いつでもルーズな面が出て我慢することが苦手なのです。

太っている男性は食生活においても、食べたい物を食べたいだけ食べてそれで満足する傾向があります。

そこが太っている男性が自分に甘いと言われる所です。 

 

男性の容姿で1番嫌われるのが、太り過ぎていることです。

顔がまずい、身長が低い、髪が薄いのは、どのように努力しても改善は難しいです。

しかし、太り過ぎていることは、本人がその気になれば改善できることです。

 

それをしないことが、今の状態になっているので、自覚しない限り女性にモテることはありません。 

自重トレーニングでは、効果が出るまで時間がかかります。

その気になって、ジムに通うことが肥満を治す一番の早道です。

★関連記事

容姿コンプレックスの原因

恋愛経験が少ない

 自分の容姿に自信が持てないことが原因で、女性との出会いがない。

出会があったとしても 付き合いが長続きしなかったことで、恋愛経験の少ない状態が続いていることもあります。

自分に自信がないことが原因ですので、簡単に恋愛経験を増やすことはできません。

 

自分に自信を持つことが一番の解決策ですので、卑屈な態度にならないように女性との出会いを増やすことを考えましょう。

時間をかけて、恋愛経験をすこしずつ積み重ねていくことが大事です。

過去のトラウマがある

容姿コンプレックスになる理由は、容姿で差別されたなど辛い経験がある場合が多いです。

「顔がキモい」などひどい言葉を言われた事が、今でも気になっていることです。

 

容姿コンプレックスと言うのは、他人からするとそれほど気にならないことでも、本人はすごく気にしていることが多いのです。

悪気がなくて冗談のつもりでからかわれたことでも、それが本人にとっては深く傷つき、 トラウマになってしまうのです。 

容姿コンプレックスを抱えている男性に対して、他人はそこまでの容姿を悪くは 思っていないことも普通です。 

★関連記事

女性と会話ができない

容姿コンプレックスを抱えている男性は、女性との出会が少ないことから、女性経験が少ないです。

その結果、女性との会話も当然うまいわけはありません。

女性との会話の前提は、楽しい会話ですが、会話自体ができない状態では 楽しい会話は成立しません。

女性との会話をするためには、女性に慣れることが必須です。

 

自分の容姿にコンプレックスを 抱えている男性には、厳しい状況かもしれません。

女性との会話も、すべて経験の積み重ねですから、自分から積極的に行かない限り いつまでたっても今のままになります。

スポンサーリンク

恋愛対象外になってしまう男性の容姿ベスト5アンケート

恋愛対象外になってしまう男性の容姿ベスト5を女性500人に聞いてみました。

5位. 毛深い

4位. 背が低い

3位. 髪が薄い

2位. 清潔感がない

1位. 肥満

となりました。

それぞれの容姿についての女性陣の声は、

5位. 毛深い

「男臭くていや」

「中性的な男性が好みのため体毛が濃い人に拒否反応が起こる」

「不潔そうに見えて生理的に受け付けない」

4位. 背が低い

「身長が高めなので自分と余りに差があるとお互い変に気遣ってしまいそう」

「バランスが悪すぎる」

3位. 髪が薄い

「以前、お付き合いしていたひとが髪の毛が少なかったのですが、本人が気にしすぎていて、気を遣って疲れてしまった経験がある為」

「髪の毛が少ないと分かるような髪形にしてることが嫌です」

2位. 清潔感がない

「この人と触れ合いたいと思えない」

「清潔感がないと不快です」

1位. 肥満

「生活習慣がだらしなく、自己管理ができていないイメージ(仕事もできない&わがままなイメージ!?)」

「不健康そう(運動が嫌いで動かなさそう)」

引用:婚活レポ  http://konkatu-report.net/8146.html

(女性500人アンケート)

 

容姿コンプレックスの解消法

雰囲気イケメンになる

容姿コンプレックスを抱えた男性は、自分の容姿コンプレックスが女性に嫌われる原因だと 誤解しています。

女性は、男性より考え方が広く、容姿コンプレックスをそれほど気にしません。

 

顔がイマイチでも、身長が低くても、髪の毛が薄くても、太っていても、そこは見ていません。

確かに、イケメンがモテると言われていますが、それは最初だけで、中身が伴わないイケメンは 自然に嫌われて終わります。

 

女性の見ているのは、全体的な雰囲気である「雰囲気イケメン」です。

雰囲気イケメンになるには、女性が男性に求める「清潔感」のある格好が大事です。

髪形や服装がオシャレだと、雰囲気イケメンに見られる可能性は高くなります。

 

落ち着いた雰囲気だったり、気配りができたりといった心遣いも、雰囲気イケメンには欠かせない要素です。

雰囲気イケメンは、オシャレでも親しみやすい容姿であることが多いので、それが好感されて 女性に好かれる確率が高くなります。

★関連記事

女性との出会いを増やす

恋愛がしたいけどできないという男性は、ただ単に出会いがなかっただけというのがほとんどです。

イケメンとは程遠い見た目の男でも、普通に彼女を作り結婚したりしています。

反対に見た目も悪くないし性格も優しいのに、彼女ができない男性もたくさんいます。

二人の違いは、ただ単に出会いがなかっただけなのです。

 

しかし彼女ができない男性の多くは、自分ダサいからモテないんだと勘違いして自信を失っているのです。

その結果、女性のいる場所に行かなくなるという悪循環に陥ってしまっている男性が多くなっています。

女性は、自信のない男性を恋愛対象に入れようとはしません。

自信をもって女性との出会いを増やすことで、女性に慣れて気後れすること無く、会うことができるようになります。

会話の練習をする

容姿コンプレックスを抱えた男性は、女性経験が少ないことで、女性との会話も苦手としていることがあります。

私も会話が苦手だと感じるうちの一人なのでその様な経験がありますが、無理をしてもいいことはありません。 

自分が今できることをするのが正解と思ったことで、女性と会話することが、苦痛ではなくなりました。

 

そのことに気づいて、肩の力が抜けると自分から会話することができるようになります。

無理に会話を続かせようと頑張っても苦手なものは苦手だし、話したいことを話せばいい、そのように考えたのです。 

 

女性との会話は、女性を楽しませなければいけない、沈黙の時間があってはいけないと考えすぎて、余計なプレッシャーを感じることが話が続かない原因です。

女性との会話は、聞くことを多くして、女性を話しやすい気持ちにして、話をさせることが秘訣です。

★関連記事

繰り返しを続ける

容姿コンプレックスを抱えた男性が、彼女を作りたいと思った時は、自分が今できていないことを繰り返すこと。

雰囲気イケメンになるための行動を繰り返す。 

 

女性との出会の場に出かけて、いろんな女性と顔を合わせて、できれば付き合える様に考えていく。

何事も、簡単にできると思ってもできるものではありません。

特に恋愛は相手と気持ちが合わなければ 関係を進めることもできません。

そんな女性との関係を進めていくためには、そのために必要な事を、何回も繰り返して自分のものとしなければ ならないのです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

容姿に自信がない男性は、女性に好かれる最低限の「清潔感」を出すことを考えて、髪型や、ファッションを自分にあったものに変えるだけで「雰囲気イケメン」のなることができます。

そして自信を持つこと、これだけで女性の見る目が違ってきます。

 

容姿コンプレックス名ある男性は、

・顔に自信がない

・身長が低い

・髪の毛が薄い

・太り過ぎている

 

容姿コンプレックスを気にしすぎて、女性に嫌われるのでは、と最初から思っているその態度が、嫌われるのです。

確かに、顔の作りや身長は変えようがありません。

それでも「雰囲気イケメン」になる努力を続けることで、全体的な見た目が変わってきます。

 

そして、女性と数多く会うことで女性慣れすれば、容姿コンプレックスなど忘れることができます。

この様な、容姿にコンプレックスを抱えている男性は、

・雰囲気イケメンになる

・女性との出会を増やす

・会話の練習をする

・繰り返しを続ける

 

容姿のコンプレックスを抱えている男性は、自分のコンプレックスを気にしていてはいけません。

自分の容姿のコンプレックスを逆手に取るような気持ちが必要です。

・顔がまずければ、この顔は世界中でこれ一つだ。

・背が低ければ、背は低いが、あそこはでかいぞ。

・髪が薄ければ、この頭で世の中を明るく照らしてやる。

 

それくらいの気持ちで行くと、女性のあなたを見る目が俄然違ってくるでしょう。

容姿コンプレックスを克服するには「雰囲気イケメン」を目指して、自分を変えることです。

そして自信を持って女性と向き合いましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。